文字の大きさ
湖南アルプス・金勝山コース 〜絶景ポイントウォーク〜動画で見る

UP DATE
2014/04/16

湖南アルプス・金勝山コース 〜絶景ポイントウォーク〜

琵琶湖の南に広がる湖南アルプス。栗東・金勝山のハイキングコースには、絶景ポイントがあることで有名。地元ボランティアガイドと共に変化に富んだ山歩きの醍醐味溢れるコース、およそ10キロをウォーキング。

  • 初心者向け
  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 山登り
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス JR草津線「手原駅」
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 約10km
歩数 約6,700歩
所要時間 約230分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約2.3km
ポイントA
約0.6km
ポイントB
約0.2km
ポイントC
約0.8km
ポイントD
約1.2km
ポイントE
約0.3km
ポイントF
約3.0km
ポイントG
約0.7km
ポイントH
約0.5km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

金勝寺駐車場

金勝寺は、金勝山頂上近くにある天台宗の寺。奈良時代に良弁が開基。後に願安が山上に伽藍を建立して国家の平安を祈願し、勅願の寺ともなった。中世には源頼朝・義経、足利尊氏など多くの武将が帰依し、湖南仏教文化の中心をなした。こんぜシャトルバスの停留所がある。

龍王山山頂

金勝山の最高峰、標高604メートルの山。栗東市内を一望できる景観はハイカー必見。
 
 
 
 

茶沸観音

鎌倉時代の作と伝わる小さな観音様。金勝寺の参詣道沿いで、登山者をもてなす茶屋があったことから、その名が付いたという。

白石峰

天狗岩へと続く三叉路。ベンチも完備された休憩ポイント。
 
 

天狗岩

自然の力の偉大さを体感できる天然石の岩場。この石の上から見る360度の大パノラマは壮大そのもの。一度は訪れたい、近畿でも有数の絶景ポイントである。

国見岩

眼下に広がる金勝山一帯の巨岩の荒々しい岩肌や湖東平野、かすかに望む三上山(近江富士)の眺望は素晴らしいの一語に尽きる。
 

狛坂磨崖仏

花崗岩の岩肌に三尊仏が刻まれている。高さ約6m、幅3.6mの壁面に阿弥陀如来坐像を中尊として、観音・勢至の両脇侍を刻み、その周囲に12体の仏像が半肉彫りされている。制作年代は不明だが、奈良時代後期の作とも平安時代から鎌倉時代にかけての作ともいわれている。

逆さ観音

逆さ観音は、元々は阿弥陀三尊の石仏だったものが、オランダ堰堤築造時に石材不足で一部を削り取られたために、そのバランスを失い崩落。逆さになって止まったのだとされる。
 
 

オランダ堰堤

オランダ人デレーケが最先端の土木技術で建設した砂防ダム。このダムのおかげで、大阪湾に流れ込む淀川の治水・利水が可能になったとされ、近代日本における、重要な土木遺産に指定されている。

上桐生バス停

帝産湖南交通バス「桐生線」の路線バス停留所。ここからJR琵琶湖線草津駅まで約20分の距離。
 
 
 


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日菜子

番組ナビゲーター 藤井 日菜子

今回は滋賀県の栗東!湖南アルプスを歩きました。
今回のコースは、思っていたよりもアップダウンは少ないのですが、岩場が多く、そのスリルがとても楽しかったです!特に天狗岩は、ロープに捕まったり岩によじ登ったりとまるでロッククライミング!頂上まで登った時の爽快感は、今まで感じたことないくらいの気持ちよさ。360度の大パノラマが体感出来ました。その他、磨崖仏や観音様がところどころで見守ってくださる有難いコースで、平坦な道かと思えば岩場だったり水が流れていたりと、変化に富んだ楽しいコースでした。
ぜひ皆さんも湖南アルプスを歩いて、天狗岩からの絶景を楽しんでください!

ページの先頭へ