ホーム > スクープ > 関西初出店もあり!話題の【枚方T-SITE】のグルメスポットをチェック!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
関西初出店もあり!話題の【枚方T-SITE】のグルメスポットをチェック!
2016年06月12日

関西初出店もあり!話題の【枚方T-SITE】のグルメスポットをチェック!

この記事の担当ガイド:高田 強

フローズンバーからパンケーキ、バイキングまで多彩なグルメが揃い踏み!

2016年5月16日、長らく工事が続いておりました枚方駅前に【枚方T-SITE】がオープンいたしました!ワー、パチパチ……はい。「ライフスタイル提案型商業施設」としてオープンしたコチラは、カンタンで申し訳ありませんが、ザックリ説明すると「蔦屋書店」をメインにグルメやファッションなどのショップが入るなんでもござれな大型複合施設。ちなみに枚方はレンタルビデオ・CDでお馴染み「TSUTAYA」創業の地として知られており、【枚方T-SITE】は全国で3号店ながら、国内最大級のスケールということ。オープン前からビシビシと注目を集めておりましたよ。

そんな訳で、「eoグルメスクープ」班といたしまして、今回は【枚方T-SITE】内にオープンしたグルメスポットをご紹介。関西初出店の超話題のフローズンバーから、これまた大人気のパンケーキ、さらにさらに人気店の新業態や8階には眺望抜群のテラスを備えたレストランもあり、「絶対行ってみたい!」と思える素晴らしいお店が揃っているんでございます。では早速、できる前から気になっていたお店へ、アタックを開始します!

話題のフローズンフルーツバーが関西初出店!
”PALETAS”

枚方T-SITE「PALETAS」

旬の果物や野菜の新鮮さをそのままジェラートやヨーグルトにギュッと閉じ込めた、フローズンフルーツバーの専門店。鎌倉店をはじめ、関東エリアで5店舗を展開しており、今回関西に初出店するということで、オープン前から話題になっていたお店です。凍らせても柔らかいフルーツの食感、極力添加物を使用しない自然の甘味が素晴らしく、“旬のフルーツをそのまま食べている感覚”が楽しめるフローズンフルーツバーが常時20種類以上揃います。

枚方T-SITE「PALETAS」

お店はショーケースに囲まれた作り。基本はテイクアウトでの利用がメインになりそうですが、手前に見えるハイテーブルで味わうこともできます。遠目からでもショーケース内のカラフルなバーが目立ちますが、近づいてみると…

枚方T-SITE「PALETAS」

女性はもちろん、男性でも思わず目を奪われる、カラフルで超キュートなフローズンバーがズラリ!ファーストコンタクトはそのビジュアルに大興奮間違いなしです。ちなみに、フローズンフルーツのフレッシュさや美味しさを目でも感じてもらいたいと、ディスプレイも工夫されているそう。

枚方T-SITE「PALETAS」

お店のオススメは希少な愛媛産ピンクグレープフルーツを使った「ジャパングレープフルーツ」(手前右・540円)とイチゴのシャーベットに白イチゴをブレンドした、コントラストも美しい「ストロベリービアンコ」(手前中央・600円)。この2種は枚方T-SITE店先行発売フレーバーなんです。

枚方T-SITE「PALETAS」

スタッフの西部真由美さんにちょっとお話を伺いました。

−−−−−フローズンフルーツバーの魅力は?

旬のフルーツの自然な美味しさをそのまま味わってもらえることです。凍らせていますが、本当に柔らかく味わってもらえますよ。

−−−−−お薬で有名な「ロート製薬」の技術を生かしているそうですが

はい。実は「PALETAS」は現在食を含めた事業に力を入れている「ロート製薬」がプロデュースしています。「ロート製薬」のものづくり技術をフローズンフルーツバーに生かすことで、フルーツの栄養価を損なわずに凍らせることができるんです。

−−−−−お気に入りのフレーバーがあれば教えて下さい

常時20種類以上あるので好みが分かれますが、私はリンゴやオレンジ、パイナップルなどが入った「クリームチーズミックス」(480円)が好きです。ちなみに、こちらは通年商品なので、いつでも味わうことができますよ。

PALETAS

住所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE1F
電話:0120-610-809
営業時間:10:00〜20:00
休日:枚方T-SITEに準ずる

フワフワ食感に行列ができるパンケーキの人気店
”gram”

枚方T-SITE「gram」

心斎橋の本店を中心に、今や全国に展開している人気のパンケーキ専門店です。スイーツ系はもちろん、食事系から旬の素材を使った季節限定のパンケーキまで、多彩なパンケーキが揃います。なかでも名物はフワフワの食感がたまらない「プレミアムパンケーキ」(写真・950円)。焼く時間がかかるため各店、11:00、15:00、18:00からの20食限定メニューで、このパンケーキを求めて連日行列ができることでも知られています。

