おとなの楽旅 〜のんびり電車でおとなの遠足〜

更新日:2011年08月02日

滋賀県―米原市

観光スポットコース&マップ

涼を求めて花の山&名水の里へ 夏の風物詩を巡る旅
滋賀最高峰を誇る標高1,377mの[伊吹山]は、平地よりも気温が低いうえ、夏期に山頂のお花畑がシーズンを迎えるので夏のおでかけにぴったり。爽やかにハイキングを楽しんだあとは、薬草風呂を備える立ち寄り湯で汗を流してから、宿場町散策を満喫しましょう。JR醒ヶ井駅周辺に見どころやグルメ店、みやげ処が点在し、昔ながらの風景が清らかな地蔵川に沿って続くレトロ町・醒井宿。川辺の道をのんびり歩くだけで、涼やかに流れるせせらぎの音や、小川に咲くこの時期ならではの可憐な白い花に癒されます。

モデルコース

伊吹山 米原市伊吹薬草の里文化センター 醒井水の宿駅 醒井宿資料館 地蔵川のバイカモ ヤマキ醤油

マップ

イラストマップ 伊吹山 米原市伊吹薬草の里文化センター 醒井水の宿駅 醒井宿資料館 地蔵川のバイカモ ヤマキ醤油

今回の旅の舞台 滋賀県/米原市
所要時間 約7時間
アクセス JR新大阪駅からJR関ヶ原駅まで快速利用で約1時間45分
印刷する
  1. 1. 伊吹山

    山頂のお花畑を目指して
    爽快ハイキングを楽しもう

  2. 2. 米原市伊吹薬草の里
    文化センター

    地元特産の薬草を使う
    癒しの湯船でリフレッシュ

  3. 3. 醒井水の宿駅

    醒井宿の観光拠点で
    ランチバイキングを堪能

  4. 4. 醒井宿資料館

    レトロ建築の資料館で
    醒井宿の歴史を学ぼう

  5. 5. 地蔵川のバイカモ

    清らかなせせらぎに揺れる
    可憐な白い花々にうっとり

  6. 6. ヤマキ醤油

    創業100有余年の老舗で
    手作り醤油を購入しよう

旅のポイント 編集後記

旅のポイント 編集後記 写真

なにはともあれ、伊吹山山頂の涼しさに驚いた今回の取材。半袖では少し寒いぐらいの気温なので、長袖シャツなどを持っていくのもおすすめです。雲海が見えることもあるそうですので、現地の天気などを問い合わせたうえで、出発するのもいいですね。醒井宿では、名水で喉を潤したり、冷たい地蔵川の流れに手を浸したりと涼みながら散策しました。周辺にはバイカモ入りソフトなども販売しているので、休憩がてらに味わってみてください。

【取材・文】中井新/【撮影】白井孝明

前のページでは観光スポットをご紹介しています。

観光スポットコース&マップ

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング