文字の大きさ

初心者のためのウォーキング講座

ビューティーウォーキング

ビューティーウォーキング
ビューティーウォーキング
ビューティーウォーキング
ビューティーウォーキング
1日1万歩

  • 一般的に、普段取り過ぎている1日の余剰カロリーは、およそ300キロカロリーと言われていて、カロリーを歩数に換えると、300キロカロリー=10,000歩/1日(※30歩 → 1キロカロリー)となることから、1日に約1万歩ほど歩くことが、適度な運動だと言われている。

  • 食事だけで痩せようとすると、筋肉量が減ってしまい、よけいに代謝が悪くなって痩せにくい体質になってしまうので、運動は欠かせない。

 
 
 
 
METs(メッツ)

  • 身体活動の強度を表わす単位(運動によるエネルギー消費量が安静時の何倍に当たるかを示す)
    この単位を使って簡単に消費カロリーが計算できる。

  • 身体活動量に対する消費カロリーの計算
    ・1METs  座って安静にしている状態
    ・3METs  通常歩行
    ・4METs  速度を上げて歩く
          ↓
    METs × 時間 × 体重 = 消費カロリー
    例)50kg(体重) × 1時間歩く × 4METs の運動量=200カロリーの消費

  • 日頃のウォーキングの中に、こうした計算を毎回意識して記録していくと、どれくらい歩くとどれくらいの体重の減少に繋がるかがビジュアルで見えて、ウォーキングの習慣に繋がる。

 
 
 
ヒップタップウォーク

お腹をシェイプアップするウォーキング法

  1. お腹を締めながら、深く呼吸をする。
  2. お腹を締めた状態を保ちながらウォーキング
  3. 後ろの足でしっかり体を押しながら歩く
  4. 足を持ち上げてお尻を両手で触るような感覚でウォーキング(上体をねじりながらウォーク)

中原今日子氏

健康運動指導士

中原今日子氏

母のママさんバレーや中学から始めたソフトテニスでスポーツに親しむようになる。
スポーツと人との出会いや繋がり、父の糖尿病の運動療法もきっかけとなり、運動と体のしくみに強く興味を持ち始め、体育大学健康科学コースに進む。
卒業後、スポーツクラブで10年間チーフインストラクターとして中高年を中心にした指導を行い、フリーへ。その後財団法人滋賀県健康づくり財団で嘱託職員として滋賀県健康福祉部の健康増進などの業務と、スポーツ大学非常勤講師、レイカディア大学講師を勤める。
現在は、フリーインストラクターとしてエアロビクス・アクアビクス・筋力トレーニング・ストレッチ・ヨガ・エクササイズウォーキング・ビューティウォーキングの指導や高齢者運動器機能向上教室、子供の体力アップ教室などを行う。



ページの先頭へ