文字の大きさ
六甲ガーデンテラス〜有馬温泉駅コース動画で見る

UP DATE
2013/01/16

JR六甲道駅〜有馬温泉コース Part.2

六甲ガーデンテラス〜有馬温泉駅コース

JR六甲道駅から有馬温泉までのコースを、大阪ユースホステルの女性お二人をゲストに迎えてご紹介する第二弾。今回は、六甲ガーデンテラスを出発して、日本三古湯の一つであり、関西を代表する名泉、有馬温泉を目指すウォーキングコースをご紹介。

  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 山登り
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス 六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」
難易度 ★★★☆☆
概算距離 約6.0km
歩数 約8,600歩
所要時間 約90分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約4.3km
ポイントA
約1.1km
ポイントB
約0.1km
ポイントC
約0.1km
ポイントD
約0.2km
ポイントE
約0.2km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

六甲ガーデンテラス

標高890メートルに位置する複数の展望テラスを中心とする複合施設で、園内のいたるところから神戸市街や大阪湾を見渡すことができる。異国情緒漂うエリア内に4つの飲食店と5つのショップがあり、季節のグルメやショッピングが楽しめるレジャースポット。
[関連リンク] 六甲ガーデンテラス|eoおでかけ

六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」

六甲山と有馬温泉を直接結ぶロープウェイ。桜の季節から雪景まで四季折々の空中散歩を楽しめる。六甲山上には、六甲ガーデンテラスや牧場など、子どもと一緒に楽しめる施設が数多くある。
[関連リンク] 六甲有馬ロープウェー|eoおでかけ

タンサン坂

銀の湯の少し先の坂道の通称。近くに炭酸泉源広場という、炭酸せんべいを作る時に使う炭酸水が湧き出でている場所がある。飲料場が設置されていて、炭酸独特の味を楽しむことができる。
 

ふじ笑

食べ歩きもできる和風クレープが評判のお店。モチッとした生地に玉子や豚肉、キムチなどを挟み、焼きあげて食べやすいように巻いたもの。六甲ビールや有馬サイダーも販売している。
※土・日・祝のみ営業

金の湯

浴用の温泉は有明源泉から引いている金泉で、有馬の名物湯。強塩泉のため鉄分が酸化して赤茶色に濁っている。玄関横のスペースには無料で利用できる足湯と飲泉場が設置されている。
[関連リンク] 金の湯|eoおでかけ
 

三津森本舗

有馬名物の炭酸せんべいはもちろん、山芋と黒糖を練って作るやわらかい皮にほんのり甘い特製の餡を包んだ蒸したての「よい湯(と)まんじゅう」が名物。
営業時間/8:00〜19:00 (土曜日のみ 8:00〜21:00)
[関連リンク] 三津森本舗|eoグルメ

神戸電鉄「有馬温泉駅」

神戸電鉄有馬線の駅で同線の終着駅。標高は357メートルで、神戸電鉄線内で最も標高が高い駅。開業以来の洋風駅舎で親しまれてきたが、1989に現在の駅舎に新築された。
[関連リンク] 有馬温泉|eoおでかけ


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

前回に続いて、六甲道駅から有馬温泉までのコースの後半は、六甲ガーデンテラスからゴールの神戸電鉄「有馬温泉駅」を目指すおよそ6キロの道のり。登りつめた六甲山からひたすら下り坂はなんとも心地良く、有馬温泉街に入ると観光客で賑わっていてなんだか楽しくなってきます!
観光気分で有馬サイダーを飲んだり炭酸煎餅をかじっていると、疲れも忘れます。中に玉子焼きやぼっかけなどクレープのように包んだおやつも最高に美味しかったなあ〜。もちろん有馬温泉まで来たのですから、最後はたっぷり温泉につかって体を癒しました!

ページの先頭へ