文字の大きさ
箕面の滝約5.5キロコース動画で見る

UP DATE
2012/08/22

箕面の滝約5.5キロコース

今回は、梅田から電車でたったの40分で自然豊かな涼風を感じるロケーションに出会える、箕面の滝約5.5キロコースをご紹介!比較的木陰が多いため、夏でも快適に楽しめる、この時期ピッタリのおすすめウォーキングコースです。

  • 初心者向け
  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス 阪急箕面駅
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 約5.5km
歩数 約7,800歩
所要時間 約70分
おすすめ時季 春・夏・秋
スタート    
約0.9km
ポイントA
約0.3km
ポイントB
約1.0km
ポイントc
約0.5km
ポイントd
約1.5km
ポイントe
約1.3km
ゴール
   

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

阪急箕面駅

年間200万人以上の観光客が訪れる箕面公園の最寄り駅として賑わう。駅内には、箕面交通・観光案内所が設置されており、観光客への案内業務を行っている。また、東海自然歩道の西の起点としても知られている。 [関連リンク] 箕面公園|eoおでかけ

箕面公園昆虫館

昆虫の面白さを知り、昆虫を好きになってもらうためにパネルや標本など工夫を凝らした展示が行われている。一年を通じて蝶が飛び交う放蝶園など生きた昆虫も展示されている。
[関連リンク] 箕面公園昆虫館|eoおでかけ

箕面山瀧安寺

658年に、役行者が箕面寺を建立したのが始まり。現在も山岳信仰修験道の根本道場として全国から修験者が集まる、日本で最も古い修行地の一つ。日本四弁財天の一つとして有名な「みのお弁財天」が祀られている。 [関連リンク] 瀧安寺|eoおでかけ

唐人戻岩(とうじんもどりいわ)

その昔、唐の貴人が箕面の滝のたぐいまれなことを聞いて、巨石まで来たが、あまりにも険しいことに驚き、怖れて立ち返ったとの伝説からその名が付いたとされる。岩の高さが約7.5メートルの二つの巨岩から成る。

みのお大滝

「日本の滝百選」に選ばれている落差約33メートルの滝。その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面大滝と呼ばれるようになったとされる。特に、秋の紅葉の季節などは観光客で賑わう。 [関連リンク] 箕面大滝|eoおでかけ

山本珈琲館

滝道沿いにたたずむコーヒー専門店。山本スペシャルコーヒー(700円)や自家製コーヒーゼリー(800円)などが人気。店内には、コーヒーカップや器具などのコレクションが豊富に展示してある。
[関連リンク] 山本珈琲館|eoグルメ

箕面駅湯(もみじの足湯)

阪急箕面駅構内にある「箕面交通・観光案内所」に併設された足湯。市民や観光客の憩いの場として誰でも利用することができる。
入湯料/150円(オリジナルタオル付)
営業時間/10:00〜16:00


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回は、記念すべき第一回目のゲストで意気投合した日本ウォーキング協会の森田陽子先生♪をゲストに、大阪でも涼を感じることができるウォーキングコース、箕面の滝約5.5キロコースをウォーキンGood!
大阪に住んでいながら、秋の紅葉の季節にしか箕面に訪れたことのなかった私。箕面のウォーキングコースは見所がいっぱいでした。
弁天様を奉っている神社もあれば、昆虫博士がいる博物館まで♪そして、もちろん箕面といえば滝〜!滝の近くはマイナスイオンミストが舞っていて、時間によると虹もでるんだそうです(*^.^*)
午前中に歩くと木々が日傘の役割をしてくれて、とっても涼しくてサイコーのウォーキングコース!夏とは思えない涼しさを感じて、帰り道に食べたあの珈琲ゼリーも忘れられなくて、これから私もちょくちょく歩きに行きます〜(^ - ^)
是非みなさんも、箕面の滝コースをウォーキングッドしてくださいね(^ ∇ ^)♪


ページの先頭へ