eo光テレビ番組ガイド

 

ツール・ド・フランスとは?

ツール・ド・フランスとは?

フランス地図

夏季五輪、サッカーW杯に続く世界で3番目に大きいスポーツイベントは、2017年、ドイツのデュッセルドルフから走り始める。1954年に初のフランス国外開幕を体験したツールにとって、ドイツ開幕は1965年ケルン、1980年フランクフルト、1987年西ベルリンに次ぐ4回目。実に30年ぶりに、「ライン川の向こう」の隣国にプロトンが集結する。

第104回大会の参加を許されたのはUCIワールドチーム18と、招待枠を獲得したUCIプロコンチネンタルチーム4の計22チーム。各チームはそれぞれ9選手で構成され、計198選手がスタートラインに並ぶことになる。

今大会の見どころとして、大会初日デュッセルドルフ市街地で行われる平坦な14kmの個人タイムトライアルで、2017年最初のマイヨ・ジョーヌの持ち主が決する。終盤第18ステージでは、5大山脈の締めくくりとしてアルプス山脈のイゾアール山頂が史上初めて区間勝負を見届ける。全長14.1kmの山道後半の勾配は、軒並み10%を超える。2017年ツールの最後の「直接対決」の舞台として、相応しい場所だ。そして、パリ到着日(最終日の前日)マルセイユにて、22.5kmの個人タイムトライアルが執り行われる。ここでは今大会最後の激坂が待っている。登坂距離は1.2kmで、平均勾配は9.5%!全5山脈を乗り越え、あらゆる激坂を制し、マルセイユのヴェロドローム競技場へ総合首位として走りこんできた者こそが、2017年マイヨ・ジョーヌの座に輝くのだ。

【放送概要】
J SPORTS 4で全21ステージ独占生中継!
また、J SPORTS LIVE+オンデマンドでも全21ステージLIVE配信!

【期間】
2017年7月1日(土)〜2017年7月23日(日)
※7月10日(月)と7月17日(月)は休息日



ツール・ド・フランスとジャージ

ツール・ド・フランスとジャージ

全21ステージ中、個人・チームタイムトライアルを除く通常ステージでは、先頭でフィニッシュラインを通過した選手がステージ優勝を手にする。
タイムトライアルでは参加選手中で最も速いゴールタイムを記録した選手が優勝。
タイムトライアルで同ゴールタイムが計測された場合は、1/100秒単位までタイムを比較する。
ツール・ド・フランスでは、数種の賞が設定され、各賞に応じてた特別なジャージが与えられ、翌日のステージでそのジャージを着用する。

各賞 ジャージ写真
山岳賞ジャージ
山岳賞
山岳ポイントの通過順位に応じて山岳ポイントが加算され、山岳ポイント1位の選手に白地に赤い水玉の「マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ」が与えられる。
個人総合成績ジャージ
個人総合成績
各ステージの所要時間を加算し、合計所要時間が最も少なかった、個人総合成績1位の選手には、黄色の「マイヨ・ジョーヌ」着用の権利が与えられ、最終ステージ終了時点で「マイヨ・ジョーヌ」着用の権利をもっている選手がツール・ド・フランスの頂点の証である総合優勝者となる。
ポイント賞ジャージ
ポイント賞
各ステージのゴールやステージ途中の中間スプリント地点通過順位に応じてスプリントポイントが加算され、スプリントポイント1位の選手に緑色の「マイヨ・ヴェール」が与えられる。
新人賞ジャージ
新人賞
25歳以下で総合成績最上位の選手に白地の「マイヨ・ブラン」が与えられる。

ツール・ド・フランスのここがすごい!

ツール・ド・フランスのここがすごい!

世界約20億人が観戦する一大スポーツイベント

世界約20億人が観戦する一大スポーツイベント
1903年から開催され今年104回目となるツール・ド・フランス。世界的にはオリンピック、サッカーW杯に並ぶ世界3大スポーツイベントの一つに数えられるほど人気が高い。期間中の観戦者だけでもフランスだけでなく世界各国から1500万人、190カ国に中継されるなどまさに世界最高峰と呼ぶべきスポーツイベント。

30年ぶりにドイツのデュッセルドルフをスタートし、ベルギーを通過してほぼフランス全土を回る過酷な総走行距離約3,500km!

