ホーム > スクープ > 本場中国スタイルの組み合わせ無限大!絶品<麻辣湯>を食す!大阪・日本橋マーラータン専門店「無限麻辣湯」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド
本場中国スタイルの組み合わせ無限大!絶品<麻辣湯>を食す!大阪・日本橋マーラータン専門店「無限麻辣湯」
2016年12月04日

本場中国スタイルの組み合わせ無限大!絶品<麻辣湯>を食す!大阪・日本橋マーラータン専門店「無限麻辣湯」

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

2種の麺と7つの辛さ、30種以上の具材をお好みで!

炒飯や餃子など日本人が大好きな中華料理!そんな馴染みのある中華料理ですが、実は日本では、まだあまり知られていない本場スタイルの美味しい中華料理を食べられるお店があるんです!それは、冷蔵ショーケースに並んだ食材を自分でチョイスし、鍋やスープに仕上げてくれるというスタイル。

今回は日本橋に2016年7月にオープンした「麻辣湯(マーラータン)」専門店へ突撃してみました。麻辣湯…なんとなく雰囲気はわかるものの、今ひとつどんなメニューかわからない…。突撃してその実態を徹底調査します!

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」外観

やってきました、日本橋。こちらが今回のお店「無限 麻辣湯」さんです。よく目立つ看板にも、大きく「麻辣湯」の文字が。早速店内へゴー!

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」店内

店内の様子は、一見、喫茶店といってもいいくらいの雰囲気。本場の中国料理が食べられる、というイメージとは多少ギャップを感じますが…。ん? 左側に見えてる大型冷蔵庫みたいなものは…?

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」冷蔵庫

出ました! これですね、本場中国スタイルってのは。肉や野菜などがぎっしりと並べられています。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」鶏チャーシュー、肉そぼろ、餃子、丸腸

ちょっとアップで見てみましょう。鶏チャーシュー、肉そぼろ、餃子、丸腸などが並んでいます。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」揚げふ、素鶏、凍豆腐

野菜類もほれこのとおり! さりげなく揚げふ、素鶏、凍豆腐などの中国系メニューが並んでいるところからも本場の香りが漂ってきますね~。ここでオーナーである呉さん、橋本さんご夫婦にお話をお聞きしましょう。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」

————そもそも麻辣湯ってどういうものなんですか?

「四川省発祥の屋台料理です。日本ではラーメンと思われがちですが、スープや鍋に近いですね。中国では麺もトッピングのひとつ。うちでも麺なしが108円引きでオーダーできるようになってます。ベースの薬膳スープには数十種類のスパイスが入っていますよ」

————麻辣湯専門店を始めようと思ったきっかけは?

「中国に住んでいたころに、この味は絶対に日本人にウケるだろうなと思って。100件以上食べ歩いて、オリジナルの味を作りました」

————冷蔵庫にたくさん食材が並んでいるんですが…

「中国では一般的なスタイルです。うちでは通常35種前後の食材を揃えています。自分がそのときに食べたい食材を選んで、麻辣湯にするんですよ」

————では、好きなものを選べばOKということ?

「そうです。ベースの薬膳スープが421円で、具材はすべて108円。最低1つは具材を選んでもらうのがルールです。あとはスープの辛さ、麺の種類を選んでもらったらOKですよ。具材が多くて決められないという人には、4種入り、5種入りのおまかせも用意しています」

麻辣湯がスパイスの効いた薬膳スープということ。冷蔵ケースから選ぶのが本場中国では普通のやり方であること。なるほど、少しずつ実態が見え始めてきましたよ。そこでふと見上げれば…。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」辛さレベル表

おお、わかりやすい辛さレベル表が! 1.5辛も含め、レベル0から5までの7段階からチョイスできるというわけですね。ここはやはりレベル3くらいはいっときたいところ。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」自家製の麻辣ペースト

辛さを決める食材のひとつ、自家製の麻辣ペースト。「1.5辛以上には、この麻辣ペーストが入ります。約20種のスパイスを使った自家製なんですよ」とオーナー。けっこう辛そうな見た目に、少しビビる取材班。でも食べてみたい…。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」左:中華麺 右:じゃがいも春雨

