文字の大きさ
玉造稲荷神社〜近鉄南生駒駅コース動画で見る

UP DATE
2012/12/12

伊勢参宮本街道 Part.1

玉造稲荷神社〜近鉄南生駒駅コース

伊勢神宮への参拝道として整備された伊勢参宮本街道。玉造稲荷神社を起点に、大阪から各方面を経由して、伊勢奥津経由で伊勢神宮にいたる約170キロの街道をご紹介する第一弾。昔の旅人がたどってきた「旧伊勢本街道」を忠実にたどり、自然や歴史・文化をご紹介します。

  • 街歩き
  • 歴史街道
  • 撮影スポット
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス JR玉造駅
難易度 ★★★☆☆
概算距離 約20.0km
歩数 約28,600歩
所要時間 約300分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約0.8km
ポイントA
約13.0km
ポイントB
約2.1km
ポイントC
約4.1km
ゴール
 
 
 
 
 
 
 

伊勢参宮本街道 Part.1 行程図〜玉造稲荷神社〜近鉄南生駒駅コース〜


コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

玉造稲荷神社

垂仁天皇18年(紀元前12年)に創建され、蘇我氏と物部氏の戦いの際、蘇我氏方の聖徳太子がこの地に布陣して戦勝を祈願し、戦勝後当地に観音堂を建てたという伝承のこる。江戸時代に全国的に流行したお伊勢参りの西の玄関口として賑わった。
[関連リンク] 玉造稲荷神社|eoおでかけ

暗越奈良街道

平城京と難波を最短距離で結ぶ生駒山を越える街道として多くの旅人が行き交った。ハイウェーや新道に寸断された現在も、万葉以来の昔を偲ばせている。近年、峠の頂上の石畳の道が「日本の道100選」に選ばれ、ここから遥か西方を眺めれば、「おし照る難波」が煌めいている。

暗峠(くらがりとうげ)

暗越奈良街道の生駒山地における難所で、特に大阪府側は、麓から峠までの約2.5kmにわたり、きつい所で約37パーセントの急こう配のハイキングコースが続く。峠の頂上には小さな集落があり、茶店もある。また、この付近の路面は江戸時代に郡山藩により敷設された石畳となっている。

峠の茶屋「すえひろ」

暗峠の頂上付近にある民家カフェ。店内は座敷とオープンスペースがあり、そこに座っていただく食事や飲み物は絶品!峠を登ってきて疲れた体を癒すには最適の場所。まさに山の上のオアシスである。
TEL/0743-76-8495
 

近鉄南生駒駅

奈良県生駒市小瀬町にある、近鉄生駒線の駅。改札・コンコースは地下、ホームは地上にある。国道308号線や暗峠に近く、ハイキングなどで利用する。大阪のベッドタウンとして発展しており、周辺にはコミュニティセンターなどが建ち並ぶ。


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回から、番組始まって以来の最長コースの始まりです。なんと、大阪から三重県のお伊勢さんまでを歩く「伊勢参宮本街道」。一人では勿論不安なので、何度も伊勢参宮本街道を歩かれている山田さんと渋市さんに案内して頂きながら、4回に分けて歩きます。
まずは「大阪の玉造稲荷神社をスタートし、奈良県の生駒まで歩きましょう!」と、意気込んだものの、初っぱなから一番の難所、暗がり奈良峠が待ち構えていました。とにかく、ここは急勾配!オレンジを落とそうものなら猛スピードで転がっていき見失うでしょう!でも、急な坂道を登り切ると、時がとまったかの様な日本の昔ののどかな風景と出会えます。そして最後に待っていたのはお茶屋さんの美味しいメニュー!
皆さんもぜひ、生駒から大阪を見下ろす素晴らしい景色をお楽しみください!

ページの先頭へ