文字の大きさ
大阪城〜四天王寺歴史コース動画で見る

UP DATE
2012/09/05

大阪城〜四天王寺歴史コース

今回は、多くのウォーキング・ジョギング愛好家に利用されている大阪城公園から、真田幸村ゆかりの三光神社を経て四天王寺を目指す、大阪の歴史スポットを巡るウォーキングコースをご紹介!

  • 初心者向け
  • 街歩き
  • 歴史街道
  • 撮影スポット
  • 平地

コースマップ

アクセス JR森之宮駅
難易度 ★☆☆☆☆
概算距離 約6.0km
歩数 約8,600歩
所要時間 約75分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約2.0km
ポイントA
約0.6km
ポイントB
約0.1km
ポイントC
約3.3km
ゴール
   

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

大阪城公園

歴史のドラマを今に伝える天守閣が大空に雄姿を見せる、総面積105.6ヘクタールの広大な公園。大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財があり、その外周4.6キロは、多くのウォーキング・ジョギング愛好家に利用されている。
[関連リンク] 大阪城公園|eoおでかけ

玉造稲荷神社

垂仁天皇18年(紀元前12年)に創建され、蘇我氏と物部氏の戦いの際、蘇我氏方の聖徳太子がこの地に布陣して戦勝を祈願し、戦勝後当地に観音堂を建てたという伝承のこる。江戸時代に全国的に流行したお伊勢参りの西の玄関口として賑わった。
[関連リンク] 玉造稲荷神社|eoおでかけ

三光神社

大阪市天王寺区玉造本町の宰相山公園にある神社。かつては「姫山神社」と称し、一帯は「姫の松原」と呼ばれていた。3柱の神を祀ることから「三柱神社」ともいう。かつては大阪城の出城が置かれ、大坂の陣のときには真田幸村が大阪城から当地までの抜け穴を掘った。その跡が社殿の下に残っている。

真田の抜け穴

三光神社の境内には、真田幸村が大坂冬の陣の際に掘った抜け穴があることでも有名。真田丸と呼ばれる出丸を築いた幸村が、大阪城内へ通じる抜け穴を掘らせたと言い伝えられ、今なおその跡をみることができる。その横には、真田家菩提寺である長谷寺より取り寄せた石を台座とした真田幸村像が建っている。

四天王寺

大阪市天王寺区にある寺院。聖徳太子建立七大寺の一つとされている。境内には、回廊に囲まれた中心伽藍や六時堂(六時礼讃堂)、聖徳太子を祀る聖霊院など、多くの重要文化財が立ち並ぶ。
[関連リンク] 四天王寺|eoおでかけ


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

暑い日が続きますが、みなさん夏バテしてないですか?今回は、大阪城公園からスタートして四天王寺前でゴールのコースを、ピラティス指導をされている鍵谷先生と一緒に、歴史ロマンを感じながら歩きました。
鍵谷先生とお話ししながら歩いているとウォーキングをするのにも、姿勢がとても大切だと言うことを感じました。それにしても、鍵谷先生のお歳を聞いてビックリ!私も、先生の様にいつまでも健康で身も心も元気に歳を重ねて行きたいです!その為にも、ウォーキンGood!
玉造稲荷神社や三光神社の真田の抜け穴など、大阪在住の私も知らないスポットが色々あって、あっという間のコースでした。気軽に歩けるこのコースを、ぜひ皆さんも体験してください。


ページの先頭へ