Zing! ビックリマン トリビュート企画

Zing!リマン

ビックリマン40周年
おめでとうございます!
Zing!の「!」は視点への「気づき」「ひらめき」だけど、
「!」は「ビックリ」でもあるんですよね。

ビックリマンにたくさんビックリさせてもらってきたので、
尊敬と感謝の気持ちをこめて
Zing!連載陣と一緒に、勝手にトリビュートさせてもらいます!

 

森翔太 | もりしょうた

「十字架天使」を実写で映像に ~森翔太が表現するビックリマンとは?~

2017.12.18

森翔太さん

僕は33歳。ビックリマンは40周年。まだまだ若輩者です。

【トリビュート企画について】
ビックリマンはがっつり通ってきました。友達同士でシールの強奪・喧嘩の日々。親友の名護平君とは、シールの奪い合いをきっかけに、喧嘩別れしました。あの日々は、西部劇の宝の奪い合いのような世界でした。青春でした。今回のトリビュートでは、かつての自分が欲情した女、もとい、十字架天使について、語りたいなと思いました。自分の過去をもう一度巡る旅へ……!

 

海猫沢めろん | うめねこざわめろん

とあるアメリカ人ライターのエッセイ「!MAN」(訳:海猫沢めろん)

2017.12.15

海猫沢めろんさん

俺だー! めろんだー! 40年経って、ぼくは大人になった。ビックリマンにビックリしなくなったかわりにソシャゲのガチャに課金している。そんなクソな大人に! だが大人になれないとか言ってる嘘つきな大人になるくらいならこれでいい!

【トリビュート企画について】
今回のトリビュートは思わぬタイミングでやってきた海外コラムの翻訳です。挑戦できたことは、貴重な経験でした。これからも、子供の頃の体験を美化するでもなく、韜晦するでもなく、ただそういうものがあったというドライな視点は忘れたくないですね。

 

谷じゃこ | たにじゃこ

短歌でたどるビックリマンの思い出

2017.12.13

谷じゃこさん

40周年おめでとうございます。小学生の頃、ちょっと重いのがキラキラシールやと信じて、近所の駄菓子屋で重さを比べてから買っていました。集めることの楽しさを知ったのはビックリマンシールのおかげです。なんと罪深いビックリマンシール! これからも楽しいキャラクターをたくさん生み出してください。

【トリビュート企画について】
昔集めていたビックリマンシールの思い出を短歌にしました。押入れからひっぱり出してきたファイルを眺めていると、どれがお気に入りだったとか、誰と交換したとか、どんどん思い出して懐かしさでいっぱいです。ビックリマンシールらしく「天使・お守り・悪魔」にまつわる短歌を3首セットで、思い出が尽きるまで作ります!

 

泉信行 | いずみのぶゆき

ホビーか?コレクションか?『少年ビックリマンクラブ』の遊び

2017.12.11

泉信行さん

ビックリマンといえば、小学校低学年の頃に初代のアニメを見ていた(第一次ブームの)世代なのですが、シール自体の歴史は自分が生まれる前から始まっていたというのは改めて考えるとビックリです。

【トリビュート企画について】
ビックリマンの「悪魔VS天使シール」が「シール」であることの意義について、『コロコロコミック』の『少年ビックリマンクラブ』という漫画と共に振り返ってみました。

 

秋山耀 | あきやまよう

「ビックリマンチョコ」のウエハースチョコ型の文房具(台座)をFabってみた

2017.12.08

秋山耀さん

ビックリマンチョコといったらシールですが、ウエハースも美味しいですよね。

【トリビュート企画について】
3Dプリンターを使ってウエハースを再現し、さらに発展したものがつくれないか試行錯誤してみました。

 

西島大介 | にしじまだいすけ & 吉田隆一 | よしだりゅういち

アニメ「ビックリマン」OP・EDのジャズ風カバー演奏動画!

2017.12.06

西島大介さん・吉田隆一さん

(西島大介/DJまほうつかい)40周年おめでとうございます。シールとチョコの組み合わせ、どんなハードやメディアよりも強く、長生き!

(吉田隆一)40周年おめでとうございます。と言いつつなんと、ビックリマンとは全く関わりなく人生を過ごしてしまいました……。

【トリビュート企画について】
(西島大介/DJまほうつかい)僕なりに天使と悪魔を表現しました。プレイヤーである僕自身は「お守り」かな?

(吉田隆一)このビッグコンテンツに大人になってから関わるというめぐり合わせに感謝しております。今からでも遅くないっ! ……ということで、DJまほうつかい=西島大介氏とアニメ楽曲カバーに挑みました。お楽しみくださいませ。

← Zing!に戻る