ホーム > 蔵元豊祝

周辺のお店

お店詳細
  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    「奈良豊澤酒造」の日本酒が常時10種類以上味わえる

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    日本酒に、よく合うアテを20種以上用意

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    日本酒は90ml(302円〜)、120ml(356円〜)とリーズナブル

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    日本酒カクテルやセットメニューも用意

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    おつまみ系メニューが充実

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    「限定酒なども定期的に登場します」と店長の門谷洋祐さん

バー・パブ 天王寺・阿倍野

クラモトホウシュク蔵元豊祝

奈良の老舗酒蔵が手がける立ち飲み日本酒バー

 酒蔵直営の日本酒バー。店はカウンターのみの立ち飲み。店名の「豊祝」は、創業明治元年(1868年)の蔵元、奈良豊澤酒造を代表する銘柄だ。

 この奈良豊澤酒造が手がける日本酒、約10種が常時味わえるほか、一般には販売されていない特別な限定酒などもラインアップされる。

 人気は、純米吟醸、純米酒、本醸造の飲み比べができる「きき酒セット」378円。1杯45mlなので、かなりお得。また、日本酒は単品でも90ml(302円〜)、120ml(356円〜)とリーズナブルだ。

 バーらしく、「冷奴」162円や「だし巻卵」248円、「砂肝の塩焼き」324円、「しめ鯖」399円など、日本酒に合うおつまみを20種以上用意する。

おすすめメニュー

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    「きき酒セット」378円。1杯45mlなので、かなりお得

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    日本酒に合う「奈良漬けとチーズの不思議な出会い」は324円

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    醸造段階で出た酒粕を使った「酒粕すじ煮込み」432円

内観・外観

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    カウンターが通路に面しているので、気軽に利用しやすい

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    店はカウンターのみ。はしご酒の最後締めなどにも使える

  • 蔵元豊祝 天王寺MIO

    カウンター内の中央には、日本酒のラベルが見える冷蔵庫を配置

店舗情報

店名 蔵元豊祝
住所 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 天王寺ミオ プラザ館 M2F
電話番号 06-6770-5711
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 施設に準じる(年5回程度)
座席数 スタンディング約26人
禁煙・喫煙 禁煙
交通アクセス 電車:JR天王寺駅直結、Osaka Metro各線すぐ、近鉄あべの橋駅すぐ
駐車場台数 約390台(当日合計3,000円以上(税込)の利用で2時間、15,000円以上(税込)の利用で3時間無料)
公式サイト 奈良豊澤酒造株式会社
クレジットカード JCB VISA MasterCard アメックス
備考

ICOCA、Suica、PiTaPa、WAON、nanaco、ALIPAY、WeChatPay利用可能

※ALIPAY、WeChatPayは2019年4月ごろから利用可能予定

(更新日 2019年03月12日)

お知らせください!

掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。