30年ぶりにドイツのデュッセルドルフをスタートし、ベルギーを通過してほぼフランス全土を回る過酷な総走行距離約3,500km!
初日3日間はドイツ、ベルギー、ルクセンブルクを主に走り、第4ステージ以降はフランスでのレースとなる。平坦ステージ9、中級山岳ステージ5、上級山岳ステージ5(うち第5、12、18ステージが頂上フィニッシュ)、個人タイムトライアルステージ2の全21ステージ。最長ステージは第19ステージの222.5km!大阪吹田から広島県福山くらいまでの距離を1日で走ることになる。

日本人選手の活躍

日本人出場の可能性
日本人選手の出場は、バーレーン メリダ プロサイクリングチームの新城幸也。昨年の大腿骨を複雑骨折から奇跡の復活を遂げ、自身6度目のツール出場を果たした。本大会での活躍が期待される。

レース賞金

レース賞金
ツール・ド・フランスの賞金総額は約200万ユーロ(約2億4,800万円)にものぼる。個人総合優勝者が総額の5分の1以上の450,000ユーロ(約5,580万円)を手にする。区間優勝は8,000ユーロ(約99万円)。ちなみに総合成績91以下は完走すれば全員400ユーロとなる。(2012年時点)

ツール見どころのひとつ「山岳ステージ」

ツール見どころのひとつ「山岳ステージ」
標高差1,000mを超え、最大斜度約11%、平均斜度約8%で登坂距離10kmというような山々を自転車で登る!上り坂の勾配と長さに応じて5段階のカテゴリーが決められている。最も難易度が高いカテゴリー超級とは、四輪駆動等ではない乗用車では通行が困難な箇所という意味合いを有する。

平均時速40km/h!

平均時速40km/h!
総合優勝者の平均速度は40km/hを超える。ステージによっては50km/h近くになることも。ゴール前のスプリントでは時速60kmを軽く超える。下り坂では100kmを超えるスピードとなり、雨のステージなどはかなりスリリングな走りを見ることができる。

フランス各地の美しい景色

フランス各地の美しい景色
フランス全土を3週間かけて駆け巡る。レースのことがよくわからなくても、フランス各地の美しい風景を見ているだけでも楽しくなります。美しい街並み、のどかな田園風景、中世のお城や教会、壮大な山岳風景などヘリコプターによる空撮を交えながらマラソンなどの中継にはない多彩な風景が楽しめます。

自転車界のF1マシン

レースに使用される自転車は「ロードバイク」と呼ばれる競技用自転車。最先端の技術が投入され、軽量かつ長距離走行にも耐えられるよう強靭に作られている。開発費には数億円もかけられている自転車もあるというまさに自転車界のF1マシンと言える。ただ、お金さえ許せば、選手と同じ自転車に乗れるというのも魅力の一つ。

悪魔おじさん

悪魔おじさん
熱狂的な自転車ロードレースファンで、赤いマントに角と尻尾をつけた悪魔のコスチュームを着て、手には三叉のフォークを持った姿で沿道に現れ応援する。彼が現れる数キロ手前には三叉フォークのペイントが道路に描かれている。今年はどこに現れるのか?