枚方T-SITE「gram」

T-SITE店の店内は白とグリーンを基調とした、ナチュラルなイメージ。テーブルの間隔もすごくゆったりとしており、過ごしやすそうです。ちなみに通路側はドアなどもなく、開放的な空間使いも魅力です。

枚方T-SITE「gram」

スタッフの西村道子さんにちょっとお話を伺いました。

−−−−−いよいよgramがT-SITEにやってきました

私たちもすごく楽しみです。やっぱり知っていただいている人も多いので、期待を損なうことなく、美味しいパンケーキをお出しできればと思っています。

−−−−−すごく明るくて、心斎橋とはまた違った雰囲気ですね

実はgramは店ごとに雰囲気が異なる演出がポイントです。ちなみにT-SITE店では、壁面にライトパネルを初めて採用しているんです。そのほか、通路側を開け放つことでオープンテラスのような開放感も演出しています。

gram

住所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE1F
電話:072-894-8646
営業時間:10:00〜20:00
休日:枚方T-SITEに準ずる

宇治茶の魅力を様々なスイーツで堪能!
”京都宇治茶 錦一葉かふぇ”

枚方T-SITE「京都宇治茶 錦一葉かふぇ」

京都の錦市場に本店を構える、お茶の専門店。錦には茶寮を設けていますが、「お茶の魅力をもっと気軽に味わって欲しい」とオープンしたのが少しカジュアルなこちらのカフェスタイル。ちなみに横浜にも店舗がありますが、関西は初出店。宇治茶やお茶を使ったスイーツ、本店で大人気の京抹茶ポップコーンなど、吟味した茶葉を使用した最高級のお茶のスイーツがたくさん揃っています。

枚方T-SITE「京都宇治茶 錦一葉かふぇ」

そんななか、取材班が味わったのは新メニューの「宇治茶ふらってぃ」。宇治茶を使ったフラッペで、氷のシャリシャリ食感と宇治茶の品のある甘みが相性抜群です。写真は「宇治茶くりーむふらってぃ抹茶」(R500円、S450円)で、ほうじ茶バージョンもあり。白玉やあんこなどのトッピングも追加できます。

枚方T-SITE「京都宇治茶 錦一葉かふぇ」

店内にはイートインできるカフェスペースも設けてあります、こちらもお店の雰囲気に合わせて、カジュアルながら居心地抜群。明るく温かみのある木の質感はつい長居したくなりそう。

枚方T-SITE「京都宇治茶 錦一葉かふぇ」

スタッフのちづるさん(右)さんとMikuさん(左)にちょっとお話を伺いました。

−−−−−お茶を使ったメニューがたくさんありますね

新商品の「宇治茶ふらってぃ」をはじめ、茶菓子付きの特上抹茶からソフトクリーム、パフェなどメニュー数がすごく豊富です。お茶の味は本格的ですが、スイーツはどれもお手頃なので、とても親しみやすいと思いますよ。

−−−−−なかでもお気に入りのメニューなどはありますが

私たちがオススメするのはクレープです。抹茶やほうじ茶など、なんと生地が4種類から選べるんです!380円~とお手頃なのもポイントですよ。

枚方T-SITE「京都宇治茶 錦一葉かふぇ」

お二人がオススメしていたクレープメニューがこちら。基本のメニューはチョコホイップや抹茶白玉あずき、チョコバナナなど約30種類。生地が抹茶、ほうじ茶、玄米茶、プレーンから選べるので、組み合わせは驚愕の約130通り! 毎日通って全種類制覇したくなりそう。

京都宇治茶 錦一葉かふぇ

住所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE1F
電話:072-894-8141
営業時間:10:00〜20:00
休日:枚方T-SITEに準ずる

枚方の素材が光る地元密着型ベーカリー
”THE GROUNDS BAKER”

枚方T-SITE「THE GROUNDS BAKER」

堺筋本町の人気ベーカリー「R Baker」の新業態。「大地の食材を使いお店で作る おなかいっぱい枚方を食べる」をコンセプトに、自家製酵母を使ったフワッ&モチモチ食感が魅力のパンが揃います。具体的には、全種類ではないですが一部に枚方でとれた野菜などの食材を使用。本当にココでしか味わえない、地元ならではのパンを提供します。また朝7:00から営業しているので、出勤前に立ち寄れるのも便利です。

