ホーム > スクープ > ダイエッターに朗報!これだけ食べても糖質おにぎり1個以下!!話題のロカボグルメ!「ローカーボキッチン然-zen-」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
ダイエッターに朗報!これだけ食べても糖質おにぎり1個以下!!話題のロカボグルメ!「ローカーボキッチン然-zen-」
2016年10月23日

ダイエッターに朗報!これだけ食べても糖質おにぎり1個以下!!話題のロカボグルメ!「ローカーボキッチン然-zen-」

この記事の担当ガイド:松本光範

贅沢フルコースでも糖質は、おにぎり1個以下!美味しく食事を楽しめるロカボグルメ専門店に注目!

多彩なダイエットブームが起こるなか、現在注目を集めるのが『ロカボダイエット』。ロー(=低い)、カーボハイドレート(=炭水化物)を語源とする「ローカーボ」の略で、要は炭水化物や糖質を低く抑える食事法のこと。最近では「ロカボメニュー」を出すお店が増え、神戸ではロカボイベントも開催されるなど、話題性は増すばかりです。そして、2016年9月16日に大阪市西区にオープンしたのが、ロカボメニューだけを扱った専門店の「ローカーボキッチン然-zen-」。どんなメニューがいただけるのか、早速突撃していろいろ味わってきちゃいました!

お店は地下鉄四ツ橋駅からすぐの、四つ橋筋沿いのビルです。お店の住所はビルの2階ですが、道に面したフロアが地下(B1)扱いのため、写真の「焼鳥闘鶏」が1階、お店はその上の階にあります。お気を付けくださいね。

白を基調に、木のテーブルが並ぶ店内はシンプルでナチュラルな雰囲気。男性でも気兼ねなく過ごせる、居心地のよい空間です。全16席あります。メニューはすべてロカボ対応ですが、なかでも“えっ、こんなに食べてもいいの!?”と思ってしまう、イチオシのディナーコースがコチラ!

然 -zen-コース5,000円 糖質約13g カロリー約1,300kcal

前菜、スープ、パスタ、メイン、デザート、コーヒーの全6品のコース。”カロリーはそこまで低くない”と思われるでしょうが、ココで注目したいのは糖質量。「糖質」とは、一般的に「炭水化物」から「食物繊維」を引いたものを呼ぶのですが、こちらのお店では「日本食品標準成分表」を用いて糖質量を算出。写真のコースをすべて食べても糖質はおにぎり1個以下なんです。では、一体どんな工夫で低糖質を実現しているのか、コース内容を細かく見ていきましょう。

前菜 糖質約1.9g カロリー約137kcal

葉物やキノコ類を盛った、見た目も華やかな前菜。野菜はフリルレタス、レッドキャベツスプラウト、ミニアスパラ、ロマネスコカリフラワー、モロッコインゲン、サラダセロリなどが盛られ、野菜だけで10種類以上と豊富!量は少しずつですが、とても楽しい内容です。

使っている素材の一部がコチラ。野菜はひとつひとつの糖質を調べるなど、使う種類にも気を使い、糖質が少なくビタミンやミネラルを多く含む葉物やキノコが中心です。根菜類をはじめ、玉ネギやキャベツ、トマトなどは使用しないとのこと。ちなみに火を加えて甘くなる野菜は、糖質を多く含んでいる証なんだとか。

スープ 糖質約1.7g カロリー約78kcal

お次はスープ。この日はキノコと豆乳のクリームスープでした。ダイエット食というと薄味のイメージなんですが、このスープはメチャ濃厚でクリーミー。素材を聞くと、なんでも糖質が少なく、通常ならケーキなどで使用するグレードの高い生クリームを使用しているとのこと。また豆乳も牛乳に比べると糖質が少ないそうです。

パスタ 糖質約2.7g カロリー約270kcal

パスタは豆乳と生クリームの濃厚カルボナーラ。メニュー名のとおり超濃厚で、物足りなさを一切感じないカルボナーラです。こちらにもスープと同じ生クリームなどを使用。アラカルトだと単品は980円、糖質約5.4g、約540kcalとコースのボリュームのほぼ倍の量になります。さて、こちらのパスタには大きな特徴があり…

パスタの代わりに使っているのが、コチラのおからこんにゃく麺。なんと、100gあたり糖質が0.4g、カロリーは14kcalしかありません。最近は0カロリーのこんにゃく麺が市販されているので、馴染みのある人は多いかもしれませんね。

メイン 糖質約0.6g カロリー約600kcal

メインは黒毛和牛ロースのグリル。ガッツリ120gあります。なんでも肉類は糖質が低いので、量を摂取しても問題ないとのこと。美しいミディアムレアで焼き上げたグリルは柔らかく、赤身の旨味がしっかり。脂も上品です。わさびや柚子胡椒、5種類の塩で楽しめます。

ちなみにお肉にもこだわりがあり、牛の飼育から販売までを手がける肉屋さんから雌牛だけを直接仕入れているので、美味しい肉をお値打ちで提供できるのだそう。グリルに使う部位はロースとしか表記していませんが、肉質としてはサーロインやリブロースに匹敵するそうで、内容としてはかなりお得。最上級の肉が入った時のみ、要予約のスペシャルコースもありますよ。