大会スケジュール

大会スケジュール

  • ステージ
  • 開催日
  • 場所
  • 第1ステージ
  • ■第1ステージ
  • 7月1日(土)
  • デュッセルドルフ 〜 デュッセルドルフ 14km [個人TT]
  • 第2ステージ
  • ■第2ステージ
  • 7月2日(日)
  • デュッセルドルフ 〜 リエージュ 203.5km
  • 第3ステージ
  • ■第3ステージ
  • 7月3日(月)
  • ヴェルヴィエ 〜 ロンウィ 212.5km
  • 第4ステージ
  • ■第4ステージ
  • 7月4日(火)
  • モンドール=レ=バン 〜 ヴィッテル 207.5km
  • 第5ステージ
  • ■第5ステージ
  • 7月5日(水)
  • ヴィッテル 〜 ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユ【山岳】 160.5km
  • 第6ステージ
  • ■第6ステージ
  • 7月6日(木)
  • ヴズール 〜 トロワ 216km
  • 第7ステージ
  • ■第7ステージ
  • 7月7日(金)
  • トロワ 〜 ニュイ=サン=ジョルジュ 213.5km
  • 第8ステージ
  • ■第8ステージ
  • 7月8日(土)
  • ドール 〜 スタスィヨン・デ・ルッス 187.5km
  • 第9ステージ
  • ■第9ステージ
  • 7月9日(日)
  • ナンテュア 〜 シャンベリー 181.5km
  • 休息日
  • 休息日
  • 7月10日(月)
  • 第10ステージ
  • ■第10ステージ
  • 7月11日(火)
  • ペリグー 〜 ベルジュラック【山岳】 178km
  • 第11ステージ
  • ■第11ステージ
  • 7月12日(水)
  • エイメ 〜 ポー 203.5km
  • 第12ステージ
  • ■第12ステージ
  • 7月13日(木)
  • ポー 〜 ペラギュード【山岳】  214.5km
  • 第13ステージ
  • ■第13ステージ
  • 7月14日(金)
  • サン=ジロン 〜 フォワ 101km
  • 第14ステージ
  • ■第14ステージ
  • 7月15日(土)
  • ブラニャック 〜 ロデーズ 181.5km
  • 第15ステージ
  • ■第15ステージ
  • 7月16日(日)
  • レサック=セヴェラック・レグリーズ 〜 ル・ピュイ=アン=ヴレー 189.5km
  • 休息日
  • 休息日
  • 7月17日(月)
  • 第16ステージ
  • ■第16ステージ
  • 7月18日(火)
  • ル・ピュイ=アン=ヴレー 〜 ロマン=シュル=イゼール 165km
  • 第17ステージ
  • ■第17ステージ
  • 7月19日(水)
  • ラ・ミュール 〜 セール・シュヴァリエ 183km
  • 第18ステージ
  • ■第18ステージ
  • 7月20日(木)
  • ブリアンソン 〜 イゾアール【山岳】 179.5km
  • 第19ステージ
  • ■第19ステージ
  • 7月21日(金)
  • アンブラン 〜 サロン=ド=プロヴァンス 222.5km
  • 第20ステージ
  • ■第20ステージ
  • 7月22日(土)
  • マルセイユ 〜 マルセイユ【個人TT】 22.5km
  • 第21ステージ
  • ■第21ステージ
  • 7月23日(日)
  • モンジュロン 〜 パリ シャン=ゼリゼ 103km

テレビ中継をもっと楽しむ

テレビ中継をもっと楽しむ

今回のレースの見どころ

今回のレースの見どころ

世界3大スポーツイベントに挙げられる大会だけあり、全てのステージが見どころ満載のツール・ド・フランス!
その中でも、ベルギーステージや山岳ステージなど、ツール・ド・フランスを知らない人でも楽しめるステージを4つご紹介。

第3ステージベルギーステージ

第3ステージ ベルギーステージ

大会2日目にはドイツを離れ、隣国ベルギーへ移動。ベルギーが誇る名パンチャー、フィリップ・ジルベールの生誕地ヴェルヴィエからスタートを切る。 クラシックレース「リエージュ〜バスートニュ〜リエージュ」が通過するアルデンヌの丘陵地帯を過ぎ最後はアップヒルでのゴールする。

第7ステージスプリント

第7ステージ スプリント

各チームのエーススプリンターが繰り広げる時速70km超のゴールスプリントは見もの! 区間勝利歴代2位のマーク・カヴェンディッシュに注目!!

