ホーム > スクープ > 必食!京橋ランチ 街角グルメスペシャル! 後編

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ご当地・B級グルメ
ステーキ食堂 BECO 特選ハラミステーキ丼
2017年12月19日

必食!京橋ランチ 街角グルメスペシャル! 後編

この記事の担当ガイド:高田 強

ホンマにええとこ! 女性に人気の注目ランチをたっぷり食べる!

関西のうまいもんを求めて日々駆け回るeoグルメ取材チーム。新店や話題のグルメを取材しつつ、時折思うのは地元に愛されるお店も紹介したいこと。

そこで今回は、キタやミナミほど多くは無いけれど、たくさんの飲食店が集まる京橋に注目。おいしいランチをフードライターの高田 強が探してきました。

カフェや珍しいチキンの専門店など、後編では、女性に人気のお店を中心にご案内します。

店舗ラインナップ

  • ・GARB DRESSING
  • ・ステーキ食堂 BECO
  • ・ホテイヤロッヂ

京橋を代表するカフェでステーキ!GARB DRESSING

GARB DRESSING 外観

京阪京橋駅の高架下という好立地で2000年にオープンした人気カフェ「GARB DRESSING(ガーブドレッシング)」。11:30~23:30の通し営業であることから、ランチ、カフェ、ディナーとあらゆるニーズに応えられるように豊富なメニューをそろえます。

パリのブラッスリーをイメージした店内は、天井が高く開放的。料理もその期待を裏切らずフレンチ&イタリアンベースのものがたくさん。パティシエが作る本格的なデザートや、イタリアの豆を使用した本格的なカフェも人気のひとつです。

こちらのランチは6種類。ボリュームがあり、ごはんやパンがおかわりできることから、男性のファンもたくさんいます。

ボリュームバツグンの高コスパランチ!「ステーキ250gランチ」1,500円

GARB DRESSING ステーキランチ

料理長が、「ホンマにお肉好きな人のために作りました」というメニュー。250gのステーキは、肉の旨味に定評のあるアンガス牛の肩ロースを使用します。赤身の旨さと心地よい歯ごたえを楽しむため焼き加減はレア。フルーツをベースにした酸味と甘みのあるソースともよく合う。原価率が高いため1日限定15食。

ハンバーグとデミソースで大満足できる!「煮込みハンバーグランチ」1,200円

GARB DRESSING 煮込みハンバーグランチ

ホーロー鍋に入って出てくるのはアツアツのハンバーグ。約170gのハンバーグは牛と豚の合い挽き肉を使用しています。マッシュルームと一緒に煮込むことでさらに旨味が増した煮込みのデミソースは、赤ワインがベース。鍋で煮込むことで生まれた香ばしさとチーズの甘みのコントラストも絶妙です。ソースはごはんにかけてもパンを浸しても絶品。

旨さの秘密!

おかわり自由で満足度大!

GARB DRESSING パン ごはん おかわり自由

ごはんはおかわり自由。パンは最初にほんのり甘くもっちりのゆだねパンが出て、おかわりはフォカッチャ&バケット。どちらをチョイスしても、満足度が高くおなかいっぱいになれるのがうれしい。

平日はドリンクがセットに!

GARB DRESSING ドリンクサービス

平日のランチはドリンクがセット。写真のホットカフェのほか10種以上のドリンクから好きなものをセレクトできます。時間があれば、天井が高く開放的な店内でゆったりとした時間をぜひ!

産直など素材にこだわる!

GARB DRESSING サラダ

北海道・村上農園のじゃがいもなど、付け合わせやサラダの野菜にかなりこだわっています。グループに店舗が多いことから複数店で産地直送の野菜を提携するなどし、独自のルートで新鮮でおいしい野菜を購入。ランチのグレードを上げています。

GARB DRESSING 店内

やはり17年も続くカフェはあなどれません。ごはん&パンのおかわり自由はもちろん、食材の質や調理法までランチのクオリティの高さに脱帽しました。店内は天井が高く、比較的テーブルの間隔も広くとられており、ゆったりとした時間を過ごせる上、席数もたっぷりあるので、ランチ難民になりそうだったらぜひここに来て欲しいです。

肉肉しいどんぶりを求めてランチは連日行列!ステーキ食堂 BECO 京橋本店

ステーキ食堂 BECO 外観

満足度の高いステーキとワインの組み合わせが好評なステーキ専門店。カウンター席もあるビストロのような店内でコストパフォーマンスの高いステーキが味わえます。

こちらのランチは開店前から行列ができ、開店と共に満席になります。その看板ランチメニューが牛肉を使ったどんぶり。国産牛ロースステーキ丼と特選ハラミステーキ丼2種類のどんぶりは、ほかにない柔らかい肉質と味わいを実現しています。