枚方T-SITE「THE GROUNDS BAKER」

そんなお店のコンセプトを体現するイチオシアイテムがこちらの「レンゲ米の恵み」(350円)。枚方のお米「レンゲ米」と交野の地酒「極濁(きわみにごり)」を使った食パンです。表面はおこげのようなパリッと食感、中は自家製酵母を生かしたモッチリ食感で、噛むほどにフランス産発酵バターの香りがフワッと鼻から抜け、後口に地酒やお米の甘みをほのかに感じる、上品で旨みのある味に仕上がっています。

枚方T-SITE「THE GROUNDS BAKER」

そのほか店内には定番のパンなど約60種類がズラリ。「大阪焼きそばもちもちサンド」(280円)など、どれもボリュームがあり、食べ応えのあるパンばかり。

枚方T-SITE「THE GROUNDS BAKER」

そんななかから、「ごぼう&ごぼう」(手前・220円)、「かぼちゃとサラダのパン」(奥・220円)をいただいてみました。

枚方T-SITE「THE GROUNDS BAKER」

「ごぼう&ごぼう」は具材にシャキシャキのごぼうサラダ、パンにもごぼうが練り込まれていて、みずみずしいごぼうの香りと食感がたまりません。「かぼちゃとサラダのパン」はかぼちゃの甘さにビックリ。とご満悦の取材班・T氏。

枚方T-SITE「THE GROUNDS BAKER」

最後に「レンゲ米の恵み」開発者でもある、シェフの廣谷光彦さんにお話を伺いました。

−−−−−「レンゲ米の恵み」は素材の特別感をすごく感じます

地元ならではということで、かなりこだわりました。その分、米粉のしっとり感、地酒の風味と甘み、フランス産発酵バターの香ばしさを感じていただけると思います。仕込みと発酵にすごく時間がかかりますが(笑)それだけ美味しいと感じていただけると思います。

−−−−−枚方の素材を使ったパンは、他にどんな商品がありますか?

その日朝採りされた野菜を使ったパンを作るので、毎日違うんですよ。例えば今日なら紫ニンジンのパンがあったりします。あとルーから手作りするカレーパンには、日替わりですが地元の野菜を入れているので、こちらも楽しんで下さいね。

THE GROUNDS BAKER

住所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE1F
電話:072-843-3288
営業時間:10:00〜20:00
休日:枚方T-SITEに準ずる

毎日の生活を豊かにする200種類以上のワインを
”ワインショップ&レストラン フジマル食堂”

枚方T-SITE「ワインショップ&レストラン フジマル食堂」

自社のぶどう畑やワイナリーを持ち、レストランやワインショップなど幅広く展開する「フジマル」のワインショップ併設のレストラン。セラーには自社で醸造したワインをはじめ、日本のワインや海外のワインなど約200種類が揃っています。また、ワインに合わせる料理も和食からイタリアン、フレンチまで多彩。どの年齢層でも気軽に味わってもらえる、ワインと料理の組み合わせを提案してくれます。

枚方T-SITE「ワインショップ&レストラン フジマル食堂」

広々とした店内はディナーはもちろん、時間帯に応じてランチでの利用も可能。ワインを楽しむだけでなく、食事もしっかりと満喫できます。

枚方T-SITE「ワインショップ&レストラン フジマル食堂」

プレオープンの日に味わったのは、「鰯のマリネ ソースカンパニョーラ」(手前・700円)と「泉州産水茄子の揚げ浸し おくらとろろ」(奥・600円)。マリネは野菜の甘みと食感が豊かで、鰯の風味がワインでより芳醇に。ひんやりした水茄子はツルッとした食感が抜群。和惣菜ながらワインと好相性でした。

枚方T-SITE「ワインショップ&レストラン フジマル食堂」

ワインは自社で管理する柏原のデラウェアを使った、「15キュベパピーユ柏原デラウェア」。小売だと2,090円、店内では+1,500円の3,590円で味わうことができます。

ワインショップ&レストラン フジマル食堂

住所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE1F
電話:072-808-6622
営業時間:11:00〜25:00(L.O.23:30)
休日:枚方T-SITEに準ずる

手作り素材や体に優しい食材が満載の人気ブッフェ
”農場ものがたりレストラン モクモク”

枚方T-SITE「農場ものがたりレストラン モクモク」

三重の伊賀にある「モクモク手づくりファーム」直営の農場レストラン。大阪のLUCUAなどに入っていることでも知られ、ファームで手づくりされるハムやソーセージをはじめ、地元の新鮮な野菜を使ったおかずなどが食べ放題で楽しめます。今回T-SITEが9店舗目ということで、何か違いがないかどうかを探ってみました。

枚方T-SITE「農場ものがたりレストラン モクモク」

入口に大きく野菜コーナーが設けられ、近くには和惣菜がズラリ。各種サラダや肉じゃがなどの煮物などが並びます。

枚方T-SITE「農場ものがたりレストラン モクモク」

カレー好きな取材班はカレーにも注目。濃厚ながら野菜の甘みが効いた、子どもも大満足の味に仕上がっていました。

枚方T-SITE「農場ものがたりレストラン モクモク」

ひと通り見回り、サーブしたのはやはり肉類が中心。モクモクファームのもの作りの原点がハム・ソーセージなだけあり、旨みが全然違います。これが食べ放題で楽しめるのが、レストランモクモクの人気の理由のひとつでもあります。

枚方T-SITE「農場ものがたりレストラン モクモク」

食後に必ず味わいたいのがジェラート。こちらももちろん、ファーム自家製です。甘すぎず、サッパリとした後口で、お腹がいっぱいでもスルリと入ります。

枚方T-SITE「農場ものがたりレストラン モクモク」

今回T-SITE内の店舗ということで、お店に一工夫。モクモクファームで作っている野菜や肉類についてを綴った、「ものづくりブック」を置いています。これを読めば、もの作りに対する真剣な思いや、栽培方法や加工法などがわかり、より食材が美味しく感じられますよ。

農場ものがたりレストラン モクモク

住所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE2F
電話:072-894-8095
営業時間:10:30〜23:00(最終入店21:30)
休日:枚方T-SITEに準ずる

大きく6店舗を紹介しましたが、まだまだT-SITE内には気になるお店がたくさん。今回は時間の都合で詳しく見て回れませんでしたが、ちらっと触れさせていただきます。

スターバックスコーヒー

枚方T-SITE「スターバックスコーヒー」

みなさんご存知、スターバックスコーヒーです。Book&Cafeスタイルのため、店内で蔦屋書店の書籍を読みながら過ごすことができます。ちなみにこちらは3階のお店。

枚方T-SITE「スターバックスコーヒー」

1階にも店舗があり、ガラス張りの開放的な空間で楽しめます。オシャレ過ぎて看板がないとスターバックスコーヒーだとわからないほど。

ミールトゥギャザー ルーフテラス

枚方T-SITE「ミールトゥギャザー ルーフテラス」

ここからは8階のレストラン。まずこちらは、95席のルーフテラスを備えた、ミールトゥギャザー ルーフテラス。イタリア各地で修業を積んだシェフが腕をふるうパスタや、新鮮な野菜を使ったプレートランチなどが味わえます。

枚方T-SITE「ミールトゥギャザー ルーフテラス」

テラス席からの眺望です。ホントに駅前が一望できる、絶好のロケーション。

恵比寿 京鼎樓(ジンディンロウ)

枚方T-SITE「恵比寿 京鼎樓(ジンディンロウ)」

点心から本格コースまでが楽しめる、「小籠包カフェダイニング」です。特に本場台湾で行列の絶えない小籠包は、熟練の点心師がイチから手づくりしているので、超本格的。かぷりとかじった後、中から溢れる肉汁がたまりません。

枚方T-SITE「恵比寿 京鼎樓(ジンディンロウ)」

テラス席は107㎡あり、こちらからも枚方市街を一望できます。と言うより、8階にある3つのレストランのテラス席はどこも眺望が抜群です

TSUMUGI by 梅の花

枚方T-SITE「TSUMUGI by 梅の花」

豆腐と湯葉の店で有名な「梅の花」の新業態。木目を基調とした、温かみのある店内で、健康的な料理とお酒を楽しめます。美しく健康的な女性を目指す、オトナ女子向けのカフェレストランです。

枚方T-SITE「TSUMUGI by 梅の花」

テラス席もカジュアルで女性ひとりでも過ごしやすい雰囲気。女性が気になる紫外線対策に、屋根も備わっています。

さて、いかがでしたでしょうか。すべてとはいきませんでしたが、この紹介だけでも魅力あるお店がたくさん入っていることはわかって頂けたかと思います。こちらの【枚方T-SITE】、『7:00〜翌1:00』と毎日朝から夜まで頑張っていらっしゃいます。合わせてグルメなお店もベーカリーが朝7:00からだったり、深夜1:00まで営業しているバーがあったりと、シチュエーションに合わせて用途分けができるので、とっても便利です。また、夏にはB1に肉・魚・野菜の生鮮食品を扱うフードマーケットもオープンするなど、まだまだ見どころがたくさん。壁面にズラリと書籍が並ぶディスプレイなどを含め、これまでの複合施設とは全然違う雰囲気なんです。近隣の方はもちろん毎日活用されているかと思いますが、これから枚方へ行く機会のある人は、ぜひ立ち寄ってみて欲しいですね。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。