そして選べる麺2種がこちら。左が一般的な中華麺。スープとの絡みがいい細麺です。右がお客様からの要望が高く、11月末に変更したというじゃがいも春雨。これまでのサツマイモ春雨に比べて、透明度が高く、弾力も強いんですって。

これはどっちも食べてみたいな~。しかし、麺×2種、辛さ×7種、具材×30種以上ということは、その組み合わせの数は…ダメ、数字に弱いの私…。というわけで、オーナーご夫婦にお願いして、ひとつは麺を春雨、辛さレベル1に。もうひとつは麺を中華麺、辛さレベル3で作っていただくことにしました!

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」豚バラ、肉そぼろ、水餃子、ニラ玉、そして白菜

春雨&辛さ1の具材がこちら。豚バラ、肉そぼろ、水餃子、ニラ玉、そして白菜となっております。この具材全部でトータル5品、540円ですね。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」肉団子、揚げふ、凍豆腐、きくらげ、豆苗、豆もやし

中華麺&辛さ3の具材は、肉団子、揚げふ、凍豆腐、きくらげ、豆苗、豆もやしの中華テイストあふれる6品。ちょっとリッチに具材代金648円となっております。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」鶏ガラと豚骨を使った清湯スープ

こちらがベースとなるスープ。鶏ガラと豚骨を使った清湯スープです。調理をお願いして、待つこと数分…。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」

ちなみに卓上には味変アイテムも豊富に。しびれる辛さの花椒、中国国内でも有名な四川省の豆板醤、黒酢などがスタンバイしております。ほかにもお願いすれば、ニンニクやごま油なども出してもらえます。どこまでも自分流にアレンジできるんですね~。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」

そして…来ました! まずは辛さ1&春雨の一杯は、具材5品540円+ベースの薬膳スープ421円の合計961円。おお、澄んだスープと豚バラ、肉そぼろ、餃子とボリュームたっぷりですな。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」

この新たに採用されたというジャガイモの春雨! 弾力がすごくて、食べ応えありまくり! 辛さレベル1のスープは、辛いものが苦手な人も問題なくいけるはず。辛さというより、スープや具材の味わいを堪能できる仕上がりです。

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」

続いてやってきたのが、辛さ3&中華麺の組み合わせ。具材6品648円+ベースの薬膳スープ421円で1,069円なり。さっきのとはスープの色が全然違う! これは見るからに食欲をそそるビジュアルです。しかし、辛さ1&春雨の一杯とは違う料理のよう。これが麻辣湯のおもしろさなんですね!

マーラータン専門店「無限 麻辣湯」

辛さレベル3のスープは、花椒がしっかりと効いていて、一口食べれば爽快な辛味が口の中を駆け巡ります。が、めちゃくちゃ辛いということは全然なく(個人差もありますが)、辛い、でもうまい! というのが取材班的にはぴったりなレベル。細麺もスープをしっかりと持ち上げてくれますし、野菜や凍豆腐といった具材も相性抜群で「嗚呼、中国の夜を思い出すわ~(行ったことないけど)」ってな具合にトリップできますよ。

「自分の好きなように組み合わせられるのが麻辣湯のいいところです。体調やその日の気分で、ボリュームや味わいなどを変えて楽しんでください」とオーナーご夫婦。辛さレベルをアップすれば、汗もしっかりかいて健康にも良さそうだし、具材も野菜をメインにすればいくらでもヘルシーに仕上げられます。ちなみにパンチのある味わいにも関わらず「ニンニクは使っていません」とのことなので、仕事中でも無問題。さらにこちらは通し営業&テイクアウトもやっているということで、いつでもどこでも自分だけの麻辣湯を食べることができるというわけ。選ぶ楽しさと食べる楽しさを満喫できる、本場スタイルの麻辣湯。ぜひ味わってみてください!

無限麻辣湯

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋西1-1-14 第二牧ビル1F
電話:06-6568-9697
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
休日:火曜日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。