文字の大きさ
神戸市東灘区 岡本〜住吉川ウォーク動画で見る

UP DATE
2014/02/05

神戸市東灘区 岡本〜住吉川ウォーク

おしゃれな街として若者に人気の街、岡本。実は江戸時代から梅林の名所として有名だった場所。自然と歴史に溢れた岡本の新しい魅力と、酒どころ灘を満喫するスポットを訪ねる、およそ6キロのコースをご紹介。

  • 初心者向け
  • 街歩き
  • 歴史街道
  • 撮影スポット
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス 阪急神戸線「岡本駅」
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 7.4km
歩数 約10,600歩
所要時間 約150分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約0.7km
ポイントA
約1.3km
ポイントB
約1.7km
ポイントC
約1.6km
ポイントD
約0.6km
ポイントE
約0.9km
ポイントF
約0.6km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

阪急神戸線「岡本駅」

阪神間の中でも代表的な高級住宅街であり、駅周辺は豪壮な邸宅が多い。また甲南大学や神戸薬科大学、甲南女子大といった大学もあり、若者向けのカフェや雑貨店が並ぶ学生街でもある。
[関連リンク] 岡本|ビタペディア
 
 

岡本梅林公園

岡本の梅林は、江戸時代には丹波の栗や吉野の桜などとともに称えられ、全国的に有名であった。鉄道が開通した明治時代中期には、阪神間の観梅名所として多くの人々でにぎわった。その後、水害や戦災、戦後の宅地開発などで梅林はほとんど消滅したが、1982年(昭和57年)に、かつての梅林をしのんで岡本梅林公園が整備された。

保久良神社

境内には多数の磐座群が見られることから、古代祭祀の場であったと考えられている。弥生式土器や石斧、石剣などが出土し、特に有名な物として、約20cmの銅戈(重要文化財)が出土している。社頭の灯明台の神火は「灘の一つ火」と呼ばれる常夜灯である。
 

岡本商店街

テレビや雑誌で取り上げられたスイーツの店やパン屋も多く、北野異人館街や旧居留地と並ぶ神戸の人気観光スポットになっている。
 
 
 

住吉川

六甲山麓から短く下る急流であるため、下流域に扇状地が形成されている。市街地でありながらホタルが生息するほどの美しい清流となっている。

倚松庵(いしょうあん)

文豪・谷崎潤一郎の旧居。関東大震災を逃れ、関西に移った谷崎は神戸にも居を持った。ここで執筆された代表作にちなんで「細雪の家」とも呼ばれている。

菊正宗酒造記念館

創業340年以上の老舗・菊正宗酒造の記念館で、国の重要有形民俗文化財に指定された酒造資料566点をはじめとする資料を展示している。利き酒コーナーもあり、多くの観光客で賑わう。入館料無料。年末年始以外は無休。

阪神「魚崎駅」

神戸市東灘区にある阪神本線の駅。周辺には菊正宗や櫻正宗など灘を代表する酒蔵が点在する。また、神戸新交通(六甲ライナー)との接続駅として、多くの人が利用する。
 


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回は、おしゃれな街・神戸の岡本駅から出発です。
岡本駅周辺は学生の町で、おしゃれなカフェやパン屋さん、スイーツ店が軒を連ね、いつも若い人たちで賑わっているイメージですが、駅から少し山側に歩くと大変静かで、ガラッと雰囲気が変わります。しかも、梅が有名だったなんて、知っていました?私は何度も岡本へ来ているのに、全く知らなくってビックリしました。
山を少し登ると保久良神社があって、参拝して後ろを振り返ると、なんと鳥居が額縁になって、神戸港が一望できて絶景ですよ!この景色をみるために、毎日ウォーキングしている皆さんも沢山居られました。
また、東灘区には酒蔵が多く、その中の一つ、菊正宗さんにお邪魔しました。菊正宗酒造記念館では、お酒の造り方や歴史、試飲も楽しめます。案内してくださった岡本商店街副理事長の松田さんはお土産にお酒を買っていました。
皆さんもぜひ、魅力たっぷりの東灘区をウォーキングしてみて下さい。

ページの先頭へ