おとなの楽旅 〜のんびり楽しむおとなの遠足〜

更新日:2013年03月12日

滋賀県―彦根市

観光スポットコース&マップ
メイン

井伊家35万石の城下町 彦根をぶらり

日増しに暖かさを増し、春の喜びに包まれるこの季節。名家・井伊家のかつての居城、彦根城周辺には、可憐な梅の花の姿もちらほら。藩主ゆかりの品々を展示する博物館で、歴史ロマンに浸ったあとは、メインストリートをお散歩。江戸時代の町並みを再現した通りは、多彩なショップ、グルメ店が軒を連ねる湖国観光で外せないスポットだ。ブランドビーフの近江牛の人気店でランチしたり、伝統工芸を体験したりして、彦根ならではの魅力を存分に満喫しよう。

梅の花 写真近江牛肉鉄火丼御膳 写真

彦根城 写真平成19年には日本100名城にも選定

  • 梅の花 写真
  • 登り石垣 写真
  • 鉄砲や弓を射るために空けられた狭間 写真
  • 天秤櫓 写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

梅花に彩られた彦根藩主の居城
威容を誇る佇まいは彦根のシンボル

江戸時代を代表する名家であり彦根藩主の井伊家の居城として、慶長9年(1604)から20数年の歳月をかけて築城。天守はいくつもの屋根様式を組み合わせ、美しい曲線の調和を見せる。「牛蒡積(ごぼうづみ)」と呼ばれる独特な石垣の上に三層の天守がそびえ、見た目の美しさのみならず、機能面が優れているのも特徴だ。城内には国重要文化財の天秤櫓(てんびんやぐら)や名勝庭園などが点在するほか、梅林では3月中旬から約400本の梅が見ごろを迎える。「施設情報」詳細へ

楽旅ポイント
【彦根藩主・井伊家って?】
徳川家康の天下統一を支えた初代の直政から始まり、約240年間徳川家に仕えた譜代大名。幕末期に大老を務め、日米修交通商条約に調印した13代の直弼は、開国のヒーローとして地元で慕われている。

貴重な展示 写真現存する貴重な展示をじっくり鑑賞

  • 初代・直政の仏胴具足 写真
  • 木造棟 写真
  • 館の中央にある能舞台 写真
  • 彦根城博物館 外観写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

井伊家にまつわる資料を通して
郷土の歴史と文化を学ぶ

名城と梅の春景色を満喫したら、お次は井伊家ゆかりの品々を展示する博物館へ。甲冑や刀剣をはじめ、能面などの美術工芸品や書物を約8万点所蔵し、そのほとんどが実物というから驚き。毎月の展示替えによって順次公開されており、常時70〜80点の貴重な展示物を鑑賞できる。ほか、起こし絵図などを基に復元した木造棟や、江戸時代に建てられた能舞台もある。また、人気ご当地キャラクターの「ひこにゃん」は、曜日限定で博物館前に登場することもある。「施設情報」詳細へ

楽旅ポイント
ひこにゃん【ひこにゃんinfo】
毎週土・日曜、祝日を中心に1日3回、博物館前や彦根城天守前広場に登場予定。
詳細なスケジュールは、公式サイトをチェックして。「公式サイト」へ

夢京橋キャッスルロード 写真約350mの狭い範囲内におよそ30店舗が軒を連ねる

  • 体験時間は30分〜1時間ほど 写真
  • キャンドル作り体験 写真
  • 和蝋燭 写真
  • ギャラリーもある 写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

昔町を再現したレトロ通りをお散歩
工房でキャンドル作りにも挑戦して!

彦根城の南西に延びる、江戸時代の町並みを再現した「夢京橋キャッスルロード」。レストランやショップが立ち並び、古き良き城下町の面影を辿るプチタイムトリップが楽しめる。通りの入口には、将軍への献上品だった彦根和蝋燭をはじめ、多彩な灯り&香りグッズが揃う[夢京橋あかり館]があり、こちらではキャンドル作り体験も実施。キャラクター、ランタン、ローズの3種から好みをチョイスして、世界にひとつだけのオリジナルキャンドルを作ってみよう。「施設情報」詳細へ

近江牛すき焼き鍋膳 写真すき焼きのほかに季節の一品やデザートなどが付く、近江牛すき焼き鍋膳2,380円

  • 近江牛肉鉄火丼御膳 写真
  • 純和風の座敷 写真
  • 近江牛のビーフカレーなどの加工品も販売 写真
  • 老舗料亭のような佇まい 写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

専用牧場から仕入れる極上の近江牛を
多彩なランチで味わう

そろそろお昼時。鼻先をかすめるいい匂いに誘われて訪れたのは、日本で最も古いブランド和牛と称される近江牛料理の専門店。昭和23年(1948)創業の精肉店が母体であり、専用の牧場を所有し、さらにそこからメスで未経産のものを中心に厳選して提供している。肉が持つ本来の旨味を堪能できる鉄火丼、さっぱりとしたしょう油ダレでいただくすき焼きとメニューも多彩。手入れが行き届いた庭園を眺めながら、絶品のブランドビーフを存分に楽しもう。「施設情報」詳細へ(eoグルメ)

うつわや店内 写真あれこれ手に取ってお気に入りを探してみて

  • コップ・茶碗、注器 写真
  • 季節ごとに異なるディスプレイ 写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

器の専門人自らが目利きした
全国の珠玉の器がズラリ

この道40年の店主がセレクトした器をおみやげにいかが?キャッスルロードの西にあり、地元の伝統工芸品の信楽焼をはじめ、美濃焼や瀬戸焼など、全国各地の窯元から仕入れた上質な逸品が揃うので、おみやげ探しに最適。季節感や質感、フォルムにこだわりがあり、普段使いに適した商品のほか、ちょっとしたプレゼントにもってこいの器もたくさん。購入した商品を発送してくれるのもうれしい。商品選びに迷ったら、まずは店主にひと声かけてみて。「施設情報」詳細へ

緑がきれいな庭園と和スイーツ 写真緑がきれいな庭園の造形美とともに和スイーツを味わって

  • 南高梅ジュースとサービスで付くつぶら餅 写真
  • ぜんざい 写真
  • 喫茶スペース 写真
  • 木製看板と提灯が目印 写真

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

有名和菓子店プロデュースの
茶寮でティーブレイク

全国に名を馳せる和菓子の老舗「たねや」プロデュースの菓舗は、庭に面した喫茶スペースを併設しているので、彦根散策の休憩にぴったり。名物は丸い形が愛らしいつぶら餅で、もちもちの食感と香ばしい風味が絶妙にマッチした一品だ。イートインはもちろん、店頭で焼きたてを購入でき1個60円。そのほか、手づくりどらやき1個158円や、みたらし団子4本400円などもある。和モダンな雰囲気が印象的な空間で、名店の技が生きる和菓子を味わい、早春の彦根旅を締めくくろう。「施設情報」詳細へ(eoグルメ)

次のページではコース&マップをご紹介しています。

観光スポットコース&マップ

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング