ニュース

  • 地域ニュース
梅田

2020年07月06日

ウェスティンでアフタヌーンティーセット再開 旬の大阪産蜂蜜使う「大阪ハニー」セットも

Afternoon Tea Set~大阪ハニー~

 ウェスティンホテル大阪(大阪市北区大淀中1、TEL 06-6440-1060)のロビーラウンジで7月1日、アフタヌーンティーセットの提供を再開した。

 ロビーラウンジは、新型コロナウイルスの影響を受けて5月末まで休業していたが6月から営業再開した。アフタヌーンティーセットは、客から再開のリクエストが多く7月1日から再開することになった。

 「Afternoon Tea Set~大阪ハニー~」(4,200円)と「Special Afternoon Tea Set~Tropical Fruits~」(4,750円)の2種を提供する。日替わりのファーストティーとコーヒーや紅茶などを選べるセカンドティーがセットで付き、ティースタンドは一人につき1セット用意する。

 旬の蜂蜜を使った「大阪ハニー」は、大阪で採蜜したものをほぼ全てのものに使っている。スイーツは、巣箱に見立てた「ベリーとマンゴーのムース」やドライレモンが利いた「大阪ハニーとレモンのスコーン」、クマのモチーフを使った「大阪ハニーのマカロン」などのスイーツをそろえた。大阪ハニーがアクセントの「全粒粉パンのクロックムッシュ」や、口をさっぱりさせるスイカを入れた「大阪ハニーとスイカのガスパチョ」などのセイボリーなど全13品を用意した。

 「Tropical Fruits」は、野菜ソムリエの資格を持つ、レストラン「アマデウス」のシェフ苅田貴久さんが厳選した、28種類のフルーツや野菜をパフェ仕立てにした一品が付く。1と2段目には、マンゴーやピーチ、メロンなど旬のフルーツを使ったスイーツ、3段目は、冷製カッペリーニや、フルーツピッツァなど、本格的なセイボリーが楽しめる。

 広報の石川浩代さんは「もともとゆったりした席作りをしていたが、さらに席数を減らして開放的でのんびりできる空間にしている。できる限り予約をしてほしい」と話す。

 提供時間は13時~16時。8月31日まで。

アクセスランキング関西地域ニュース

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。