デザート 糖質約5.4g カロリー約192kcal

デザートのロールケーキは、パティスリー「イル・リーヴル」とコラボして、プロのパティシエが考案。生地に小麦粉の代わりに食物繊維・難消化性デキストリンを使用することで、驚きの糖質とカロリーを実現しています。濃厚な生クリームの味わいやふんわりと弾力のあるスポンジは、ロカボメニューとは思えないクオリティ。こちらはアラカルトでも注文でき、580円と少しいいお値段がするのですが、原価からするとかなり頑張っているのだそう。

コーヒーはもともと糖質0。ロールケーキに合うように特注した、ブラジルと東ティモールの豆を使ったオリジナルブレンドです。挽きたての風味と香りを楽しんでもらうため、コーヒープレスに入った状態で出してくれます。

以上が「然 -zen-コース」の内容です。前菜からメインまで、味もボリュームもしっかりとあり、満足度はかなり高いです。が、それでも、もう少し食べたいなぁと思う人には…

こちらの低糖質大豆パン200円がオススメです。こちらも糖質1.9g、109kcalと非常に糖質が低いですが、そのまま味わっても豆の風味をしっかり感じるほど旨味が濃く、モチモチッとした食感も魅力です。スープやパスタの余ったソースを付けて味わってみてください。

さて、ディナーばかりではなく、ランチもお値打ちなロカボメニューが味わえるということで、触れないワケにはいきません!

ランチの日替わりパスタ・サラダセット980円。この日はカレーつけ麺で、糖質は約5.6g。これでも糖質が高いほうなんだとか。糖質を減らしつつ、満足感のある味付けにするため、カレー粉は少なく、カツオや昆布を使った和風ダシをベースにするなど、工夫を凝らしています。具材には黒毛和牛の大きな牛スジがゴロッと入っているのも高ポイントですよ。このほかにもチキンソテーやアクアパッツァなど、曜日ごとにメニューの決まった、日替わりランチも用意しています。

そんなこんなでバラエティ豊富なロカボメニュー。そもそも一体どうしてこんなお店(失礼)をオープンしようと思ったのか、気になります!という訳で、店長兼料理長の新田将司さんにお話を伺ってみました。

-----どうしてロカボ専門店を始めようと?

「オーナーがロカボダイエットで約30kg減のダイエットに成功したのがきっかけですね。ロカボダイエットを実践するなかで、体重管理がしやすく、比較的楽に痩せれた点。またダイエット食というと「美味しくない」「食事を我慢しなければならない」と思っている人に、低糖質で美味しい食事があると知って欲しいとの思いからオープンに至りました」

-----カロリー制限のダイエットとはどう違うんですか?

「詳しく説明すると専門的になりすぎるので簡単にですが、カロリーを制限すると、体が少ないカロリーでも動けるように調整してしまうんです。そのせいで基礎代謝が落ちるので、脂肪が減らずに筋肉が減ってしまうんです。糖質制限は糖質を減らすことで、脂肪を糖に変えやすい体質になるので、結果的に脂肪が燃焼しやすくなります。また食後の血糖値の上昇がゆるやかになるため、インスリンの過剰分泌を抑えて健康的な体作りにも役立つんです」

-----そもそも糖質とはなんでしょうか?

「炭水化物から食物繊維を除いたものを呼びます。お店では各メニューに糖質の量も記載しているので、参考にして下さい。ロカボダイエットをしている人は1日糖質約50gほどが目安になりますね」

糖質量が記載されたメニュー表。クリームパスタなど、糖質量の一番多いアラカルトでも7g以下

-----とても低糖質とは思えない味付けでビックリしました

「旨味=糖質の多い食材になるので、発想を180度変える必要があるぶん、苦労しました(笑)店では油はオリーブオイルのみ、グリル肉などには塩の種類をたくさん用意することで、飽きずに楽しんでもらっています。また、ほとんどの料理の甘味には砂糖の代わりにステビアを使っています。代替食材はすべて天然素材にもこだわっていますよ」

調理には糖質の少ない、あるいはゼロのオリーブオイルや塩を使用。グリルには手前の5種類の塩(岩塩、ポルチーニ、レモン、炭、スモーク)を使う。また各テーブルにはピンクとブラックの2種類の塩が並ぶ。最初は胡椒も置いていたが、糖質が高いのでやめたのだそう。

こちらが砂糖の代わりに使用するステビア。砂糖の約400倍の甘味があるそうで、天然甘味料のひとつです。

-----お客さんはダイエットに敏感な女性が多いのですか?

それが意外と30〜50代の経営者の方が多いですね。みなさんダイエットという意識よりも、健康に気をつけてらっしゃる方が多く、ほとんどの方にリピーターになってもらっています。

専門店としてオープンされただけあり、ロカボメニューに対する意識が高く、使っている食材などは、どれも本格的。なにより、どれも低糖質とは思えないしっかりと満足できる味わいにはビックリでした。ロカボに興味のある人やチャレンジ中の人はもちろんのこと、「健康のため、食事が物足りなくても我慢」という人にこそ、訪れてみて欲しいお店です。

ローカーボキッチン然-zen-

住所:大阪市西区北堀江1-6-4 欧州館2F
電話:080-2518-9678
営業時間:11:00〜22:00(ランチ〜14:00、カフェ14:00〜17:00、ディナー17:00〜21:30L.O.)
休日:日曜、祝日(土曜はランチ営業のみ)

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。