ホーム > 一麦七菜

周辺のお店

お店詳細
  • 一麦七菜 メニュー

    夏らしさいっぱいの爽やかなうどんを多数用意

  • 一麦七菜 メニュー

    細めの麺はコシ、喉越しともに抜群

  • 一麦七菜 スタッフ

    うどんは注文が入ってから、ご主人の手で丁寧に湯がかれる

  • 一麦七菜 うどん

    温、冷、どちらのうどんも、一旦は水で締めることで抜群のコシを出している

  • 一麦七菜 日本酒

    夜営業のあるときは、一品と日本酒のあと、うどんで締めるというのもあり

  • 一麦七菜 カウンター

    店内にはテーブル、座敷のほかにカウンターも完備している

麺飯類 京都市その他

イチバクナナサイ一麦七菜

季節感のあるうどんが豊富にそろう

 2016年に神奈川県平塚市から移転オープンして3年が過ぎ、しっかりと京都にも根付いた人気店。細めのうどんはご主人の好み。店内で自家製麺したものを、注文が通るたびに湯がき、提供している。温かいうどん、冷たいうどんのどちらも、基本的には茹で上げたあと、冷水へ。そうすることでコシがあり、喉越しもいいうどんに仕上げられる。


 夏の定番「冷やしすだちうどん」は、鉢一面に浮かんだすだちが目にも涼しい一品。ひんやりと冷やされた冷たい出汁は、すだちの爽やかな酸味が加わって清涼感抜群。細めのうどんをツルツルと食べ進められる。


 メニューには、暖かい時期用と寒い時期用があり、それぞれ3月ごろ、10月半ばごろに変更。夏の時期はすだちやしじみなどを使った、出汁の冷たい冷がけがおすすめ。鍋焼きやカキ、鴨などが登場し、よりメニューが充実するという冬の時期にも、ぜひ足を運んでみたい。

おいしさのポイント

  • 一麦七菜 うどん

    細めの麺はご主人の好み。茹で時間は約5分

  • 一麦七菜 出汁

    利尻昆布や鰹節などで作る出汁は素材の旨みが堪能できる仕上がり

  • 一麦七菜 すだち

    冷やがけすだちうどん一杯に、3Lサイズのすだちを2個使用する

内観・外観

  • 一麦七菜 外観

    京都市北区の建勲神社すぐの場所でオープン

  • 一麦七菜 店内

    店内は席間も広く取られていて、落ち着ける雰囲気

  • 一麦七菜 座敷

    ゆったりと落ち着ける座敷席があるのもうれしいところ

店舗情報

店名 一麦七菜
住所 京都府京都市北区紫野下若草町32-3
電話番号 075-431-4970
営業時間 11:30〜15:00、金曜・土曜・日曜11:30〜15:00、17:00〜20:30
※2019年8月16日(金)は19:00L.O.
定休日 火曜、第二、四水曜 ※2019年は8月19日(月)〜22日(木) 夏季休業
座席数 32席
交通アクセス 京都市バス船岡山バス停下車、徒歩約2分
公式サイト 一麦七菜 facebook
チェック
    身障者補助犬可 車椅子OK ランチおすすめ
(更新日 2019年08月06日)

お知らせください!

掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。