文字の大きさ
犬鳴山〜行者の滝コース動画で見る

UP DATE
2012/08/29

犬鳴山〜行者の滝コース

今回は、涼を求める大阪のおすすめウォーキングコース、犬鳴山〜行者の滝までのハイキングコースをご紹介!修験道の山として知られる名勝地・犬鳴山は、豊かな自然を持ち、大小合わせて48の滝や、雄大な山岳景観など四季折々の美しい渓谷美が楽しめるウォーキングコースです。

  • 歴史街道
  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 山登り

コースマップ

アクセス 南海バス犬鳴山バス停
難易度 ★★★☆☆
概算距離 約3.0km(片道約1.5km)
歩数 約4,300歩
所要時間 約90分
おすすめ時季 春・夏・秋
スタート    
約0.4km
ポイントA
約1.0km
ポイントB
約0.1km
ポイントC
約1.5km
ゴール
   

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

南海バス犬鳴山バス停

JR阪和線日根野駅から約20分の終点バス停。名勝地・犬鳴山や犬鳴山温泉の最寄りバス停になっている。また、ハイキングコースで有名な七宝瀧寺への参道は紅葉が美しく、シーズンには多数の行楽客が利用する。

犬鳴山

泉佐野市にある犬鳴川渓谷を中心とした山域全体の総称。修験道の山として知られる名勝地で、豊かな自然を持ち、大小合わせて48の滝や、雄大な山岳景観や四季折々の美しい渓谷美を楽しめる。
[関連リンク] 犬鳴山|eoおでかけ

犬鳴山七宝瀧寺

犬鳴山の山中にある真言宗犬鳴派の寺院。661年、役小角(役行者)によって、大峰山山上ヶ岳の6年前に開山したと伝わり、元山上と呼ばれている。境内までの参道は、近畿自然歩道などの遊歩道も整備され、紅葉のシーズンは見事な景観が楽しめる。

行者の滝

開山した役行者が修行した場所のひとつとして伝わる滝。日本でも数少ない修験道体験ができる「葛城二十八宿修験道根本道場」として知られる。また、女人禁制の大峰山と違い、犬鳴山は女人大峰とも言われ、女性も多く修業に訪れる。

犬鳴温泉センター

名勝地・犬鳴山の麓から湧き出る大阪府下随一の温泉街「犬鳴山温泉」にひっそりと佇む老舗旅館。宿泊はもちろん、日帰りや立ち寄り湯など、都合に合わせて幅広く利用することができる。
[関連リンク] 犬鳴山温泉|eoおでかけ


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回も、2度目の出演、日本ウォーキング協会の森田陽子先生と涼を求めて、大阪府泉佐野市の犬鳴山をウォーキンGood!
犬鳴山には初めて行きましたが、大阪とは思えない涼しさで、風で揺れる木の葉の音や、川のせせらぎが心地よく、街中とは全然空気が違うので歩いているだけで気持ちいいー(^∇^)♪山の上には七宝瀧寺があり、修行の滝もありました(^ー^)♪
私も滝にうたれたい気分でしたが、着替えがなく、今回は断念しました(^_^;) それにしても、アスファルトジャングルの大阪にも、探せば涼しい場所はあるのですね〜。ぜひ皆さんも暑い夏は、涼しい場所を探してウォーキンGood!してくださいね♪


ページの先頭へ