ホーム > パンやきどころ RIKI

周辺のお店

お店詳細
  • 焼きどころ RIKI

    人気のアールグレイメロンパンやクリームパン各172円など菓子パンも充実

  • パンやきどころRIKI

    1日約130種と、この規模ではかなり多彩なパンが並ぶ

  • パンやきどころRIKI

    商品がたくさん並ぶのは、10:00ごろと14:00ごろ

  • パンやきどころRIKI

    菓子パンも充実。クリームパンだけでも数種類用意される

  • パンやきどころRIKI

    店内は奥に長い。スッキリシンプルな店内はオシャレ

  • パンやきどころRIKI

    場所は、神戸の観光エリア・南京町の南側

パン・サンドイッチ 元町・居留地・メリケンパーク

パンヤキドコロ リキパンやきどころ RIKI

おしゃれなパンと店で観光客にも大人気!

神戸・南京町の南。常連、観光客が入り混じって押しかける人気店。時間帯によっては客が入りきらず、外で待たねばならないこともしばしば。オープンは2013年1月。関西の建築業界でも有名なgrafが店舗をデザイン。奥に長いコンパクトな店内にながら、スタイリッシュだ。
 
10:00ごろと、14:00ごろにたくさんのパンが焼き上がり、生クリームあんぱんやアーモンドショコラといった菓子パン系から、クルミのリュスティックやノア レザンといったハード系まで、店頭に並べられるパンは1日を通して約130種とかなり多め。それでも、午後の分が16:00ごろに売り切れてしまうことも。
 
国産小麦にこだわって焼くパンは、菓子パンが多めで、旬のフルーツを使ったパンもそろう。「うっかり原価を考えずに作っちゃうことも多いんです」と店主の高須賀さん。パン一つ一つへの愛情も深く「手間暇かけて作っているから、どれもかわいい」とも。
 
パン・激戦区の神戸の中心部に出店した理由は、「神戸で認められたら、どこででも通用するんじゃないかと思った」と明快。パジャマ姿の周辺住民から、観光客まで、さまざまなファンから支持させる完成度を実現している。
 
今後は、スタッフと一緒に“プロのパン屋”としてパワーアップに重点を置き、さらに濃密で満足度の高いパン作りを目指す。
 
 

おすすめメニュー

  • パンやきどころRIKI

    ピスターシュ 270円/ピスタチオクリームをデニッシュ生地で包んだ。クリームに忍ばされたチョコチップのアクセントなど楽しく満足感の高いパン

  • パンやきどころRIKI

    伊予柑レザン172円/外はカリッ、中は口溶けのよい生地が特徴。素朴なリュスティック生地に入ったレーズンと伊予柑の優しい甘さがほっこりさせる

  • パンやきどころRIKI

    カラメルオニオンとベーコン237円/フランスパンの生地に、大ぶりのベーコンと飴色になるまで炒めた甘いタマネギ練りこんで焼いた。コントラストが楽しい

注目ポイント

  • パンやきどころRIKI

    焼かれたパンは、どんどん棚に補充。大量購入客が多く、並べるとすぐに売れていく

  • パンやきどころRIKI

    コンパクトな店内を上手に使う。店頭のレジ下のショーケースにはフランスパンが並ぶ

  • パンやきどころRIKI

    南京町という土地柄、冷蔵ケースからサンドイッチを購入する観光客が多い

店舗情報

店名 パンやきどころ RIKI
住所 兵庫県神戸市中央区栄町通2-7-4 佐野達ビル 1F
電話番号 078-392-8585
営業時間 8:00~18:00※売り切れ次第終了、予約済みのパンの受け取りは可
定休日 火曜、水曜
予算 1,000円
(更新日 2017年06月27日)

お知らせください!

掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。