ホーム > とんかつ三谷

周辺のお店

お店詳細
  • とんかつ三谷

    宮崎ブランドポークロースとんかつ(130g)定食¥1,200

  • とんかつ三谷

    ミックス定食¥850(ランチのみ)

  • とんかつ三谷

    宮崎産のトンカツは、心地よい歯ごたえとしっかりした旨味が魅力

  • とんかつ三谷

    店長が「この釜だと失敗が無いんですよ」という特注の羽釜でご飯を炊く。1度に3升炊け、8回以上炊くことも多いとか

  • とんかつ三谷

    定食にセットで出されるごはんは、白米、十六穀米、ゆかりご飯から選べる。食物繊維が豊富な十六穀米は女性に人気

  • とんかつ三谷

    「ゆったりできますし、アルコールもいろいろそろうのでディナーもよろしくお願いします」と店長の三谷正則さん

天ぷら・串揚げ・揚げ物 京橋・OBP

トンカツミタニとんかつ三谷

2種のブランド豚を使い分ける!大阪屈指のトンカツ専門店

京橋駅そばの有名なレジャービル「グランシャトー」の向かいに店を構えるトンカツ専門店が「とんかつ三谷」。雑誌などでもしばしば取り上げられる。


こちらの大きな特徴が宮崎産と山形産の2種の豚をメインに取り扱っていること。ヒレは山形豚のみだが、ロースは宮崎と山形の2種が用意される。1997年の創業時から、ロースには、“味のしっかりわかる”宮崎ブランドポークを使用。その後、味比べができるよう、“あっさりめで柔らかい”山形豚をラインナップに加えた。また、昼から夜までの通し営業なので利用しやすいのも魅力。


特にランチはお手ごろなものから、ブランド豚まで多彩。


【ランチがおすすめ!】

ミックス定食 850円
ランチ(~15:00)のみのサービスメニュー。店のメニューの中から日替わりで3種がのる。この日は約70gのロースカツに、ひと口ヒレカツ、豚肉のアスパラ巻き。トンカツももちろん、アスパラ巻きはジューシーで、食感も楽しくかなりおすすめ。超お得なメニューだが、1日15食限定。


宮崎ブランドポークロースとんかつ(130g)定食 1,200円
山形豚と人気を2分するが、「宮崎の方が噛んだ時の旨味の広がり方がいい」と店主。しっかりした肉質と旨味の深さが魅力だ。カリッと軽い衣に包まれたロース肉は心地よいしっかり感。その後に旨味がしっかりやってくる。チェーンのトンカツ屋さんでは味わえない本物のおいしさ。

トンカツのこだわり!

  • とんかつ三谷

    創業時から宮崎豚はロース以外に、ヒレも用意される。「宮崎の豚はコクがあり旨味の強さが魅力」と店長

  • とんかつ三谷

    宮崎産のロース肉には小麦粉→卵→パン粉の順で衣をつける。サックとした食感のためパン粉は中目のものを使用

  • とんかつ三谷

    フライヤーを使い、食後の胃への負担が少ないサラダ油で揚げる。女性客や年輩客が多いこともあって好評

内観・外観

  • とんかつ三谷

    京橋駅そばの有名なレジャービル「グランシャトー」の向かいに店を構える。通し営業なので利用しやすい

  • とんかつ三谷

    店内は、オープンキッチン。キッチンのそばにはカウンター席を用意する。もちろんテーブル席もあり

  • とんかつ三谷

    2階はすべてテーブル席。連れだって訪問するサラリーマンのランチでの利用が多い。週末はファミリーでにぎわうことも

店舗情報

店名 とんかつ三谷
住所 大阪府大阪市都島区東野田町3丁目5-6
電話番号 06-6353-3097
営業時間 11:15~23:00(L.O.22:30)
※ランチは~15:00
定休日 不定休
座席数 44席 (1階16席、2階28席)
禁煙・喫煙 禁煙
交通アクセス 京阪本線・JR大阪環状線京橋駅から徒歩1分
駐車場台数 なし
チェック
    ランチおすすめ
(更新日 2017年12月19日)

お知らせください!

掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。