ニュース

  • 地域ニュース
なんば

2019年08月10日

抹茶タピオカドリンク専門店「MATCHA365」 ナンバヒップスに関西初出店

「焼きブリュレ抹茶ラテ」(左)と、「抹茶ラテ 極み」(右)

 抹茶タピオカドリンクの専門店「MATCHA(マッチャ)365 なんばHIPS店」が8月9日、「namBa HIPS(ナンバヒップス)」(大阪市中央区難波1)1階にオープンした。

 今年7月に東京・秋葉原に初出店した「MATCHA365」の2号店となる同店。「MATCHA365」は、昨年11月に東京・浅草に出店した和風タピオカドリンク専門店「BOBA(ボバ)365」のスピンアウト業態。「BOBA365」では、アイテム数の3~4割に過ぎない抹茶を使ったメニューが売上の8割を占めることから、抹茶メニューのみをピックアップした「MATCHA365」業態ができた。タピオカ目的というよりも、抹茶が好きな人をメインターゲットに据えており、客層は10代~40代を中心に幅広い。

 「MATCHA(マッチャ)365 なんばHIPS店」は、FC1号店で、関西初出店。クラッシュアンドカンパニー(新潟市)が運営する。メニューは、ベーシックな「抹茶ラテ」(550円)、抹茶の濃い「抹茶ラテ 極み」(600円)、特製クリームを乗せバーナーであぶった「焼きブリュレ抹茶ラテ」(680円)のほか、凍らせたバナナを使った「抹茶バナナスムージー」(630円)、「抹茶黒糖ラテ」(600円)、ソフトクリームの「抹茶極み」(390円)などを提供。抹茶は、京都・和束産の宇治茶を使用。タピオカは粒が大きめでモチモチ感を出した。テークアウトのみの販売。

 営業時間は11時~20時(金曜・土曜・日曜・祝日は21時まで)。

アクセスランキング関西地域ニュース

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。