ホーム > 麺一盃

周辺のお店

お店詳細
  • IMG_9524.jpg

    あっさり「和風魚介味」ラーメン 700円

  • IMG_9514.jpg

    こってり「豚骨醤油味」ラーメン 700円

  • IMG_9486.jpg

    メニュー名は変わらなくても常に内容は進化。そのため微妙にサイズの違うレードル(おたま)がディスプレイのようにぶら下がる

  • IMG_9589.jpg

    実力もあり、塚本では古株店のため、多くのテレビ番組や雑誌などで紹介されている

  • IMG_9483.jpg

    定番の2種のラーメン以外に、限定麺を1種用意。基本的にシーズンごとに変わる

  • IMG_9498.jpg

    「大衆的ラーメンが目標です。毎日食べていただける一杯にしたいですね」と店主の日吉陽一郎さん

ラーメン 新大阪・十三

メンイッパイ麺一盃

バランスのとれたハイクオリティな2種のラーメンが魅力

今や塚本エリアのトップを走るラーメン店となった「麺一盃」。北海道や大阪のラーメン店で修業をした店主の日吉陽一郎さんが2010年9月23日に開業。創業時から変わらずあっさりの「和風魚介味」と、こってりの「豚骨醤油味」というスープも麺も全く違う2種のラーメンが看板メニューだ。「当時は“ラーメン不毛の地”という印象もあったので、あえて勝負してみようと出店したんですけど、最初の1年はしんどかったですね(笑)」と日吉さん。じわじわと認知度が上がり、今では塚本エリアのラーメン店を牽引する存在に。

<オススメメニュー>
『あっさり「和風魚介味」ラーメン 700円』

店主の日吉さんが、修業時代の食べ歩きでハマったのが東北地方のラーメン。少し塩分高めの醤油味で、魚介の旨味が前面に出たスープは、安定感抜群のおいしさ。なるとで演出しているように、なつかしい味わいも感じさせます。魚介スープに合わせた麺や醤油ダレなどバランスが抜群で満足度の高い、「さすが、塚本で7年!」と納得させられる旨さです。



『こってり「豚骨醤油味」ラーメン 700円』

あっさりよりも先に知名度を上げたのは、こちらのこってりラーメン。ゲンコツ、モミジと少量の豚足を10時間かけて炊くスープが特徴。何度も漉(こ)すことで、臭みやざらつきをなくしながらも深いコクを生み出しています。濃口がベースの醤油だれもエッジが効いていて、トンコツスープの旨味をさらに高めています。。

※仕入れなどの状況でメニュー自体がない場合や、具材や麺などが変わることがあります。詳しくはお店でご確認ください。

ここが、こだわり!

  • IMG_9556.jpg

    <スープ>
    「和風魚介味」のスープはゲンコツ、鶏ガラ、モミジを約5時間炊いて作る動物系スープと煮干しやカツオ節、昆布などで作る魚介スープを合わせたダブルスープ。魚介の旨味がしっかり感じられる

  • IMG_9547_1.jpg

    <麺>
    2015年末から、自家製麺に。 「和風魚介味」の太めの麺は東北スタイルのスープに合わせるため、平打ちの手もみ。太さの食感がランダムに感じられるピロピロしたような麺に仕上げる

  • IMG_9569_1.jpg

    <タレ>
    「和風魚介味」のタレは薄口をベースに5種の醤油をブレンド。スープ同様、煮干しや昆布、シイタケのエキスが入る。仕上げ油にも魚粉を使用

内観・外観

  • IMG_9581.jpg

    塚本駅の南側に出てすぐ西へ。隣はコインパーキング

  • IMG_9586.jpg

    横長なカウンター席のため入口が3ヵ所もある

  • IMG_9576.jpg

    横に長いカウンター、奥では大容量の寸胴で豚骨が炊かれる

店舗情報

店名 麺一盃
住所 大阪府大阪市西淀川区柏里2-1-25
電話番号 06-6195-5870
営業時間 11:30~14:00、18:30~22:00
定休日 月曜
座席数 9席(カウンターのみ)
禁煙・喫煙 禁煙
予算 750円
交通アクセス JR塚本駅から徒歩2分
公式サイト 「麺一盃」ツイッター
チェック
    ランチおすすめ
(更新日 2016年11月22日)

お知らせください!

掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。