おとなの楽旅 〜のんびり楽しむおとなの遠足〜

更新日:2012年06月12日

大阪府―堺市

観光スポットコース&マップ

モノ作りの精神が宿る街・堺 路面電車で巡る初夏の旅
古くより商いの街、モノ作りの街として栄えてきた堺。現在も往時の面影がそこかしこに残り、偉人ゆかりの地や地元産業を紹介する資料館などが点在しています。今回利用する[阪堺電気軌道]の路面電車は、通称・ちん電と呼ばれ、誕生から100年経った今も市民の足として活躍中。電車は1時間に平均5本程度走っていて、乗車1回200円とリーズナブルなのもポイント。
浜寺公園駅前から大阪市の恵比須町と天王寺駅前まで繋がっているので、旅のプランに合わせて以前楽旅で紹介した[新世界]へ訪れるのもおすすめです。

モデルコース

鳳翔館 堺伝統産業会館 かん袋 南宗寺 Pizza食堂 Wing Tip 大仙公園 日本庭園

マップ

イラストマップ 大仙公園 日本庭園 Pizza食堂 Wing Tip 南宗寺 かん袋 堺伝統産業会館 鳳翔館

今回の旅の舞台 大阪府/堺市
所要時間 約5時間
アクセス JR大阪駅からJR百舌鳥駅まで約40分
印刷する
  1. 1. 大仙公園 日本庭園

    伝統的な作庭技術を用いた
    市民憩いの場

  2. 2. Pizza食堂 Wing Tip

    何度も通いたくなる
    本格ナポリピッツァを味わう

  3. 3. 南宗寺

    茶聖ゆかりの古寺で
    茶の湯の真髄にふれる

  4. 4. かん袋

    堺銘菓の代名詞
    くるみ餅に舌鼓

  5. 5. 堺伝統産業会館

    地元産業を紹介する資料館で
    モノ作りの歴史と文化を学ぶ

  6. 6. 鳳翔館

    古い町家をリノベーション
    堺観光のくつろぎスポット

旅のポイント 編集後記

旅のポイント 編集後記 写真

今回旅した堺市は、天下の台所を支える屋台骨として、古くから製造業で栄えた街。そんな背景から「堺で観光?」とクエスチョンな人も多いと思いますが、実は歴史あり、文化あり、名物ありと、府民でさえ知らない魅力が詰まったワンダーワールド。千利休が茶を学んだ寺、リピーター続出中の本格ピッツェリアなど、何気ないところに“実はスゴイ”スポットが点在しています。写真はその取材中に見つけた南海電車の浜寺公園駅。明治40年(1907)に建て替えられた駅舎は、平成10年(1998)になんと国の有形文化財に登録されました。路面電車の発着点の浜寺公園前駅から少し歩いたところにあり、さらに歩けば大規模な都市公園・[浜寺公園]が広がります。車窓から見える風景や、紹介施設の周辺も注意深く観察して、自分だけのとっておきを探してみてください。

【取材・文】石原一樹/【撮影】小西武雄

前のページでは観光スポットをご紹介しています。

観光スポットコース&マップ

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング