文字の大きさ
白浜温泉足湯めぐりコース動画で見る

UP DATE
2013/03/27

白浜温泉足湯めぐりコース

今回は、日本三古湯のひとつである白浜温泉街に点在する足湯スポットを巡るウォーキングコースをご紹介。白浜の名勝、円月島を眼前に望む抜群のロケーションの足湯施設や食事をしながら楽しめる足湯など、個性豊かな足湯スポットをご紹介します。

  • 初心者向け
  • 街歩き
  • 撮影スポット
  • 平地

コースマップ

アクセス JR「白浜駅」
難易度 ★☆☆☆☆
概算距離 約7.5km
歩数 約10,700歩
所要時間 約120分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約3.3km
ポイントA
約2.0km
ポイントB
約0.5km
ポイントC
約1.7km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

JR「白浜駅」

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田にある、JR西日本紀勢本線(きのくに線)の駅。日本三古湯の一つである白浜温泉の玄関口として観光客で賑わう。周辺には、動物園・水族館・遊園地が一体になったテーマパーク「アドベンチャーワールド」や、地元で水揚げされた魚や特産品を販売する「とれとれ市場南紀白浜」などの観光地が点在する。
[関連リンク] 白浜|ビタペディア

長生(ちょうせい)の湯

外湯と足湯があり、昭和の時代から使われていた木造の倉庫の骨組みをそのまま使用している。直接、源泉をパイプにて引湯し、すべての浴槽において源泉掛け流しという事にこだわっている。泉質は美肌効果が高く、肌にツルツルとまとわりつく感触で女性客にも大変人気のある泉質。飲料の温泉も併設されている。
 
 

御船足湯

白浜の名勝、円月島を眼前に望むロケーション抜群の足湯施設。源泉掛け流しのお湯の温度は41度と適温で管理されており、「ホンガクジヒガイ」という貝のモニュメントが湧き出し口になっている。白良浜を散歩した後に足の疲れを癒しながら、素晴らしい景色を楽しむことができる。

白浜銀座足湯横丁

飲み物や軽食の販売所もあり、服を着たまま温浴でき、おしゃべりや読書、お茶などを飲みながら足湯を楽しむことができるので、白浜周辺の散策に疲れた方なども、気軽に足湯へ立ち寄れる。
[関連リンク] 白浜銀座足湯横丁|eoおでかけ
 

崎の湯

湯船は3つあり、一番上の湯船からは海が一望でき、木造となっている。豪快な海原を眺めながらの湯浴みは爽快そのもので、湯の味は海のそばという事もありしょっぱく、色は近くで見ると透明、少し離れると青みがかって見えるのが特徴。
[関連リンク] 崎の湯|eoおでかけ


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

北川 恵

番組ナビゲーター 北川 恵

今回は、和歌山県の白浜に行って来ました。白浜と言えば、日本三古湯ということで、足湯を巡るウォーキングコースを歩きました。
JR白浜駅をスタートし、6つの足湯を巡ります。しかも全て無料というのは嬉しいですよね!円月島が目の前に見える絶景の足湯や、お食事しながら楽しめる足湯、夏には水着のまま入ることが出来る足湯など、色々な足湯を満喫しました。足湯に浸かると、全身ポカポカして、足も軽くなり、もっともっと歩ける感じがしてきました。
全身浸かりたい方には、1350年の歴史がある崎の湯がオススメ!目の前が海で開放感たっぷりですよ。
是非、皆さんも足湯巡りのウォーキングしてみてください!

ページの先頭へ