文字の大きさ
京都市営地下鉄北山駅〜京都府立陶板名画の庭コース動画で見る

UP DATE
2013/02/27

京都市営地下鉄北山駅〜京都府立陶板名画の庭コース

今回は、京都市営地下鉄北山駅をスタートして、京都府立植物園や社家町の歴史的景観を今に伝える明神川沿いを歩いて京都北山を満喫。自家製スウィーツが自慢のカフェに立ち寄り、名画の美しさを再現した陶板画が鑑賞できる京都府立陶板名画の庭に至るウォーキングコースをご紹介。

  • 初心者向け
  • 街歩き
  • 歴史街道
  • 撮影スポット
  • 平地

コースマップ

アクセス 京都市営地下鉄「北山駅」
難易度 ★☆☆☆☆
概算距離 約6.5km
歩数 約9,300歩
所要時間 約100分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約1.5km
ポイントA
約2.6km
ポイントB
約1.2km
ポイントC
約0.5km
ポイントD
約0.7km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

京都市営地下鉄「北山駅」

京都市北山にある、京都市営地下鉄烏丸線の駅。近隣には京都府立植物園や京都府立陶板名画の庭などが点在し、最寄り駅になっている。また、駅の東西方向には、北山通があり、多くのブティックやカフェが建ち並び、京都市内のオシャレな街としてのイメージをもたらしている。

京都府立植物園

日本で最初の公立植物園として開園。面積約24ヘクタールの広大な敷地に約12000種類、約12万本の植物が植えられている。広大な大芝生地、桜林、ばら園、日本の森植物生態園、大観覧温室などがあり、府民の憩いの場として親しまれている。
[関連リンク] 京都府立植物園|eoおでかけ

明神川沿い

上賀茂は、平安京の地主神である上賀茂神社を中心に、神官(社司と氏人)と農民によって門前集落が形成され、室町時代から神官の屋敷町として発展してきた。神社の境内から流れ出る明神川に沿って、「豕扠首(いのこさす)」という独特の妻飾りを持つ社家(神官の屋敷)が建ち並び、土橋、土塀、門、前庭の樹木と一体となって、社家町の歴史的景観を今に伝えている。

賀茂川沿い(鴨川公園)

京都市の中心部を流れる鴨川の河川敷に整備された公園。出町橋から北山大橋に至る東岸には、立木に囲まれた遊歩道が整備されている。また、丸太町橋から柊野にかけては、芝生や運動広場などが整備されていて、市街地にある貴重なリフレッシュ空間として親しまれている。
 

カフェノイナー

桜で有名な「半木の道」から北山大橋を越え、少し北へ行ったところにあるカフェ。オレオのニューヨークチーズケーキをはじめとした自家製スウィーツなど「がっつり系」のメニューが人気。
住所/京都府京都市北区上賀茂今井河原町10-20 IGGY House 1F
営業時間/11:00〜24:00(10月〜2月 11:00〜23:00)

京都府立陶板名画の庭

名画の美しさをそのままに再現した丈夫な陶板画を、安藤忠雄氏設計の施設に展示する施設で、屋外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園。展示されている絵画は世界の名画8点が選ばれており、内4点は元々1990年の国際花と緑の博覧会のために制作され、安藤忠雄氏の設計によるパビリオン「名画の庭」に展示されていた。残り4点は、この施設のために作られたものである。


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回は、笑福亭鶴瓶さんのお弟子さんの笑福亭瓶太さんと一緒に、京都北山をウォーキングしました。
なんと瓶太さんは、ウォーキングでダイエットに成功され、普段からかなりの距離を歩くウォーカーさんなんです。京都にお住まいと言うことで、この日も電車を使わず、御自宅から北山までもウォーキングで現れるという徹底振り。北山は道も綺麗で歩いていても気持ち良かったですよ。オシャレなカフェも見つけて、美味しいケーキを食べて、瓶太さんと楽しく話しながらのウォーキングは、あっという間でした!
皆さんもぜひ、京都北山ウォーキングを楽しんでくださいね!

ページの先頭へ