文字の大きさ
千早赤阪村 金剛山 絶景!冬山ウォーク動画で見る

UP DATE
2014/01/15

千早赤阪村 金剛山 絶景!冬山ウォーク

大阪府民の身近な山として知られる金剛山。ゲストウォーカーに千早赤阪村の田川氏を迎え、番組初の雪山ウォークに挑戦。美しい樹氷を見ることができる冬の金剛山は、関西では貴重な山。今回は、金剛登山口からの約8キロのコースを踏破します。

  • 歴史街道
  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 山登り
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス 金剛登山口バス停
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 7.4km
歩数 約10,600歩
所要時間 約175分
おすすめ時季 春・秋・冬
スタート    
約2.5km
ポイントA
約0.5km
ポイントB
約0.2km
ポイントC
約1.8km
ポイントD
約2.5km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

金剛登山口バス停

南海電鉄「河内長野駅」からバスでおよそ40分。付近には駐車場も整備されており、金剛山登山のスタートとなる場所。
[関連リンク] 金剛山|eoおでかけ
 

町石石仏

金剛山山頂への道しるべとして、一町(約109メートル)ごとに、町石(ちょういし)石仏が建てられている。亡くなった者を浄土へ導くという、13人の仏を彫り込んだ石仏を見ながら山頂を目指す。

国見城跡

楠木正成は、金剛山一帯にいくつもの要塞を築き、奇策を用いて籠城戦を戦いぬき、最終的に幕府軍を撤退させる事に成功した事で有名。金剛山頂付近にその名を残す国見城跡も、そういった要塞の一つといわれている。ここからの眺望は、晴天時には遠く淡路島を望むことも出来る。

転法輪寺・葛木神社

修験道の開祖、役行者が若き頃、山岳修行に励んだ際に開山したのが転法輪寺。奈良時代より明治維新に至るまで、修験道七高山の一つに数えられ、歴代天皇の勅願所として五堂七宇の殿堂輪煥の美を誇った。また、すぐそばにある葛木神社の本殿の建つ場所が、金剛山で一番高い地点となる。

府民の森ちはや園地

標高約1,000mの場所にある自然公園。園内には、ちはや星と自然のミュージアムやキャンプ場、高山植物園などがある。また、展望台からは関西国際空港や淡路島、南方には大峰山と、まさに360度の眺望を誇る。

金剛山ロープウェイ前バス停

スタート地点の「金剛登山口バス停」前まで戻る際に、ここからのバスを利用すると便利。料金は大人150円。
[関連リンク] 千早赤阪村|ビタペディア
 


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回は、冬山登山に挑戦!大阪で一番の高さを誇る金剛山に登りました。
「冬に登山をするなんて、寒さは大丈夫!?」。登る前は、そんなことを思いながら歩き始めましたが、寒さなんて何処へやら…。登り始めてしばらくすると、体がポカポカと暖かくなってきました。標高が上がるにつれ、足下の雪は新雪に変わり、キュッキュッと音を立てて歩くのを応援してくれます。樹氷も太陽に照らされてキラキラ光り、とても綺麗でした。
うっすら汗をかきながら、頂上へ到着!残念ながら雪が降っていて、眼下の景色を楽しむことはできませんでしたが、冬山の魅力をたっぷり感じながら歩く事ができました。
みなさんも万全の装備を整えて、冬山登山にチャレンジしてみてください。

ページの先頭へ