文字の大きさ
阪急京都線沿線観光あるき 〜京都嵐山コース〜動画で見る

UP DATE
2013/11/06

阪急京都線沿線観光あるき

京都嵐山コース

今回は、紅葉シーズンを前に京都嵐山を散策。阪急嵐山駅をスタートして、京都を代表する観光スポットである渡月橋を渡り、「小倉百人一首」で有名な小倉山を登山。保津峡を見渡せる抜群の眺望が楽しめるウォーキングコースをご紹介します。

  • 歴史街道
  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 山登り
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス 阪急「嵐山駅」
難易度 ★★★☆☆
概算距離 12.3km
歩数 約17,600歩
所要時間 約250分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約0.6km
ポイントA
約1.3km
ポイントB
約1.6km
ポイントC
約1.0km
ポイントD
約1.7km
ポイントE
約6.1km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

阪急「嵐山駅」

京都市西京区嵐山東一川町にある、阪急電鉄嵐山線の駅。観光名所である渡月橋や嵐山公園の最寄り駅で、駅舎は京町家をイメージした独特のスタイルになっている。
[関連リンク] 京都嵐山|eoおでかけ
 

渡月橋

京都を代表する観光スポット嵐山のランドマーク。弘法大師の弟子で、法輪寺を興した僧、道昌が架橋したのが始まりとされる。その後、亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから渡月橋と名付けられたという。
[関連リンク] 渡月橋|eoおでかけ

嵐山公園(亀山地区)

小倉山の南東部を占める丘陵地で、アカマツやサクラ、ヤマツツジなど、美しい自然が印象的。公園内には休憩所や展望台、児童広場がある。西側は保津峡を見渡せる抜群の眺望が楽しめる。
[関連リンク] 嵐山公園|eoおでかけ

小倉山

標高296メートルの小高い山。「小倉百人一首」の名は、小倉山の麓に居を構えた藤原定家が、この地で選集したことに由来する。
 
 

六丁峠

小倉山ハイキングコースと府道50号線との合流地点。鳥居本の一の鳥居からこの峠の頂上までが六丁(約654メートル)あることから「六丁峠」と呼ばれている。この道を進むとトロッコ保津峡駅やJR保津峡駅へとつながる。

落合橋・桂川河原

清滝川が保津川と合流する地点に架かる赤い橋。ここから下流が桂川となる。この周辺は、時代劇やドラマの撮影ポイントにもなっており、初めて訪れても、 なにか親近感を覚える風景が広がる。
 

阪急「嵐山駅」

京都市西京区嵐山東一川町にある、阪急電鉄嵐山線の駅。観光名所である渡月橋や嵐山公園の最寄り駅で、駅舎は京町家をイメージした独特のスタイルになっている。
[関連リンク] 京都嵐山|eoおでかけ


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回は、京都の嵐山駅から小倉山を登り保津川までウォーキンGood!しました。
京都一周トレイルのコースに沿って、ゴールの阪急嵐山駅まで歩く、ちょっとハードなコース。小倉山登山では、中腹から京都市内を見下ろし、深呼吸を!そしてあとは歩く、歩く、ひたすら歩く…。今年の台風18号で被害が出た嵐山でしたが、今は元どおりの綺麗な風景が広がっていて、観光客もたくさん訪れていて安心しました。
疲れが出ても、気持ちが晴れ晴れするような風景に出会える嵐山コースはぜひ、オススメです!

ページの先頭へ