文字の大きさ
奈良山の辺の道約10キロコース動画で見る

UP DATE
2012/07/04

奈良山の辺の道約10キロコース

歴史とロマンあふれる奈良を巡る特選コース。今回は、日本最古とされる「大神神社」や「山の辺の道」など、奈良の歴史遺産と景観をまるごと満喫できるウォーキングコースをご紹介します。

  • 初心者向け
  • 歴史街道
  • 撮影スポット
  • 平地

コースマップ

アクセス 近鉄桜井駅
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 約10.0km
歩数 約14,000歩
所要時間 約130分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約2.3km
ポイントA
約1.0km
ポイントB
約0.3km
ポイントc
約0.2km
ポイントd
約0.4km
ポイントe
約3.2km
ポイントf
約0.9km
ポイントg
約0.6km
ポイントh
約1.1km
ゴール
   

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

近鉄桜井駅

奈良県桜井市大字桜井にある、近鉄大阪線とJR西日本桜井線(万葉まほろば線)の共同駅。奈良を代表するウォーキングコースの山の辺の道の出発地、三輪山に近い駅として、週末などウォーカーに良く利用される。

山の辺の道

大和の古代道路のひとつで、三輪山のふもとから春日山のふもとまでの奈良盆地の東縁を南北に通じている。道程には遺跡などが点在し、古道の痕跡や景観が楽しめるウォーキングコース。
[関連リンク] 山の辺の道

大神神社

三輪山そのものを神体(神体山)とする神社であり、日本神話に記される創建の由緒や大和朝廷の時代から存在する理由などから日本最古の神社と称されている。 [関連リンク] 大神神社

大美和の杜展望台

大神神社の大鳥居や桜井市内の街並みはもちろん、大和三山をはじめ、二上山や葛城山系などを望むことができる。背後には三輪山を近くに望むことができる。夕日がきれいなスポットとして有名。

狭井神社

大神神社の北に位置し、創祀年代は不詳。一説には今から約2千年前、垂仁天皇の時代に創祀とされる古社。社殿の左手奥には、狭井の名の由来といわれる薬井戸・狭井があり、今も霊泉として崇められている。

山の辺の道 花もり

大神神社から山の辺の道を北に約15分ほど歩いた所にある喫茶店。庭にも席があり、自然の中でゆっくりと寛げる。
電話:0744-46-4260 住所:桜井市大字茅原222-4
営業時間:10時00分〜17時30分

景行天皇陵

全長約300メートルの典型的な前方後円墳で、周濠を巡らしたその大きさは、周囲の古墳を圧倒している。現在景行天皇陵という事になっているが、この天皇は存在が疑われており、誰が葬られているのか。歴史ファンならずとも興味をそそられる。

崇神天皇陵

実在した最初の天皇、崇神天皇の陵とされている。美しい周濠を巡らした全長約240メートルの巨大な前方後円墳で、築造は4世紀前半。周囲は公園のように整備されていて、自由に見学できる。
[関連リンク] 崇神天皇陵

天理市トレイルセンター

東海自然歩道(山の辺の道)散策案内や黒塚古墳竪穴式石室模型の他、文化財などを展示している。天理市内のハイキングルートの紹介など、自然と親しみ学習できる休憩施設。

JR柳本駅

奈良県天理市柳本町にある、JR西日本桜井線(万葉まほろば線)の駅。周囲には、30枚以上の三角縁神獣鏡が発見されたことで知られる黒塚古墳などがあり、見学者がよく利用する駅。


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回は奈良の歴史街道をめぐるウォーキングコースで、世界遺産が集う歴史ロマン溢れるスポットです!
立ち寄りスポットの大神神社は、プライベートでもよく行く日本最古の神社。参道から清々しい空気に包まれています。この参道の中を歩くだけで、いつも心の底から幸せな気分を味わえるんです♪
皆さんもぜひ一度歩いてみてくださいね(^ ― ^)/


ページの先頭へ