ホーム > スクープ > 【デカ盛りシリーズ】ソフトクリーム3段重ね! 自分で作る超高層タワー型パフェ!!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

デカ盛り
【デカ盛りシリーズ】ソフトクリーム3段重ね! 自分で作る超高層タワー型パフェ!!
2016年07月15日

【デカ盛りシリーズ】ソフトクリーム3段重ね! 自分で作る超高層タワー型パフェ!!

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

大きさ、内容、盛り付けも自分次第で楽しむパフェ!

近畿二府四県を中心に、デカ盛りの山に登り続けるのが、このグルメスクープデカ盛り企画。今回は女子必見の甘〜いメニューが登場です。それはパフェ! ジャンボパフェと言えば、スイーツ系デカ盛りの王道と言っても過言ではないメニュー。登るべき山があるのは京都・伏見。30年以上続く老舗カフェのデカ盛りパフェがターゲットです。デカ盛りの山、登り切れるのか!

やってきたのは京都市伏見区。藤森駅からすぐのこちら。1980年にオープンした老舗カフェ「ポポロヒロバ」さんです。2016年6月にリニューアルを敢行。7月より新たなスタートを切るとのことで、まさにナイスタイミングでのお伺いとなりました。

そして店頭でガッツポーズを決めるお二人。お店の方じゃございません。今回のデカ盛りメニューに挑戦する試食人、eoグルメスタッフのO夫妻です。はりきって食べていただきましょう!

早速、店内へ。テーブル席がずらりと並ぶ、かなりの大バコ店でございます。家族連れやグループ客が多く訪れるというのもうなずける、ゆったりとくつろげる店内です。

今回チャレンジするのは新メニュー“デ・コ・パ”。世界で一つだけの自分のパフェが作れるというもの。その内容は、まずパフェグラスか焼きたてワッフルボウルをチョイス。それからノーマルから、ラージ、トール、グランデ、そして一番ビッグサイズのマッチョまで全5種類のなかからサイズを選びます。そこにアイスクリームやフルーツ、ケーキなどから好きなトッピングを盛り付けるというもの。今回は5名での注文もOKという2,980円のマッチョをいただくことにします。

まずパフェグラスにカットしたフルーツが入れられます。

続いてコーンフレークが入れられたあと、さらに…。

ワッフルを載せます。ここまででもそれなりにボリュームありますが…。

ソフト〜、ソフト入りま〜す!
おお、ここに来てパフェの花形ともいえるソフトクリームが盛られました。

二段目行きま〜す!
ピサの斜塔みたいになっていますが、支えが入っているので大丈夫。しかし高いな〜。

とか言うてたら! なんと三段目も載せられましたよ!! 目測ですが、グラスの下から全部入れると40cmオーバーであろうタワーができあがりました。

そこに今度はオーダーしたアイスクリームがデコられていきます!

アイスクリームの盛り付けが完了しました。ソフトクリームからアイスが芽吹いたかのようなルックスは、ある意味シュールであります。

ここまではお店の方がやってくれるので、いよいよ盛り付けのスタート。“デコ場”と名付けられた、トッピング用スイーツやホイップクリームなどを盛り付けるスペースへいざ!

こちらがトッピング用に今回選んだ5アイテム。マカロンやザッハトルテ、タルトなどになっております。これを“デコ場”に持って行きまして…。

自分たちで好きなように盛り付けられるというワケ。ちなみにこの“デコ場”ではチョイスしたスイーツのほか、チョコソースや黒蜜、ホイップも盛り放題という太っ腹さ!
今回の試食人O夫婦。まずはご主人の盛り付けを奥様が見守ります。

「どうだ、なかなかうまいものだろ、ワハハハ」
「本当ね、アナタったら何をやってもできちゃう人なのねん♥」(←イメージ)。
というように、自分たちで盛り付けるのって、思った以上に楽しいのです!

「ホ、ホイップが、なかなかうまくできないな…」
「あなた、そうじゃなくてこう! 違う!こう!!そう!!」
な、なんか雲行きが怪しくなってきたような…

選手交代〜!とまあ、こういう感じで、二人で一緒に盛り付けるもよし、役割分担するもよし、仲良く盛り上がりましょう!

若干崩れたりしながらも、なんとか完成!
記念撮影スペースでパチリ。ほれ、二人の絆はパフェを作る前より、確実に強くなっています。

では、いただきま〜す!盛り付けでがんばったので、なんとなくやり遂げた感がありますが、本番はここから。しっかり食べていただきますよ。

…15分ほど経過しまして、かなりの気合いで食べたのですが、そろそろ限界が近いようです。もうちょっと、愛のパワーでがんばって!

おっとご主人、ここに来てワッフルに手を付けました。さすが頼れるダーリン!
しかし、終盤に来てワッフルはかなりお腹に来るはず…。

満面の笑顔で「ごちそうさまでした〜!」。二人ともここらが限界。よく食べました!
ご主人は「このサイズのパフェはもちろん初めてですが、自分たちで作るのはおもしろいですね。素早くやらないと溶けてくるところも楽しめました」とのこと。
抹茶が大好きという奥様は「出てきたときはそのサイズにビックリしました。お店が京都にあるので、トッピングに抹茶やわらび餅とか和風のものを選ぶのも楽しそう。また挑戦したいです」と、しっかりと楽しんだ様子でした。

タワーのようなパフェに挑戦した今回。自分たちで盛り付けができる、ホイップクリームが盛り放題などなど、楽しくチャレンジできるこの“デ・コ・パ”。サイズが5種類から選べるので、今回のようにカップルはもちろん、グループで、もちろん1人でも楽しめるのがうれしいところ。こちらポポロヒロバさんは、この“デ・コ・パ”のほかにも、おもしろいパフェがズラリ。
さらにいわゆる喫茶店メニューも種類豊富にそろっていまして、そちらもオススメでございますよ!

ポポロヒロバ

住所:京都府京都市伏見区深草飯食町839-4
電話:075-642-6666
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:15)
休日:不定休

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。