暮らし あと押し eo

日本で唯一の4チャンネルマルチ編成のスポーツテレビ局です。
日本で唯一の4チャンネルマルチ編成のスポーツテレビ局です。

16/17 イングランド プレミアリーグ特集 Vol.4『多種多様なダービーを堪能できるイングランド』

サッカー協会に登録されているクラブ数が、ブラジルを抑えて世界第一位のイングランド。全国津々浦々にクラブが点在し、同じ町や同じ地域を拠点とするクラブ同士の戦いなど、大人から子どもまで大興奮の“ダービー”が目白押しなのだ。

J SPORTSとは

J SPORTSは日本で唯一の4チャンネルマルチ編成のスポーツテレビ局です。
4チャンネルを駆使した充実のライブ放送をお楽しみください。
また、スポーツファン必見のドキュメント、情報番組なども満載でお届けしています。

今月のプレゼント
デレ・アリ直筆サイン入りトッテナム16/17ホームユニフォーム

デレ・アリ直筆サイン入り
トッテナム16/17ホームユニフォーム【付属品】化粧箱、証明書、執筆写真(L判)

デレ・アリ選手は弱冠20歳ながら2015-16PFA年間若手最優秀選手賞に選出され、世界のビッグクラブが触手を伸ばしている、プレミアリーグ屈指の若手注目株。2016年9月30日にロンドンで行われたサイニングセッションにて執筆されたオートグラフ。背番号の上に直筆サインがシルバーペンで書かれています。

4月のオススメ

ノース・ロンドン・ダービー

ロンドンで最も有名なダービーといえば、アーセナルとトッテナムによるノース・ロンドン・ダービーだ。この試合は、プレミアで最もゴールが生まれているカードであり、最も引き分けが多いことでも有名。次は4月末に対戦予定。その一戦は、1899年からトッテナムの本拠地として使用されてきたホワイトハートレーンで行われる記念すべき最後のノース・ロンドン・ダービーとなる。
アーセナル・ファンは、トッテナムより上の順位が確定した日を“セント・トッテリンガムズ・デー”と名付け、ここ21年連続で祝っているが、今季はトッテナムが本拠地ラストイヤーで意地を見せ、“アーセナル超え”なるか。

第35節-4
【jsports2(生中継)】
4/30(5/1) 24:23〜27:00

マージーサイド・ダービー

プレミアで最も“ご近所さん”なダービーが、4月1日に行われるリヴァプールとエヴァートンによるマージーサイド・ダービーだ。公園を挟むように両チームの本拠地があり、スタジアム間の距離は1kmにも満たない。プレミア史上最も多くのレッドカード(49試合で21枚)が飛び交う激しい一戦だが、伝統的にはフレンドリー・ダービーと呼ばれ、両サポーターが並んで観戦している光景も珍しくない。
多数のリヴァプール・ファンが犠牲になった1989年のヒルズボロの悲劇の追悼で、エヴァートンが60年代の名曲『He Ain't Heavy, He's My Brother(彼は重荷じゃない、彼は僕の兄弟だ)』を流して感動を呼んだことも。

マンチェスター・ダービー

過去10シーズンでマンチェスター勢のリーグ優勝は実に7回。その数字からも分かる通り、近年このカードはダービーの枠を超え、トップ4争いを占う一戦ともなっている。今季は両監督、ジョゼ・モウリーニョとペップ・グアルディオラの因縁も加わり、より一層白熱。最初の対戦ではシティーが敵地で勝利するも、リーグカップ4回戦ではユナイテッドがリベンジを果たし、今季ここまで1勝1敗。
9月の対戦では、ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモヴィッチが、「君に必要なもの」としてシティーのGKに練習着を贈る映像をSNSにアップ。試合前から何かと話題の多いダービーだ!

今月の注目選手!!

  • トッテナム所属 FW ハリー・ケイン
  • トッテナム所属FW ハリー・ケイン

    ダービー男といえばトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインだ。リーグ戦のロンドン・ダービーでは、出場した24試合で18ゴール。1試合平均0.75得点は、アーセナルの英雄であるティエリ・アンリなどを抑えてロンドン・ダービー歴代1位。特にアーセナル戦では、これまで4試合で5ゴールと抜群の得点力を発揮している。
    そんな宿敵キラーのケインだが、8歳の頃に1年だけアーセナルに在籍していた過去がある。

4チャンネルマルチ編成が可能にする充実のライブ放送

  • J SPORTS1

    プロ野球(広島・楽天)、ラグビー、スキー、卓球、バドミントンなど国内外の中継が充実

  • J SPORTS2

    プロ野球(中日・楽天)、プレミア、ブンデスリーガ、高校バスケなどの中継が充実

  • J SPORTS3

    プロ野球(オリックス・楽天)、MLB、モーター、WWEが充実

  • J SPORTS4

    MLB、プレミアリーグ、サイクル、GT、フィギュアなど長時間中継

申し込み方法

605ch J SPORTS 4 1,300円/月(税抜)

J SPORTS 4は、MLB、イングランドプレミアリーグ、ドイツブンデスリーガ、
ツール・ド・フランスなどのサイクルロードレース、フィギュアスケート、SUPER GTなどのモータースポーツ、
注目のスポーツを長時間にわたり生中継!