おとなの楽旅 〜のんびり楽しむおとなの遠足〜

更新日:2012年10月02日

大阪府-大阪市中央区

観光スポットコース&マップ

大阪新発見! ミナミでアートさんぽ
今回旅の舞台となったミナミ。地下鉄心斎橋駅〜四ツ橋駅付近と、広範囲にわたってギャラリーやカフェが点在していますが、地下鉄の1駅間は徒歩でも10分ほど。電車は使わず、秋の心地よい風を肌で感じられる徒歩移動がおすすめです。また、たこ焼きやタピオカジュースなどテイクアウトグルメが各所で買えるのも、食いだおれの街・ミナミならではでしょう。おやつ片手に味巡りを楽しみつつ、アートスポットへ向かうのも一策です。

モデルコース

堺筋倶楽部 大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室 浜崎健立現代美術館 スタンダードブックストア TEZUKAYAMA GALLERY ART HOUSE

マップ

イラストマップ ART HOUSE TEZUKAYAMA GALLERY スタンダードブックストア 浜崎健立現代美術館 大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室 堺筋倶楽部

今回の旅の舞台 大阪府/大阪市
所要時間 約6時間30分
アクセス JR大阪駅から地下鉄四ツ橋駅まで約20分
印刷する
  1. 1. ART HOUSE

    関西の作家モノを中心に扱う
    ギャラリー&ショップ

  2. 2. TEZUKAYAMA GALLERY

    国内外の現代美術を鑑賞できる
    街中ギャラリー

  3. 3. スタンダードブックストア

    アメリカ村の本屋カフェで
    本を読みながらティータイム

  4. 4. 浜崎健立現代美術館

    現代美術家・浜崎健氏による
    真っ赤なミュージアム

  5. 5. 大阪市立近代美術館
    (仮称)心斎橋展示室

    市が集めた近代美術作品を
    チェック

  6. 6. 堺筋倶楽部

    大正モダンな外観が目を引く
    レストランでディナー

旅のポイント 編集後記

旅のポイント 編集後記 写真

色鮮やかな看板が並ぶ一大繁華街「道頓堀」、若者の流行の発信地である「アメリカ村」、ワンランク上のおしゃれさんが集う「堀江」。若者のパワーに満ち溢れているミナミのイメージとは一転した今回の企画ですが、実は各所にアートスポットが潜んでいるのだという“知られざるミナミの魅力”に着眼してみました。私が今回の旅で一番印象深いと思ったのは、浜崎健立現代美術館の真っ赤な部屋。興奮色のイメージが強い赤ですが、実際は不思議と落ち着く空間だったりして、自分の固定概念にハッとさせられました。新たな発見に出会えるアート散歩、おすすめです。

【取材・文】吉田麻緒/【撮影】白井孝明

前のページでは観光スポットをご紹介しています。

観光スポットコース&マップ

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング