文字の大きさ
世界遺産 高野山・森林浴ウォーク動画で見る

UP DATE
2014/06/18

世界遺産 高野山・森林浴ウォーク

番組の最終回に訪れるのは、山上の聖地・世界遺産の高野山。近畿で初めて森林セラピー基地に選定された高野山をゲストウォーカーとともに、女人道巡りと癒し体験を満喫する8キロのコースを歩きます。
 
プレゼント情報

  • 初心者向け
  • 歴史街道
  • 自然道
  • 撮影スポット
  • 山登り
  • 坂道多し

コースマップ

アクセス 南海りんかいバス「奥之院口」
難易度 ★★☆☆☆
概算距離 約8.0km
歩数 約11,400歩
所要時間 約195分
おすすめ時季 春・秋
スタート    
約0.8km
ポイントA
約0.7km
ポイントB
約0.1km
ポイントC
約0.6km
ポイントD
約1.4km
ポイントE
約1.1km
ポイントF
約1.5km
ポイントG
約1.8km
ゴール

コースのポイント〜コースのポイントをまとめてご紹介〜

一の橋

南海りんかいバス「奥の院口」バス停が併設。奥之院参道のスタート地点。昔からお大師様が人々を、ここまで送り迎えしてくれると言い伝えられ、今でもこの橋の前で合掌一礼してお参りする人が多い。

奥之院参道

一の橋から御廟までの約2kmの道のりには、およそ20万基を超える諸大名の墓石や祈念碑、慰霊碑の数々が立ち並んでいる。上杉謙信や伊達正宗、親鸞など、階級や宗派に関係なく多くの人が眠っている。

奥之院

高野山の信仰の中心地。弘法大師(空海)が入定している御廟を奥に控える、まさに山上の聖地である。
 
 

弘法大師御廟

大師信仰の中心聖地であり、入定信仰を持つ弘法大師の御廟所。現在も参詣する人々を救い続けていると信じられ、日夜多くの参拝者が絶えない。

隠谷入口

奥之院から女人道への分岐点。弘法大師廟のある奥之院を囲む摩尼山や楊柳山、転軸山は高野三山と称され、女人禁制で山内に立ち入ることのできなかった女性が辿った尾根道を女人道と呼ぶ。
 

摩尼山

奥之院の北東約1kmに位置する、標高1004mの山。伝承本などには、大峯山を開いた役行者(えんのぎょうじゃ)が摩尼山に住していたという話や、弘法大師によって「如意宝珠(にょいほうしゅ)」が山頂に埋められ、それを龍神が護っていることなどが記されている。

黒河峠

高野山は、盆地の様になっているところに伽藍が建てられ、その周りを摩尼山や楊柳山などの八つの峰と、七つの峠に囲まれている。この七つの峠を、高野七口といい、この黒河峠もそのひとつ。

金剛峯寺苗畑

「森林セラピー基地」として選定されたセラピー体験スポット。森林セラピー基地は、全国に数十ヶ所誕生しており、森の香りや美しい森の色彩、景観などが人の生理に及ぼす効果について、医学実験による検証が進められている。

中の橋奥之院参道入口

高野山奥之院へは、一の橋と中の橋の2つの参詣ルートがあり、中の橋ルートは奥之院への最短ルートとされる。奥之院まで続く参道には、樹齢数百年を越える杉木立が続き、霊的な雰囲気を醸し出している。


コースの風景〜コース風景や道中で出会ったウォーカーさんなどご紹介〜

歩いてみた感想〜番組スタッフが実際にコースを歩いてみました!〜

藤井 日奈子

番組ナビゲーター 藤井 日奈子

今回は、最終回にふさわしく高野山をウォーキンGood!。
高野山にはお墓が沢山あって、しかも、そのお墓の数々が歴代の武将たちのオールスター勢揃いなのに驚きました。その他、本堂近くで弘法大師さまのお食事を御運びする行事が見られたのですが、厳かな空気に包まれ見応え充分でした!
ウォーキングは、緑の中を気持ちよく歩けて、草木が日傘になってくれるので涼しく、心地よいウォーキングができます。様々な種類の木を見ることが出来、どこまでも歩けそうな、そんな道が続きます!ぜひ皆さんも、高野山をウォーキングに挑戦してくださいね!
今回で、ウォーキンGood!は最終回ですが、これからもずっと歩き続けたいと思います!歩くことは生きること!ウォーキングッド!ありがとうございました。

ページの先頭へ