eoおでかけ

メニュー

column 2014

えっ、これがトイレ?関西の最新トイレ特集

人でいっぱいのまちなかへのおでかけ時、トイレの場所をチェックしておくことはとっても大切。一方で、普段何気なく使っているトイレにもさまざまなこだわりを持つ施設があります。「えっ、これがトイレ?」と思わずビックリしちゃう大阪の最新トイレ事情をご紹介。居心地がいいからって、長居は禁物ですよ。

PLACE:グランフロント大阪

まるでリビング!
女子目線が生んだくつろぎの空間

大きくとられた窓から差し込む自然光で開放感たっぷりの、グランフロント大阪南館3FにあるLadies room。ここは、女性用トイレとパウダールームに併設する休憩スペースとして、たくさんの女子の人気を集めています。

トイレは、企画段階から女子目線の意見を採り入れられていて、ベビーカーでも入りやすい設計。パウダールームは、閉塞感のないよう透ける素材を仕切りにするなど、細やかな工夫が随所に。

グランフロント大阪は店舗面積約44,000㎡と広大なため、ここで次に行くお店をチェックしたり、歩き疲れた足を休めたり、使い方もさまざま。くつろぎのリビングをイメージしたインテリアは真似したくなっちゃう!

清潔感とさまざまな機能はもちろん、“くつろぎ”をテーマにまとめられた、落ち着いた個室空間。南館3Fトイレは、ベビーカーでそのまま入れるゆったりした間取り。小さなお子様連れでも安心しておでかけできる工夫がいっぱいです。

グランフロント大阪

場所:大阪市北区大深町3-1(Ladies roomは南館3F)
アクセス:JR大阪駅・各線梅田駅からすぐ

PLACE:阪急うめだ本店

お買いものしながら
キレイのヒントを探す会員制パウダールーム

ここ、阪急うめだ本店4F「うめはんジェンヌ」にある会員制パウダールームは、一歩足を踏み入れただけで胸がトキメク不思議な空間。会員になると1時間300円で利用できます。

2カ月ごとにラインアップが変わる百貨店コスメや、ヘアアイロン、マッサージグッズなどの美容家電をすべて利用できるほか、ソフトドリンクのサービスも。フィッティングルームもあるので、お買いもの後すぐに着替えてお出かけできます。

奥にあるスペースは、キレイに関するさまざまなワークショップやセミナーが開催されるセミナーブース。化粧ポーチを忘れた時だけでなく、キレイのヒントを見つけに出かけたくなる「パウダールーム」なんて、新感覚!

パウダールームの奥にある「うめはんジェンヌ」のトイレも、かわいくてエレガントな雰囲気。「女の子に生まれて良かった」ときっと思えるはず。

4Fうめはんジェンヌのトイレ個室は、世界観を壊さない淡いピンクの壁紙や明るめの木目調のフロアでやさしい雰囲気。かわいい中にも清潔感を第一にしたインテリアが絶妙!

阪急うめだ本店

場所:大阪市北区角田町8-7(「うめはんジェンヌ」パウダールームは4F)アクセス:阪急梅田駅からすぐ

※「うめはんジェンヌ」パウダールームは会員制です。阪急阪神お得意様カード、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード、ペルソナカード、エメラルドSTACIAカード、うめだ阪急ポイントカード、阪神梅田本店ポイントカード、阪急メンズ大阪マイレージカード会員本人で、Eメールアドレスを登録している方のみ、利用できます。

PLACE:梅田スカイビル

空間全体からタイルひとつまで徹底した世界観!トイレでタイムスリップ?

近代建築を代表するスカイビルの地下にある「滝見小路」は、飲食店や郵便局、クリーニング屋さんなど、昭和レトロを再現した町並みでタイムスリップ感覚が味わえる不思議な空間。20周年を機にトイレが大幅リニューアルされました。

地下に入り石畳を歩くと、「こっちには何があるんだろう?」と探検心をくすぐります。トイレへの道順を示す案内板も世界観を壊さない演出が。古くから使われてきたものを活かしながら、新たに作るものと融合させる、細かな気配りの中にも「ニヤリ」を忘れない、これぞ大阪のおもてなし!

風情あるのれんをくぐり、一番に目に飛び込むのが銭湯でよく見る下駄箱!廃業した銭湯から譲り受けたこの演出に、思わず靴を脱ごうとする方も多いとか。実際は、お客さまが間違えないよう、扉が開かないように工夫してあります。

銭湯というテーマは、「お客さまにくつろいでいただけるように」という配慮と、トイレと同じく「水を連想させることで、違和感なくお使いいただける空間に」というこだわりから。タイルの色や大きさだけでなく、向きやレイアウトまで、企画段階からかなりの工夫がなされたそう。

ただおもしろいだけでなく、清潔で機能的なトイレを目指した個室内部。洗浄ボタンのある場所をわかりやすくするための配慮と、色味で工夫した世界観が見事に融合!タイルの配置は、便座に座った時と、湯船に入った時の高さがほぼ同じ目線になるよう工夫されています。

梅田スカイビル

場所:大阪市北区大淀中1-1-88(滝見小路はB1F)
アクセス:JR大阪駅より徒歩約7分・各線梅田駅より徒歩約9分

eoおでかけの「トイレサーチ」は、GPSと連動して近くのトイレが検索できます。登録も可能なので、おでかけ先でトイレを見つけた際には、ぜひ登録してみてください。

 TOP