青木愛の大人カワイイもん 青木愛の大人カワイイもん

番組紹介

関西の“かわいい”を求めて“かわいいモノ”を作りだすクリエーターやアーティスト、作家さんや職人さんの工房などを訪ねます!各回特別プレゼントあり。

第1回のご紹介

奈良の“大人カワイイもん”を生み出すクリエイターは、ロウ染作家の中井由希子さん。
ロウ染を使った様々なファッションアイテムを手がけています。その作品にかける思いとは—。
また、中井さんの工房では世界で一つだけの作品が作れるワークショップも定期的に開催されています。
そこで青木愛ちゃんもハンカチのロウ染にチャレンジ! 果たしてその仕上がりは?

  • ロウ染作家

    中井 由希子さん

    1984年生まれ。
    京都市立芸術大学でロウ染を学び2009年より故郷の奈良で作家活動を開始。染めた布をファッションアイテムや平面作品として仕上げギャラリーでの展示会や工房で販売。

    作家のフェイスブックリンク
  • 中井 由希子さん

クリエーターの作品

  • 作品01
  • 作品02
  • 作品03
  • 体験教室

    ならまち染工房 rooftop
    ロウ染体験:パネルorハンカチ
    所要時間:約2時間(10時or14時開始)
    料金:3,500円〜(送料別途)
    *事前予約必須。4歳から体験可能

    体験教室のイメージ
    [ホームページ] https://www.rooftop-nara.net作家のホームページリンク
  • ACCESS MAP

作品が仕上がるまで

  • 作品が仕上げるまで01
  • 作品が仕上げるまで02
  • 作品が仕上げるまで03
  • 作品が仕上げるまで04
  • 作品が仕上げるまで05

青木愛さんの感想

  • 世界で一つだけのハンカチができるということでワクワク!ウロコの色合いにこだわりすぎ、ついつい予定の2時間を超えて作業しちゃいました。塗っている間は少し濃いかなと感じた色も乾燥後は落ち着いて優しい色合いに変化していることに大満足です。
  • 青木愛さんの感想イメージ

今回の「大人カワイイもん」を作るクリエイターは、お菓子作家のイトウユカさん。
クッキーやチョコ、グミなどを材料に、まるでおとぎの世界のようなメルヘンでかわいい作品を生み出します。
イトウさんの絵本「さがそ!おかしのくに」は、お菓子で表現された世界観が好評で中国や韓国でも人気を博しています。
青木愛ちゃんもアイスボックスクッキーづくりにチャレンジ!
予想できない展開!?

  • お菓子作家

    イトウ ユカさん

    1978年生まれ。
    幼少期よりお菓子が大好きでモノ作りの道へ。20代は東京でキャンドル教室のアシスタントを務める。そこで手作りのお菓子を振る舞ったところ好評だったことからお菓子作家に転身。
    2009年にお菓子作家の活動とスタートすると共に、「efuca.」を立ち上げる。2012年から地元の兵庫県に戻り活動。
    2013年に初めての絵本「さがそ!おかしのくに」(学研)を出版。
    以降、現在までに3冊の絵本を出版している。
    現在は、見ているだけで楽しくなる五感をくすぐるお菓子づくりを中心にワークショップや絵本、広告などジャンルを越えてさまざまな創作活動を展開。
    昨年からはオンラインでお菓子作り教室も開始している。

  • イトウ ユカさん

クリエーターの作品

  • 作品01
  • 作品02
  • 作品03
  • 体験教室

    efuca.
    オンライン教室(クッキー生地のキット付き)
    体験時間:約2時間半
    料金:5,500円~

    体験教室のイメージ
    [ホームページ] https://www.efuca.com作家さんのホームページのリンク
  • ACCESS MAP

作品が仕上がるまで

  • アイスボックスクッキーの作り方01
  • アイスボックスクッキーの作り方02
  • アイスボックスクッキーの作り方03
  • アイスボックスクッキーの作り方04

青木愛さんの感想

  • 初めてのアイスボックスクッキー作り! めっちゃ楽しかったです♪ 生地を作って組み立てて……実際に切ってみるまで、どうなっているかわからないドキドキ感! 切ってみたときの感動は最高でした!! 切っていくと微妙に表情が変わっていたりするところも面白いですよ♪ 次やったら、もっと上手くできるはず!
    もう一回チャレンジしたーい!!
  • 青木愛さんの感想のイメージ

今回は、オーダーメイドの革靴を手掛ける靴作家 望月智恵さんの工房を訪ねます。
30代半ばから靴作りにハマり、工房を立ち上げた望月さん。なかでも、望月さんの代表作のひとつ「スリッポン」は、かかとが踏めて日常生活で使いやすいカラフルな革靴です。
そんなスリッポンの靴づくりを青木愛ちゃんも体験! 一足ずつハンドメイドで仕上げられる革靴の魅力とは?!

  • 靴作家

    望月 智恵さん

    1972年、愛媛生まれ。
    大阪市内の建設会社でOL生活を続けていたある日、一念発起して、36歳で靴作りの専門「西成製靴塾」に入塾。
    一年後に独立して靴工房「COCO」を立ち上げ、オーダーメイドの革靴作りを始める。他のジャンルの作家さんとのコラボ作品も数多く、オリジナリティあふれる靴作りを続ける一方、靴教室などを通して“靴作りの楽しさ”を広める活動も。
    さらに、オーダーシューズの良さをもっと世間に知ってもらいたいという夢に向かって活動を続けている。

  • 望月 智恵さん

クリエーターの作品

  • 作品01
  • 作品02
  • 作品03
  • 作品04
  • 作品05
  • 作品06
  • 体験教室

    COCO handwork shoes
    靴教室
    月謝11,000円(入会金10,000円)
    一足体験教室(スリッポン/材料費込み)
    25,000円(税別)

    体験教室のイメージ
    [ホームページ] http://coco-shoe.com/作家さんのホームページのリンク

    [住所] 大阪市西区靱本町1-14-9 三輪ビル1F
    [電話] 06-6443-5141

  • ACCESS MAP

作品が仕上がるまで

  • 作品が仕上げるまで01
  • 作品が仕上げるまで02
  • 作品が仕上げるまで03
  • 作品が仕上げるまで04
  • 作品が仕上げるまで05

青木愛さんの感想

  • 初めて靴作りを体験して、難しいけどすごく楽しかったです! 特につり込みの工程では、革を引っ張りながら釘を打つという作業に四苦八苦。ミシン掛けでは、失敗して裏側まで縫い付けってしまって、かかと近くにミシン跡も残っちゃったけど、出来上がった靴を見ればそれも味という事で(笑) 望月先生にいっぱい手伝って頂いて、完成した「マイ・スリッポン」は、お気に入りの“大人カワイイ一足”になりました
  • 青木愛さんの感想のイメージ

視聴者プレゼント

  • 第3話 靴作家の望月智恵さん製作のカラフルな革靴「スリッポン」を1名様にプレゼントいたします。大阪・靭本町にある望月さんの工房「COCO」に出向いて頂き、形は2種類から、革の色も自由に選んでいただけます。番組についてのご感想やご意見、今後取り上げて欲しい内容などをご記入の上、プレゼントにご応募下さい。
    締め切りは2021年3月7日(日)までとなっています。

    応募期間:2021年2月19日(金)~2021年3月7日(日)

    応募はこちら