世界のdenki生リポート:イギリス編世界のdenki生リポート:イギリス編

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

Fish & Chipsだけじゃない!イギリスの家電調理器具の威力!【イギリス】

こんにちは! SAYです。

少し前のお話しですが、
4月21日は、イギリスのエリザベス女王の90歳のBirthdayでした♪
日本でも、ニュースなどで話題になったかな?
毎年、イギリスでは、女王のBirthdayを祝うために様々なグッズが
販売されて、盛り上がるんですよ(*^^*)


例えば、女王ブレンドのコーヒー。イギリスなのに紅茶ではなく、コーヒーまで!


お皿と紅茶もステキ☆


女王のご自宅、バッキンガム宮殿。
こんな人通りのある場所に建ってます!


バッキンガム宮殿の目の前にある、グリーンパークの門。
王室所有のロイヤル・パークの一つです。

そんな女王のBirthdayを盛大にお祝いする国の人々は、
日々の生活で、電気をどのように使っているのでしょう。

例えば、イギリス庶民の食生活に欠かせない家電製品、
「スロークッカー」をご存知ですか?
スロークッカーは時間をかけて煮込み料理をしてくれる調理家電製品。
朝、材料と調味料をスロークッカーに入れてスイッチをオンにすると、
夕方帰ってきたころには美味しい煮込み料理ができているという優れモノ!
毎日忙しいけれど、ちゃんとした料理が食べたい!
という社会人にはとても人気な商品です。

スロークッカーでよく作るものは、
シチューや、野菜やお肉をとろ火で煮込むキャセロール、カレー、チキン、
オニオンチャツネなど、一から作るには手間のかかるもの♪
放っておくだけでOK!というだけでなく、
スロークッカーを使っているイギリス人のみんなは声を揃えて
「お肉が本当に柔らかくなる!!」と言います。

もうひとつ、イギリスの食生活に欠かせない家電製品は、オーブン!
イギリスの伝統的な食べ物のほとんどがオーブン料理なのです。

オーブンに入れてしまえば、後は2~3時間後の出来上がりを待つだけ♪
私の母がイギリス料理に初めて挑戦した時は、
手間のかかる日本食との違いに、
「料理しながら別のことができる!」と、喜んでいました。

伝統的な料理を現代の家電調理器具で簡単に♪
日本人の私も、オーブンもさることながらスロークッカーももう手放せません!(笑)

イギリスからのレポートは今回が最後(> <)
電気の情報だけでなく、カフェやイベントについても
紹介してきましたが、
皆さん、楽しんで頂けましたか?
電力自由化を身近なものに感じるきっかけになれば
嬉しいです (^ ^)

【次のレポート】 VIVID SYDNEY(ヴィヴィッド シドニー) →

  • facebook
  • twitter