文字の大きさ
洲本市内を巡るウォーキングコース動画で見る

UP DATE
2013/04/10

洲本市内を巡るウォーキングコース

今回は、洲本バスセンターをスタートして、年間約10万人の海水浴客が訪れるという「大浜海水浴場」や、三熊山山頂に築かれた国史跡洲本城跡に近く、淡路島の文化財や地場産業などを紹介している「淡路文化史料館」など、洲本市内を巡るウォーキングコースをご紹介します。

  • 街歩き
  • 歴史街道
  • 撮影スポット
  • 山登り
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス 洲本バスセンター
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 約5.0km
歩数 約7,000歩
所要時間 約100分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約0.8km
ポイントA
約0.3km
ポイントB
約2.8km
ポイントC
約1.1km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

洲本バスセンター

高速バス・路線バスの発着場として、淡路島最大のターミナルで、島内各地や阪神方面へのバスが数多く発着する交通の要所。淡路島内はもちろん、神戸や大阪方面からのアクセスが可能。
[関連リンク] 洲本|ビタペディア

大浜海水浴場

洲本の市街地に隣接し、島内外から年間約10万人の海水浴客が集まる人気のビーチ。遠浅で遊泳区域が広く、白い砂浜と松並木が美しい、淡路島有数の海水浴場である。
[関連リンク] 大浜海水浴場|eoおでかけ

淡路文化史料館

淡路島の自然や文化財、地場産業などの史料を展示。背後の三熊山山頂に築かれた国史跡洲本城跡へは徒歩約20分、旧城下町の市街中心部へは数分で行くことができる。白砂青松の大浜海岸にも近く、散策しながら立ち寄ることができる。

曲田山公園

園内には、約580本ものソメイヨシノやサトザクラが咲き誇る淡路島有数の花見スポット。夜になるとちょうちんに灯りがともり、夜桜見物の人でにぎわう。また、洲本市街や大阪湾を望む眺望が美しく、散策やハイキングが楽しめる。

あはちビストロ「しぶれっと」

「あはち」とは、古代語で「会ふ地」で淡路のこと。海と山の新鮮な食材を使った料理が魅力。一年を通じてランチタイムのみ、淡路島ぬーどる「海の幸ペスカトーレ」を食べることができる。
ランチ/11:30〜14:00(オーダーストップ)
ディナー/18:00〜20:00(オーダーストップ)  22:00閉店
定休日/水曜日


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

北川 恵

番組ナビゲーター 北川 恵

今回は、淡路島洲本市のおすすめウォーキングコースを歩きました。
洲本市って遠いイメージがありましたが、三宮や大阪からのバスもあり、便利なんですね。洲本バスセンターから洲本城まではかなりの山道でしたが、天守台からの眺めは最高!お天気が良ければ、遠くまで眺めることができますよ。その後、桜の名所・曲田山公園に行きました。こちらは気軽に登れる山でした。桜が満開の季節にまた行ってみたい場所です。最後に頑張ったご褒美に、美味しい淡路島ぬーどるとデザートをいただきました。お店によって趣向をこらした淡路島ぬーどるを出しているようなので、他のものも食べてみたくなりました。
今回のコースは、アップダウンが激しく、距離の割に歩きごたえがあり、海と山が近い洲本ならではのウォーキングコースでした。洲本の歴史や文化に想いを馳せながら、皆さんもぜひ歩いてみてください。

ページの先頭へ