ホーム > スクープ > 日本一の品揃え!5,800種以上の焼酎とオリジナル和歌山おでんが雰囲気のある旧映画館で味わえる!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン 専門店
和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン
2017年12月05日

日本一の品揃え!5,800種以上の焼酎とオリジナル和歌山おでんが雰囲気のある旧映画館で味わえる!

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

映画館を改装した店内に5,800種以上の焼酎が揃う高砂市にある和歌山おでんのお店

みなさん、改めて上のタイトルを読んでみてください。情報が大渋滞を起こしてますね。2017年9月、兵庫県高砂市にオープンしたのが「和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン」。こちらは約100年前の映画館を改装したお店。楽しめるのは和歌山おでんと焼酎ですが、その焼酎の品ぞろえがなんと5,800種以上。店主自身は5,500種ほど味見したとのこと。そしてもうひとつの売り和歌山おでんは、和歌山の梅生産者と考案したもので梅酢が入ったさっぱり味が特徴とのこと。建物、食べ物、飲み物とすべてにパンチが効いているこちら。足を運ばないわけにはいきません!

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン

やってきました、高砂市。姫路市の東隣に位置しています。が、姫路には行くことがあっても正直なかなか訪れることのない街でした。しかし今回こちらの周辺の街並みを散策すると、古い建物が残っていたり商店街がいい味出していたりと、とても良い雰囲気。期待を胸に抱えて向かった路地の奥に看板が見えてきました。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 外観

おお、ここです! いきなり「焼酎の品揃え日本一」の看板がお出迎えしてくれました。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 入り口

入り口がこちら。なんだか雰囲気がありますね~。早速、中へ入っちゃいましょう!

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 入り口

中に入ったら小さな階段がありまして、その先には…。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 店内

なんかスゴイ! 右手の壁一面に焼酎がこれでもかと並べられ、高い天井からは巨大なシャンデリアが吊り下げられております。そしてゴージャス感のあるソファがフロアに。この非日常感、ステキです~!

自分自身は焼酎を飲まないんです

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン オーナー

ここで早速オーナーの近藤さんにお話をお聞きしましょう!

こちらでオープンされたきっかけは?
「元々地元なんです。現在もやっている東京の店があるんですが、そことは別に店を出そうと思っていろいろ探していてココを見つけました。今は木曜、金曜、土曜、週3日営業しているんですよ」
ここに決めたポイントは?
「とにかく焼酎がストックできる広いところが必要だったんですが、ここはイメージにもピッタリでしたね。物件が空いたタイミングと探していたタイミングが合ったことも決め手になりました」
焼酎がすごいことになってますが?
「東京の店は15年くらいやっているんですが、そこを始める前ですから17年前くらいから集めだしたんです。今で5,800種類以上ありますし、どんどん増えていってますね。味見も5,000種以上はしてますが、基本自分で焼酎は飲まないんですよ」
ん? と言いますと?
「日本酒が一番好きなので、自分では焼酎はほとんど飲まないんです。だからこれだけストックできてるんだと思いますよ。もし、これが日本酒だったら、集めたものを自分で飲んでしまうと思いますから(笑)」

焼酎の品揃え日本一を謳う店のオーナーが焼酎を飲まないとは! なんとも不思議な感じがしますが、確かに好きだとこんなに集める前に飲んでいってしまうという気持ちもわかる気が…。とにかくお店の中をもう少し見せていただきましょう。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 焼酎

まずはメインとなる一番大きな棚です。そうそう、うっかり焼酎とシャンデリアに気を取られていましたが、ここは元映画館。この棚の向こう側にスクリーンが降ろされていたんですって。しかしすごい数ですねぇ。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 焼酎

カウンターからの眺め。奥の棚にはミニチュアボトルやワンカップがぎっしりと並べられています。そしてカウンター横には…

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン

立ち入り禁止エリアが! なんか焼酎が並んでるのが見えてるし入りたい!! と、オーナーの「散らかってますけど…」のひと言で無事に突撃成功。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 焼酎博物館

ここがまだ立ち入り禁止のフロア。オーナー曰く「終売のものを集めた焼酎博物館にしようと思っている」とのこと。でも、博物館と言っても眺めるだけでなく、しっかり飲めるようにするというから太っ腹ですな~。そしてさらに…!

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 地下室

こちらも普段は開放していない、というか普通に来店しただけなら存在もわからない地下室。ここにもぎっしりと焼酎がストックされています。5,800種以上もあると、こういうことになるんですね!

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 個室

こちらは2階フロアにある個室。窓からシャンデリアが見える、なんともいい雰囲気です。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン メインフロア

個室前からの眺めです。ちなみにこの1階のメインフロアは、映画館時代の舞台だった場所。建物の持つ100年の歴史に思いを馳せつついただく焼酎は、格別の味わいです。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 和歌山おでん

こちらがオリジナルの和歌山おでん。イリコや節系を使った和ダシに梅酢を加えています。さっぱりとした味わいで、冬場はもちろん夏でもいけそう。カラシではなくワサビをつけるのがこちら流。刻んだ大葉がまたいい仕事するんですよ。おでんは5品540円からのセットをまずはオーダーしてください。オーナーが東京にもお店を持っているだけに、はんぺんやちくわぶなどの関東系具材が使われているのもポイントです。

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 珍味

そして定番&日替わりの珍味たちも豊富にスタンバイ。全国から集められた酒好きにはたまらない珍味と焼酎のマリアージュと来たら!

和歌山おでんと焼酎専門店 セイエイカン 焼酎

焼酎はレギュラーサイズが60mlで324円から。しかし、これだけ種類があるといろいろ飲みたいと思うでしょ? ご安心ください、ハーフサイズもしっかり半額で用意されています。これならいろんな銘柄にチャレンジできますよね!

今回のお店、いかがでしたか? 築約100年の映画館の雰囲気にうっとりして、焼酎の圧倒的な品揃えに驚いて、オリジナルの和歌山おでんのおいしさに納得して、と大忙しの取材班でした。
焼酎好きのアナタが一度足を運んだら、次は宿を探して泊まりで腰を据えて飲みに来たい…と考えてしまうこと確実です。焼酎のほかに、オーナーが愛して止まない日本酒やノンアルコールドリンクが用意されているのもうれしいところ。魅力たっぷりのほかにはない空間を体験したいなら、高砂までいらっしゃ~い!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。