ホーム > スクープ > きのこの刺身って!? 自家栽培の採れたてきのこ&ジビエを堪能できる奈良・東吉野「きのこの舘」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ご当地・B級グルメ
きのこの刺身って!? 自家栽培の採れたてきのこ&ジビエを堪能できる奈良・東吉野「きのこの舘」
2017年02月28日

きのこの刺身って!? 自家栽培の採れたてきのこ&ジビエを堪能できる奈良・東吉野「きのこの舘」

この記事の担当ガイド:モトクニ・ケイ(グルスク2号)

正真正銘のとれたてきのこが食べられるきのこの楽園!

春はそこまで来ている、とはいえまだまだ寒い季節。出かけるのも億劫になりがちなこの時期ですが、その重い腰を上げさせるナイスなお店を発見しましたよ! それが奈良県吉野村にある「きのこの舘」。自家栽培きのこを使ったメニューがたっぷりあるんです!…まだ弱い? ジビエも食べられますよ!…ちょっとノッてきましたね。きのこの刺身も食べられるんですよ! ほら、俄然気になってきたでしょ? そう、「きのこの舘」で楽しめるのは、鮮度バツグンのきのこ&ジビエ。きのこに関しては、オーダーが入ってから収穫するって言うんだから、新鮮じゃないわけがない!早速、車をぶっ飛ばして(法定速度で)、奈良県東吉野村まで来ちゃいました!

きのこの館 外観

やってきました、奈良県東吉野村。大阪市内から高速道路を使えば約1時間半という、ほどよいドライブコースとなっております。国道166号線を走っているとお店の看板が見えるので、そちらの方へ進めばすぐに到着です。お店の2階付近には、きのこのオブジェもお出迎え。

きのこの館 店内囲炉裏

店内は囲炉裏がセンターに設置された大きなテーブルがひとつ。これをみんなで囲むということですね。なんだかいい雰囲気です。ちなみに店奥には座敷席もあり、混雑時にはそちらを利用することもあるそう。

きのこの館 オーナー夫妻

ここでオーナーである橋本さんご夫婦にお話を聞いてみましょう。

オープンされたのはいつごろですか?
「きのこの栽培は30年ほど前から手がけていたんですが、食堂のオープンは2002年。もう15年ほどになりますね」
きのこはすべて自家製ですか?
「食堂横の建物で栽培しています。時期によっても違いますが、しいたけ、ぶなしめじ、ひらたけ、なめこ、まいたけ、くりたけ、はたけしめじ、やまぶしたけの8種を栽培しています。きのこはどれも注文が入ってから収穫するので、新鮮さは抜群ですよ」

きのこの館 自家栽培

きのこの館 自家栽培

鹿や猪なども食べられるんですよね?
「鹿、猪は焼肉のほかに鍋や丼ぶりなどもあって1年中提供しています。ほかには川魚。ヤマメやアマゴ、6月にはアユも出てきますね」
きのこメニューでおすすめは?
「どれもおすすめですが、やっぱり(きのこの)お造りは人気ですね。注文をもらってから採って調理するからこそ食べられる、新鮮な味を楽しんでください」

ちなみにきのこメニューは、定食や丼ぶり、うどん、カレー、網焼きなど豊富にそろっています。さらにきのこを満喫したいという人にはコースも用意されてます。では、早速おすすめのきのこ&ジビエをいただいちゃいましょう!

きのこの館 きのこの網焼き

まずはこれ!見てください、このあふれんばかりのきのこたちを。「きのこの網焼き」は1人前1,100円(写真は2人前)。時期によってきのこの内容は変わりますが、フレッシュなきのこを囲炉裏で焼き、しょうが醤油でいただくという、考えただけでおいしいに決まってるメニューでございます。

きのこの館 しいたけ造り

そして出ました! これが「しいたけ造り」です。お値段なんと300円! 安い! 「採ってすぐじゃないと味が変わってしまう」と橋本さん。私、しいたけの造りなんて初めていただきます、っていうか見るのも初めて♥

きのこの館 しいたけ造りしょうが醤油

こちらもしょうが醤油で。ひと口食べてみると…なんと言うんでしょうか、食感は確かに想像しているしいたけのそれなんですが、少しサックリしているというか、歯切れがいいというか。そして香りを感じます。味はあっさりしていますが、熱燗などアルコールにも合いそうですよ。

きのこの館 きのこご飯定食

さらにこれでもか!と言わんばかりのきのこづくし! 「きのこご飯定食」850円です。きのこご飯にきのこたっぷりのお味噌汁、きのこの佃煮&酢の物、そして奥様お手製の大根餅のセットとなっております。ボリュームたっぷりですが、きのこだもの。ヘルシーなのもウレシーです。さらにボリュームが欲しい腹ペコさんには、ミニうどんorミニそば付き1,050円も用意されているのでご安心を。

きのこの館 ジビエ焼肉 猪肉鹿肉

続いてはジビエ。今回は焼肉をご紹介しましょう。右が猪肉で左が鹿肉となっております(写真は各2人前)。それぞれ定番、ロースが用意されていて、鹿が850円と1,200円、猪肉が1,000円と1,300円。どちらもクセもなく、がっつりスタミナ補給できますよ!

きのこの館 ジビエもみじハンバーグ

さらにジビエをもう一品。ソースにもきのこがたっぷりの「もみじハンバーグ」600円です。猪肉はぼたんと呼ばれますが、このもみじとは鹿肉のこと。試行錯誤を繰り返すこと1年。豚の脂を加えるなどして完成させた人気メニューです。150gと食べ応えも十分です!

きのこの館 きのこ直売

さらに店舗横に設置されたこちらのスペースはきのこの直売が行われていて…、

きのこの館 きのこ直売

フレッシュ極まりないきのこセットや干ししいたけなどを手に入れることもできます。

きのこの館 きのこジビエ 奈良東吉野

きのこ&ジビエを満喫できる奈良県吉野村の「きのこの舘」、いかがでしたか?

実際に行って、食べての感想としては、きのこがおいしい!値段が安いのにボリュームがある!ジビエもお手頃!と思っていた以上の満足度でした。「常連さんは、落ち着く、癒されるって言ってくれます」とオーナーご夫婦が話されるとおり、豊かな自然に囲まれた東吉野ならではの贅沢なグルメと言えるでしょう。ドライブがてら、少し足を伸ばしてみる価値、大ありですよ!

「きのこの舘」

住所:奈良県吉野郡東吉野村鷲家1601
電話:0746-42-0991
営業時間:11:00~19:00(きのこ販売は9:00~19:00)
休日:木曜(祝日は営業)

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。