スマートフォンの「ギガ」って何のこと?

スマートフォンを利用していて、「5ギガのプラン」とか「今月は残り1ギガ」といった話を耳にすることはありませんか?

今月は「ギガ」についてわかりやすく解説します。
さらに、ご自宅のeo光ネットを活用したお得な情報もご紹介!

「ギガ」は「キロ」の仲間?

「ギガ」とは何のことかわからなくても、「キロ」はご存じではないでしょうか?「キログラム」とか「キロメートル」の「キロ」です。
1kg(1キログラム)は1,000g(千グラム)、1km(1キロメートル)は1,000m(千メートル)のことです。つまり「キロ」は「千倍」を意味しています。

例えば、大阪から東京までの距離は「四十万メートル」とするよりも、「四百キロメートル」と表現した方が分かりやすいように、大きな数字を表現するときに「キロ」は便利です。

さらに大きな数字をわかりやすく表現できるのが「ギガ」です。
「キロ」が「千倍」を意味するように、「ギガ」は「十億倍」を意味します。
ちなみに、「百万倍」を意味する「メガ」は「キロ」の千倍、「ギガ」は「メガ」の千倍です。

単位の接頭語 短縮標記 倍数  
キロ K 1,000(千)倍
メガ M 1,000,000(百万)倍
ギガ G 1,000,000,000(十億)倍

スマートフォンの「ギガ」って?

日常会話では、「グラム」(重さ)や「メートル」(長さ)の単位を省略して「キロ」と言うことが多いですよね。
スマートフォンの「ギガ」は、後ろに「バイト」というデータの量を表す単位が省略されています。本来は「ギガバイト(GB)」です。

では、「データの量」とは?
どのようなデータがどれほどのデータ量なのか、目安を表にまとめてみました。(状況により大きく変動することがあります)

データの種類の例 データ量 1ギガバイトの目安
メール (1通あたり) 約500キロバイト 約2,000通
スマートフォンで撮った写真(1枚あたり) 約3メガバイト 約300枚
YouTube動画 (1分あたり) 約12メガバイト 約1.5時間

スマートフォンは通常、1カ月間に通信可能なデータ量の上限がプランごとに決められています。
この上限に達すると通信速度が制限され、動画再生や、スマートフォンで写真が多いサイトの閲覧など、大きな容量を使う通信が難しくなります。

Wi-Fi(ワイファイ)で節約!

月末になると、スマートフォンの通信速度の制限が気になって動画再生などをセーブされている方や、速度制限されて不便を感じている方におすすめなのがWi-Fiの活用です。
Wi-Fiとは、パソコンやスマートフォンなどの機器を無線で接続する仕組みのことです。
eo光ネットをご利用なら、ご自宅にWi-Fi環境を作ることで、eo光ネット回線を使って通信できるので「ギガ」(通信データ量)の消費を抑えることができます。
また、通信データ量が上限に達して速度制限がかかった場合でも、eo光ネット経由なら制限なしに通信できるので安心です。

Wi-Fiイメージ

eo光多機能ルーターなら、Wi-Fi(無線ルーター機能)を税込103円/月でご利用いただけます。
Wi-Fiの設定方法や使い方はeoがしっかりサポートいたします。
Wi-Fiを使って、どのくらいギガ(通信データ量)を節約できるか、ぜひ一度お試しください!

記載内容は、2018年10月現在のものです。