六角精児の産地の味覚

六角精児の産地の味覚

  • 情報
  • グルメ
  • 料理
▶第1(月)9:00更新 /[再](土)17:45~ ほか

隠れたこだわりものから知っているようで知らないものまで、関西に数多くある特選食材。
どんな自然の力と、どれだけの人の思いで育てられたのか、またその食材に惚れ込み生まれたレシピとは。
ナビゲーター・六角精児がお届けします。
[番組ナビゲーター]六角精児

公開中

  • 第43話 京都・宇治市「京の伝統野菜“伏見甘長とうがらし”」

    13分

    第43話 京都・宇治市「京の伝統野菜“伏見甘長とうがらし”」

    京都府南部の伏見(山城の国)で、江戸時代から栽培されてきた「伏見とうがらし」。なかでも佐原範靖さんは

    初回放送日:2021年9月6日

    京都府南部の伏見(山城の国)で、江戸時代から栽培されてきた「伏見とうがらし」。 なかでも佐原範靖さんは、農業法人「佐原農園株式会社」を立ち上げ、より甘く、美味しい、伏見とうがらしを追及。「伏見甘長とうがらし」の名でブランド化、年中出荷できるように栽培方法も確立しました。 そんな佐原さんに、とっておきの食べ方を教えてもらいます。 さらに、佐原さんの「伏見甘長とうがらし」を仕入れる「無印良品京都山科」では、人気メニューをいただきます。 [ナビゲーター]六角精児
    動画はこちら
  • 第42話 滋賀・長浜市「幻の高級魚!琵琶湖の宝石“ビワマス”」

    13分

    第42話 滋賀・長浜市「幻の高級魚!琵琶湖の宝石“ビワマス”」

    琵琶湖で誕生したサケ科の魚“ビワマス”は、年々数が減ってきており、“幻の魚”“琵琶湖の宝石”などと称

    初回放送日:2021年8月2日

    琵琶湖で誕生したサケ科の魚“ビワマス”は、年々数が減ってきており、“幻の魚”“琵琶湖の宝石”などと称されています。 淡水魚には珍しく生食が可能で、特に産卵直前の8月は旬の時期。 そんなビワマスの漁を10年前から行なっている、漁師の寺村宗治さんに密着! 新鮮なビワマスにこだわったその釣法とは? また、老舗郷土料理屋「住茂登」では、ビワマスのお造りやカブト焼き、炊き込みご飯といった絶品メニューをいただきます。 [ナビゲーター]六角精児
    動画はこちら
  • 第41話 和歌山・紀の川市「あら川の桃」

    13分

    第41話 和歌山・紀の川市「あら川の桃」

    食の宝庫「紀州・和歌山」で、全国的に最高級品と評価されている「あら川の桃」。生産者が手塩にかけて育て

    初回放送日:2021年7月5日

    食の宝庫「紀州・和歌山」で、全国的に最高級品と評価されている「あら川の桃」。 生産者が手塩にかけて育ててきた歴史があるからこそ、品質と味の良い桃を作ることができるのだそうです。 そんな「あら川の桃」を70年以上作り続けている「マルミ農園」を訪れました。 さらに、大阪・箕面市の名店「デリチュース」では、あら川の桃を使った期間限定のスイーツもご紹介。 [ナビゲーター]六角精児
    動画はこちら
  • 第40話 大阪・交野市「大阪はちみつ」

    13分

    第40話 大阪・交野市「大阪はちみつ」

    大阪・交野市の生駒山系で育まれる、無添加で天然の「大阪はちみつ」。手掛けるのは、昭和20年から専業の

    初回放送日:2021年6月7日

    大阪・交野市の生駒山系で育まれる、無添加で天然の「大阪はちみつ」。 手掛けるのは、昭和20年から専業の養蜂家として、代々はちみつを採取している茨木養蜂園の三代目、稲田治さんです。 春先の最初に採れるのが、希少な桜の「みつ」。 ほんのり桜の香りが漂い、幸せな気分になる「さくらはちみつ」を使ったスイーツも登場します。 [ナビゲーター]六角精児
    動画はこちら

eo光テレビサービスのご案内

eo光テレビは地デジ・BS・CS・その他オプションチャンネルなど多彩なチャンネルラインナップをご用意しております。

番組で紹介した価格などの情報は、取材当時のものです。変更の可能性がございますので、ご了承ください。