おとなの楽旅 〜のんびり楽しむおとなの遠足〜

更新日:2012年01月04日

兵庫県―新温泉町周辺

観光スポットコース&マップ
メイン

湯煙に包まれた古湯の郷 湯村温泉をぶらり

2012年最初の楽旅は、有馬、城崎と並ぶ兵庫の名湯・湯村温泉を歩くショートトリップ。およそ1150年前、慈覚大師によって発見されたという歴史ある温泉地には、夏でも湯煙立ち上るほどの高熱温泉が湧出する。また、吉永小百合主演のドラマ「夢千代日記」の舞台としても知られ、同ドラマをテーマにしたミュージアムも立つ。温泉地の中心を流れる春来川の畔には、夢千代の銅像が立ち、栃の実を使った銘菓を販売するみやげ店など、バラエティに富んだ観光スポットも多く点在。湯に浸かり、昔懐かしい文化にふれれば、寒さ厳しいこの季節でも、どこか新春の喜びと温かさを感じられる。

夢千代の銅像 写真薬師湯 外観写真春来川 写真

レトロな縁側 写真レトロな縁側に腰掛け、ゆったりと館内を眺めよう

  • 吉永小百合が実際に撮影で使用していた衣装も展示 写真
  • ブリキのおもちゃなどが展示される2階 写真
  • 夢てがみ 写真
  • 夢千代館 外観写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

舞台セットを再現した昭和レトロな町並み

旅のスタートは吉永小百合主演で話題となり、映画にもなったNHKドラマ「夢千代日記」のテーマ館へ。昭和30〜40年代の湯村の町並みが再現された館内には、ドラマに登場する旅館やタバコ屋の建物が立ち並ぶ。懐かしい風景を歩けば、まるで物語の時代にタイムトリップしたかのような気分に浸れる。このほか、1階にはドラマで使用した衣装や道具を、2階ではブリキのおもちゃや古いカメラなどを展示。館内巡りを楽しんだあとは、1年後に配達される「夢てがみ」で未来の自分や大切な人へ思いを綴ってみよう。「施設情報」詳細へ

化粧ミストの湯顔 写真湯村の源泉を100%使用した化粧ミストの湯顔80g 1,260円

  • 商品選びの際にまずは味見を 写真
  • 荒湯センター 内観写真
  • 荒湯センター 外観写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

湯村観光の拠点でみやげ選び

夢千代ワールドを満喫したあとは、地元特産品をメインに取り扱うみやげ物店へ。丸型のレジカウンターの周りには名物の栃餅や加工品が並び、カウンター内にいる販売スタッフの商品選びのポイントや、豆知識などに耳を傾けながら商品をチョイスできる。数ある商品のなかでもおすすめなのが、化粧水や石けんなどのコスメグッズ。美肌に良いとされる源泉を使っているので、効果は申し分なし。このほか、2階には喫茶や軽食を楽しめるレストランもあるので、小腹が空いた際には利用するのもおすすめ。「施設情報」詳細へ

楽旅ポイント
源泉で作ることができる温泉玉子のための生玉子3個150円のほかにも、サツマイモ1袋300円、コーン1本300円なども店頭で販売する。

温泉玉子用の生玉子 写真温泉玉子用の生玉子は荒湯センターで3個150円で販売

  • 温泉玉子 写真
  • ふれ愛の足湯 写真
  • 著名人の手形 写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

湯村の源泉で温泉玉子作り

98度もの高熱温泉が毎分470リットルも湧出している湯村温泉のシンボル。周辺には硫黄泉特有の匂いがほんのりと漂い、夏場でも湯煙に包まれるという。荒湯センターなどのみやげ物店で生玉子を購入し、温泉玉子を作るのが当温泉の定番の楽しみ方。約15分ほど温泉に浸したら、できたてアツアツをいただこう。また、近くには無料の足湯「ふれ愛の足湯」も設置されているので、温泉玉子の待ち時間に、散策途中の休憩にと気軽に名湯を楽しめる。「施設情報」詳細へ

地熱洞のサウナ 写真サウナは地元民が集う憩いの場でもある

  • 栃餅10個入り 写真
  • 総本家 栃泉 内観写真
  • 総本家 栃泉 外観写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

天然のサウナ施設でリラックスタイム

できたての温泉玉子をいただいたあとは、天然のサウナでひと汗流すのはいかが? こちらは文字通り地下から湧く源泉の地熱を利用したサウナで、“不老長寿の実”と呼ばれた栃の実を使った栃餅発祥の店「総本家 栃泉」の地下にある。室内の温度は約60度前後あり、服を着用したまま地下へ続く階段を下りて行くと、サウナ内から湿度の高い熱風が。冷え性などに効果があるといわれ、地元民の間では“医者いらずの洞窟”として親しまれる。1階の栃泉で商品を購入すれば無料で入れる隠れた観光スポットだ。「施設情報」詳細へ

開放感あふれる露天風呂 写真開放感あふれる露天風呂での湯浴みも◎

  • マッサージチェアにもたれ、日頃の疲れを癒す 写真
  • 2階の大広間 写真
  • 薬師湯 外観写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

「美人の湯」が注がれる公衆浴場でひとっ風呂

サウナで汗を流したら、歴史深い公衆浴場でさっぱりと。平成20年に改装された建物の瓦葺屋根の上には、薬師堂風の望楼が飾られ、正面玄関の唐門がひと際目を引く。大浴場と露天風呂の両湯船になみなみと注がれる源泉掛け流しの湯は、低刺激で新陳代謝を促進し肌の老廃物を排出するという「美人の湯」としても知られる。湯上がりには、ソフトドリンク片手にマッサージチェアや2階の大広間にて、旅の思い出話に花を咲かせ、ゆったりとした時間を過ごしたい。「施設情報」詳細へ

ジャンボ串を豪快にほお張ろう 写真丼に盛りつけられたジャンボ串を豪快にほお張ろう

  • 牛づくし丼 写真
  • 肉じゃが定食 写真
  • 炭火焼たじま牛串屋 湯村温泉 店内写真
  • 炭火焼たじま牛串屋 湯村温泉 外観写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブランド肉を大胆に串焼きで!

兵庫が誇るブランド牛・但馬牛を使った逸品で旅の締めを。当店の名物は高級ビーフをたっぷり使った、長さ約30cmものたじま牛串(大)1,000円。じっくりと焼くことで肉の旨みを閉じ込め、余分な脂が落ちた牛串にかぶりつけば、プチセレブな気分を味わえる。このほか、絶妙な味付けで煮詰められた特製佃煮をトッピングした但馬牛佃煮丼1,400円などの丼、定食メニューもスタンバイ。メニューは基本的にテイクアウトOKなので、旅の途中に近くのお気に入りスポットで味わうのもおすすめだ。「施設情報」詳細へ(eoグルメ)

楽旅ポイント
店内のいたるところに但馬牛に関するクイズや豆知識が書かれた張り紙があるので、注文後の待ち時間に但馬牛について勉強してみよう。

次のページではコース&マップをご紹介しています。

観光スポットコース&マップ

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング