文字の大きさ

初心者のためのウォーキング講座

みのわあい。ウォーキングレッスン Vol.1

みのわあい。ウォーキングレッスン
みのわあい。ウォーキングレッスン
みのわあい。ウォーキングレッスン
ウォーキング前のストレッチ

  • 手のひらをグー・パーして手を温める
            ↓
    手をぶらぶらと振って、毛細血管を刺激し体を起こす
            ↓
    つま先を地面につけたままジャンプ(体への負担が軽く、ひざを緩める)
            ↓
    体そく(手を腰にあてて体を横に倒す。あばらをジャバラのように開いたり閉じたりする)

 
 
 
 
 
 
 
つま先立ち、かかと立ち

  • 何度か繰り返すことで足裏が暖かくなって、血の巡りが良くなり、冷え性の予防や、かかとのカサカサ予防にも繋がる効果がある。

 
 
 
 
 
 
 
歩き方レッスン

  1. ミゾオチをコンパスの中心のように、長い足で歩く事をイメージして歩くと歩幅が大きくなる。
  2. 後ろ足の裏側(太もも)はアクセルの役割をする筋肉なので、そこを意識して蹴り出すように歩くと軽快に体を前に進める事ができる。

体と心(デューク更家氏の教え)

体と心(デューク更家氏の教え)

  1. 物事のコツをつかむというのは、体で言えば骨のこと。心と体はつながっているので、体から整えていくと気持ちも元気になる。
  2. 歩くというのは前にしか進まないので、歩くことで気持ちも前に進んでいく。
  3. 歩くというのは「止まるのが少ない」と書く、体と脳はつながっているので、歩くことで脳(思考)が止まるのを防いでくれる。
  4. 気持ちが体を後押ししてくれるので、ウォーキングで心も体も元気になれる。

みのわあい氏

講演家、研修講師、ウォーキング/健康指導

みのわあい。氏

得意とするボディーワークを取入れた実践的内容と笑いのある軽快なトークが評判。2004年、心身の健康のためデューク更家氏に弟子入りし、講師として活動を開始。企業での講演、法人向け基礎研修、健康に関する講習会の講師として全国で活動中。各メディア出演(テレビ、ラジオ他)、雑誌、専門誌の記事監修、美と健康に関するコラム執筆、エクササイズ等のコンテンツ提供を行なっている。
[関連リンク] みのわあい。プロフィール



ページの先頭へ