第17ステージ山岳ステージ

第17ステージ 山岳ステージ

今大会最標高地点ツール伝説の巨人、標高2642mのガリビエ峠の登場となるが、ゴール地点は山頂から30kmも下った先。登坂能力だけでなくダウンヒルにも注目!

第20ステージ個人タイムトライアル

第20ステージ 個人タイムトライアル

マルセイユでの個人タイムトライアル(TT)で、22.5kmと近年と比較して短いが、ツールの王者となるためには、あらゆる地形やコースレイアウトをクリアしなければならない。その集大成としてこの個人タイムライアルに注目!

注目チーム

注目チーム

チームスカイTEAM SKY:イギリス

チームスカイ

昨年ツール・ド・フランス総合3勝目を手にしたクリス・フルーム擁する今年もマイヨ・ジョーヌに最も近いチーム。他のチームではエース級の鉄壁のアシスト陣がフルームを援護する。


スポンサー
スカイ(衛星放送局)
バイク
Pinarello(ピナレロ)
クリス・フルーム
クリス・フルームChris Froome
生年月日
1985年5月20日
国籍
イギリス

2013年、2015年、2016年ツール・ド・フランス個人総合優勝者。昨年はトラブルに見舞われバイク無しで走る姿が衝撃を呼んだ。山岳ステージではパワーメーターを見ながらがむしゃらにペダルを漕ぎ、アタックする選手に追いつき、追い越す姿が印象的。

トレック・セガフレードTREK - SEGAFREDO:アメリカ

トレック・セガフレード

引退を撤回したアルベルト・コンタドールがチームリーダーとして移籍。グランツール総合優勝7回の偉大なるチャンピオンは新しいチームでただひたすらにマイヨ・ジョーヌを追い求める。チームはそれに応えるべくアシスト陣を強化。日本人の別府史之も所属する。


スポンサー
スポンサー:TREK(自転車メーカー)、SEGAFREDO(コーヒー焙煎メーカー)
バイク
Trek
アルベルト・コンタドール
アルベルト・コンタドールAlberto Contador Velasco
生年月日
1982年12月6日
国籍
スペイン

史上5人目のグランツール完全制覇を達成している紛れも無い現在最高選手の1人。引退を撤回し、ツール・ド・フランス制覇を目論む。ダンシングを多用した迫力のある山岳アタックは見どころ!パリのテロ以降封印している「バキューン」ポーズに代わるゴールポーズに期待したい!


モヴィスター チームMOVISTAR TEAM:スペイン

モヴィスター チーム

UCIワールドツアーランキングで、4年連続チーム年間首位を獲得。ナイロ・キンタナ、アレハンドロ・バルベルデの強力なリーダーふたりがチームを引っ張る。今季も年間通してグランツール、ステージレース、クラシックのあらゆるレースで勝利を追い求め、再び年間首位の栄光を目指す。悲願のツール・ド・フランス制覇に向けて体制は万全。


スポンサー
MOVISTAR(携帯電話事業)
バイク
Canyon
ナイロ・キンタナ
ナイロ・キンタナNairo Quintana
生年月日
1990年2月4日
国籍
コロンビア

昨年ブエルタ・ア・エスパーニャを制し、今年こそマイヨ・ジョーヌ獲りを実現させたい。今回のコースはクライマー向きで第20ステージのタイムトライアルは登りもあるのでキンタナには十分勝機がある。また、「スカイ帝国の牙城を打ち壊す」と、強い決意を表明する。母国コロンビアではすでにスーパーヒーローとして扱われている。


バーレーン メリダ プロサイクリングチームBAHRAIN MERIDA PRO CYCLING TEAM:バーレーン

バーレーン メリダ プロサイクリングチーム

2017年の新生チーム。バーレーンの王子であり、ナショナル五輪委員長を務めるナセル・ビン・ハマド・アル・カリファの主導のもと、世界各国から強豪26選手が集結。日本からは新城幸也も合流した。グランツール総合優勝4回を誇るイタリアの英雄ヴィンチェンツォ・ニーバリが絶対的リーダーとして収まった。


