文字の大きさ
JR木ノ本駅〜北近江リゾートコース動画で見る

UP DATE
2012/10/17

関西紅葉見所シリーズ第一弾

JR木ノ本駅〜北近江リゾートコース

今回は、関西紅葉見所シリーズ第一弾として、JR木ノ本駅から、宿場町の風情が残る北国街道を経由して、滋賀県でも紅葉の名所しとして知られる鶏足寺を巡り、温泉や食事、展示施設もある北近江リゾートを目指すウォーキングコースをご紹介します。

  • 初心者向け
  • 街歩き
  • 歴史街道
  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 平地

コースマップ

アクセス JR木ノ本駅
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 約11.0km
歩数 約16,000歩
所要時間 約150分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約0.9km
ポイントA
約0.6km
ポイントB
約3.8km
ポイントC
約0.8km
ポイントD
約4.9km
ゴール
   

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

JR木ノ本駅

滋賀県長浜市木之本町にある、JR西日本北陸本線の駅。駅舎内には、木之本を代表する名産品や旬の農作物を販売する交流拠点「ふれあいステーションおかん」が入居する。また、木之本には賤ヶ岳古戦場があることから、戦国武将や浅井三姉妹のグッズなども販売されている。
[関連リンク] おとなの楽旅|eoおでかけ

意富布良神社

草建は飛鳥時代とされ、奈良時代には神宮寺とも称された。往時は近江国四祓所の一社。裏山の大洞山は古来、霊峰として神域とされている。山腹にも三社があり、共に天武天皇の御代、白鳳4(676)年の鎮座と伝えられている。賤ヶ岳の合戦の際に兵火に遭遇したが、慶長6(1601)年に豊臣秀頼が再建。明治6年に意富布良神社と改められた。

戦国大河きのもと館

2012年12月2日まで開催している「長浜戦国大河ふるさと博」の会場の一つ。中世以来、都から北陸方面に向かう街道である北国街道に面した会場で、賤ヶ岳合戦をメインテーマとし、ジオラマや映像などによって多角的な展示を行っている。

己高閣・世代閣

古くから神々への崇敬心があつい地方で、早くから仏教文化の影響を受け、平安期には己高山鶏足寺を中心に大いに隆盛。その鶏足寺の宝物館が己高閣、世代閣。貴重な文化財が収蔵されている。
[関連リンク] 己高閣・世代閣|eoおでかけ

鶏足寺(旧飯福寺)

奈良時代に行基が開基した古寺で、己高山鶏足寺の別院として名を連ねる。秋には境内を埋める200本に及ぶもみじの古木の紅葉でより一層の由緒深さを感じることができる。
[関連リンク] 鶏足寺(旧飯福寺)|eoおでかけ

北近江リゾート

関西・北陸・東海地方からアクセス可能。日帰り旅行のロケーションとして優れている。施設内には、温泉施設やレストラン、また愛知万博で展示されていたエジプト館や忠実に再現された浅井長政の居城、小谷城のレプリカなどがあり、観光施設が充実している。


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

北川 恵

番組ナビゲーター 北川 恵

今回から関西紅葉見所シリーズが始まりました!第一弾はJR木ノ本駅から、滋賀県でも特に有名な鶏足寺まで歩きました。道中では、宿場町の風情が残る北国街道やふるさと博など、湖北の歴史を感じられます。鶏足寺は、緑のままでも十分キレイですが、これが真っ赤に染まり、参道が赤い絨毯になるなんて想像するだけで素晴らしいと思いました。他にもウロコ雲や秋桜など、いっぱい小さな秋見つけましたよ!皆さんも歩きながらたくさんの秋を探してみてください。


ページの先頭へ