文字の大きさ
滋賀県草津びわ湖岸コース動画で見る

UP DATE
2012/09/12

滋賀県草津びわ湖岸コース

今回は、健康運動指導士の中原今日子先生と一緒に、夕陽に照らされる琵琶湖岸の道、さざなみ街道を歩いて、様々な水生植物と出会える草津市立水生植物公園みずの森を目指す、琵琶湖の雄大な自然が満喫できるウォーキングコースをご紹介!

  • 初心者向け
  • 街歩き
  • 撮影スポット
  • 平地

コースマップ

アクセス JR南草津駅
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 約13.5km
歩数 約19,000歩
所要時間 約165分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約3.6km
ポイントA
約6.6km
ポイントB
約2.8km
ポイントC
約0.5km
ゴール
   

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

JR南草津駅

滋賀県草津市にある、JR西日本の駅で「琵琶湖線」の愛称区間に含まれる。駅前広場の整備とともに駅周辺には、複合商業施設が建ち並び、また立命館大学びわこ・くさつキャンバスが開校し、多くの学生が利用するようになった。

矢橋帰帆島公園

琵琶湖を埋め立てて造られた人工島。公園施設として整備され、、子供の広場、せせらぎの池、遺跡の広場などの無料施設とキャンプ場、多目的グラウンド、プール、テニスコートなどの有料施設がある。
[関連リンク] 矢橋帰帆島|eoおでかけ

さざなみ街道

大津市から長浜市木之本町まで、琵琶湖東岸を南北に走る遊歩道。琵琶湖の雄大な自然や近江米産地の田園風景など、四季のさまざまな風情を感じることができる。周辺には、安土城跡や国宝彦根城、長浜城など、戦国時代の重要な史跡が多数点在する。

烏丸半島

草津市域の最北、琵琶湖に突き出す烏丸半島周辺には約13haにも及ぶ、日本有数の蓮の群生地があり、琵琶湖の原風景といわれるヨシ原が今もその姿をとどめている。毎年盛夏の頃にはこの広大な景観が多くの観光客の目を楽しませている。

草津市立水生植物園 みずの森

三方に湖水が広がる解放感あふれる施設。様々な水生植物と出会えるユニークなテーマ施設「ロータス館」を備え、四季を通じて多くの花を楽しむことができる。すぐ隣の琵琶湖畔には日本でも有数の花蓮の群生地がある。
[関連リンク] 草津市立水生植物園 みずの森|eoおでかけ


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回のゲスト、健康運動指導士の中原今日子先生!
画面でご覧になってお分かりの通り、この美脚が作られたのは、100キロマラソンの出場やウォーキングで鍛えられているからです。ウォーキンGOOD!で出会うゲストの先生方は皆さんスタイルが良くて惚れ惚れしちゃうのですが、今回は、今日子先生の指導のもと、ヒップアップに効くウォーキングフォームを教わりました。
夕陽に照らされる琵琶湖はとても美しく、立ち寄った植物園の花にも癒されました。ウォーキングは、心身ともに健康にしてくれます♪ だから、やめられないのです(〃^ー^〃)


ページの先頭へ