スポンサー
Bahrain(複数企業による共同出資団体)、Merida(自転車メーカー)
バイク
Merida
新城幸也
新城幸也Yukiya Arashiro
生年月日
1984年9月22日
国籍
日本

昨シーズンは2月のレースで落車し左大腿骨を骨折したが、ツアー・オブ・ジャパン、オリンピック出場、ツール・ド・フランス完走など奇跡の復活を遂げた。新チームでも絶対的な信頼を得て、アシストだけでなくステージ優勝も狙う場面も期待される。

出場チーム一覧

出場チームごとに選手が着るジャージも見どころのひとつ。
かっこいいジャージから個性的なジャージまであり、お気に入りのチームを見つけて応援しよう!

アージェードゥゼール・ラ・モンディアル(フランス)
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル(フランス)
アスタナプロチーム(カザフスタン)
アスタナプロチーム(カザフスタン)
バーレーン メリダ プロサイクリングチーム(バーレーン)
バーレーン メリダ プロサイクリングチーム(バーレーン)
BMCレーシング(アメリカ)
BMCレーシング(アメリカ)
ボーラ・ハンスグローエ(ドイツ)
ボーラ・ハンスグローエ(ドイツ)
キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム(アメリカ)
キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム(アメリカ)
ディメンションデータ(南アフリカ)
ディメンションデータ(南アフリカ)
エフデジ(フランス)
エフデジ(フランス)
ロット・ソウダル(ドイツ)
ロット・ソウダル(ドイツ)
モヴィスター チーム(スペイン)
モヴィスター チーム(スペイン)
オリカ・スコット(オーストラリア)
オリカ・スコット(オーストラリア)
UAE チーム・エミレーツ(UAE)
UAE チーム・エミレーツ(UAE)
クイック・ステップ フロアーズ(ドイツ)
クイック・ステップ フロアーズ(ドイツ)
チーム カチューシャ・アルペシン(ロシア)
チーム カチューシャ・アルペシン(ロシア)
チーム ロットNL・ユンボ(フランス)
チーム ロットNL・ユンボ(オランダ)
チームスカイ(イギリス)
チームスカイ(イギリス)
チーム サンウェブ(ドイツ)
チーム サンウェブ(ドイツ)
トレック・セガフレード(アメリカ)
トレック・セガフレード(アメリカ)
コフィディス、ソリュシオンクレディ(フランス)
コフィディス・ソリュシオンクレディ(フランス)
ディレクトエネルジー(フランス)
ディレクトエネルジー(フランス)
フォルテュネオ・ヴィタルコンセプト(フランス)
フォルテュネオ・ヴィタルコンセプト(フランス)
ワンティ・グループゴベール(ベルギー)
ワンティ・グループゴベール(ベルギー)

J SPORTSでは、臨場感あふれるスポーツ番組が盛りだくさん! eo光テレビで視聴しよう!

J SPORTSでは、臨場感あふれるスポーツ番組が盛りだくさん! eo光テレビで視聴しよう!


自転車、たのしい!!2017永久保版 ロードレースはこう見る!

総額36万円相当!プレゼント

総額36万円分!プレゼント

J SPORTSより総額42万円分の賞品をプレゼント!

抽選で、J SPORTS提供「本格ロード自転車」、「自転車グッズ」のいずれかをプレゼント!

本格ロード自転車:各1名様
本格ロード自転車 キャノンデール
CAAD OPTIMO TIAGRA
(約13万円相当)
サイズ44(適応身長150-165cm)/
サイズ51(適応身長165-175cm)
※カラーは選べません。
サイクルコンピュータ ガーミン Edge820J セット :1名様
サイクルコンピュータガーミン Edge820J セット
(約6万円相当)
サイクルコンピュータ ガーミン vivoactive J H:2名様
サイクルコンピュータガーミン vivoactive J HR
(約3万円相当)
サドルバッグ キャノンデール スピードスター2 シートバッグ ミディアム:10名様
サドルバッグ
キャノンデール スピードスター2 シートバッグ ミディアム
(約3500円相当)

ページの先頭へ