ホーム > よ志幸

周辺のお店

お店詳細
  • よ志幸

    名物メニュー「海鮮丼」980円。丼のセットとして付くのはみそ汁、漬物のほか、きんぴらなどの小鉢

  • よ志幸

    マグロ、サーモン、アナゴ、シラスなど10~11種の魚介がのる

  • よ志幸

    大エビフライ定食 980円

  • よ志幸

    エビフライには天然の足赤海老を使用している

  • よ志幸

    混雑時には、カウンター席も利用できる

  • よ志幸

    常時10種以上のランチメニューを用意

ヨシコウよ志幸

京橋を代表する海鮮ランチが味わえる

現在の店主・新宮一平さんが三代目という創業86年を超える京橋の海鮮料理店。JR京橋駅南口の海鮮丼と北海丼が名物の店として古くから知られる。


冬期であれば、夜はよせ鍋、てっちりなどが定番。飲み放題などリーズナブルな価格で味わえる。とはいえ人気なのはランチ。大阪ビジネスパークが目の前と言うこともあり、盛りの良さが好評などんぶりを求め、たくさん会社員が押し寄せる。そのため、海鮮丼や北海丼のほかにも、歴史あるうなぎ丼など、ランチメニューを常時10種以上用意。


また座敷の個室もあることから、ランチ会合や家族連れの利用も多い。周辺で働く会社員であればたいていが知っている超有名店。価格も長く据え置きであることから、たくさんの常連に愛されている。「ランチに来ていただけるのはうれしいけど、夜の魚介もええもんそろえているのでぜひ!」ということなので、多彩な鍋も試してみたい。


【ランチがおすすめ!】
海鮮丼 980円
マグロのほかエビ、タコ、穴子などその時々の旬魚介が10~11種のる名物メニュー。かける醤油もオリジナルにこだわる。丼のセットとして付くのはみそ汁、漬物のほか、きんぴらなどの小鉢。周辺サラリーマンに大人気で、どれも優しい味わい。ウニ、イクラ、サーモン、イカ、カニ、ホタテといった北海の魚介を盛った北海丼も人気。


大エビフライ定食 980円
「もともとエビフライを出していたけど、このエビが気に入って」と店主が惚れこんだ天然の足赤海老のエビフライは、超大ぶり。半分に開いたものでもかなり肉厚だ。フライは、和食店らしいしっとりとしたきめ細かな衣に包まれて提供。プリッとした力強い歯応えは、1度食べるとヤミツキになるらしくリピーターが多い。

ポイント

  • よ志幸

    海鮮丼には、通常10~11種のネタをのせる。マグロや白身魚など、ネタとなる魚介は鶴橋の市場のほか、伊勢の漁港から直送

  • よ志幸

    「漁師さんのランチをイメージして作った」ことから、海鮮丼は酢飯ではなくあたたかいごはん。醤油にわさびを溶いて食べる

  • よ志幸

    川を越えるとすぐに読売テレビがあることから関係者の利用も多い。お忍びで訪れるよ志幸ファンの芸能人もいるそう

内観・外観

  • よ志幸

    店があるのはJR京橋駅南口のすぐそば。目の前に寝屋川がありその向こうは大阪ビジネスパーク

  • よ志幸

    店内は、テーブル席が中心。ランチ時は周辺オフィスの会社員でにぎわう。少し時間をずらせば入りやすい

  • よ志幸

    入口のすぐそばに用意されている小上がりの個室。夜の宴会のほか、ビジネスマンのパワーランチにも人気

店舗情報

店名 よ志幸
住所 大阪府大阪市城東区新喜多1-1-16
電話番号 06-6931-2508
営業時間 月〜金曜11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~22:00(L.O.21:00) 
※土・日・祝の夜営業は宴会予約時のみ利用可能
定休日 土曜
座席数 35席
禁煙・喫煙 ランチ禁煙、ディナーは喫煙可
予算 昼880円、3,000~5,000円
交通アクセス JR京橋駅 南口から徒歩1分 
駐車場台数 なし
クレジットカード JCB VISA MasterCard DC UFJニコス アメックス ダイナース
(更新日 2017年12月19日)

お知らせください!

掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。