牛肉らしいパンチのある旨さが魅力!「特選ハラミステーキ丼(シングル)」950円

ステーキ食堂 BECO 特選ハラミステーキ丼

かたまりで焼いた肉の焼き加減はミディアムレア。スライスされた約150gハラミ肉は、少し照りのある赤さを残します。ひと口食べれば肉の旨味が“ガツン”とやってきて、醤油ベースでほのかにニンニクを感じさせるタレとも好相性。ごはんがやたらとすすむ味わいです。味噌汁のダシはなんと牛スジのダシ。こちらも個性的で満足度をひと押ししています。さらにポテトサラダもついてきます。

上品で繊細な味わいが楽しめる!「国産牛ロースステーキ丼(シングル)」950円

ステーキ食堂 BECO 国産牛ロースステーキ丼

しほろ牛のロースは、しっとりしたキメの細かい肉質でなんとも上品。ふわりとまぶされたフライドオニオンやネギが、アクセントとして活きています。あっさり旨いロースはいくらでも食べられる味わいなので、男性は約300gのダブルサイズ1,600円にチャレンジしてもいいかも。

旨さの秘密!

ほんとに旨い国産牛で勝負!

ステーキ食堂 BECO 肉

ロースに使用しているのは黒毛和牛ではなくホルスタイン種ながら、脂肪が少なく、ジューシーで柔らかい赤身が自慢のしほろ牛。赤身にこだわる店主が本当に旨い肉を徹底的に探し出し、満足度の高い味わいを生み出しています。

肉はかたまりで焼く!

ステーキ食堂 BECO 肉

“肉はかたまりで焼くほうがおいしい”と言うことから、最終的にスライスされますが、かたまりのままで焼きます。この焼きですが、実はこのあといったん火から離して、“休ませる”という工程が大事なんだそうです。

特注のスリット入り鉄板で焼く!

ステーキ食堂 BECO 鉄板

脂を落としつつ焼くためにスリットの入った鉄板を特注。そのまま火にかざす網ではなく、“鉄から火が入るが脂は落としたい”という構造にこだわっています。

ステーキ食堂 BECO 店内

黒毛和牛でもすごい等級の牛でもないのに、さまざまな工夫でそれに匹敵する味わいを実現。リピーターが続出し、オープンから3年以上たった今も連日行列人気というのがこの店のポテンシャルの高さを物語っています。

ビアカンチキン専門店でお手軽ランチ!ホテイヤロッヂ

ホテイヤロッヂ 外観

キャンプの注目メニューである「ビアカンチキン」。おなかの部分に缶ビールを入れてそのままグリルする、その人気料理がお手軽に楽しめるのがホテイヤロッヂ。こちらのビアカンチキンは丸鶏を6種類の香草に一晩漬け込み、10種のシーズニングをすりこむなどこだわりがたっぷり。

漬け込んだ鶏に缶ビールをお尻から差し込み、40分じっくり焼き上げます。研究を重ね、中はビールの蒸気でジューシーに蒸し焼き、外はパリパリの最高食感を実現。ソースも工夫し、さまざまな独自アレンジで楽しませてくれます。ランチの人気ナンバーワンもビアカンチキン。ほかにも鶏料理を用意しています。

鶏半羽をしっかり食べる!「名物ビアカンランチ」950円

ホテイヤロッヂ 名物ビアカンランチ

7割方グリルしたチキンに秘密の仕上げを加え、時間の無いランチでも簡単に食べられるようにビアカンチキンをアレンジしています。 それが功を奏して、外側が「ディナー以上にパリッとしている!」という意見があるほど好評。ソースは3種類から選べます。約500g(骨込み焼く前)あるチキンは満足度も高く、スープや野菜が付いているのもうれしいですね。ごはんのほかパンも選べます。

ニューヨークスタイルの鶏料理「ロッヂのチキンオーバーライス」950円

ホテイヤロッヂ ロッヂのチキンオーバーライス

ニューヨーク市民がこよなく愛する屋台メシ"チキンオーバーライス"に独自のアレンジを加えてランチに! 一晩漬け込んでスパイスをすり込んだ約250gの鶏もも肉はピリッと刺激的な辛さです。フレッシュトマトとお米をチキンスープで炊きあげたトマトライスとも好相性。

旨さの秘密!

ビールの力でお肉がふんわり!

ホテイヤロッヂ ビアカンチキン

おなかの部分にビールが入った缶を入れてグリル。ビールの力でお肉がふんわり仕上がります。40分かけてしっかり焼くので、皮がパリッとした食感。その感覚も心地いいですよ。

ごはん&パンのおかわり自由!

ホテイヤロッヂ ごはんおかわり自由

ごはんはおかわり自由。キャンプをイメージしたお店らしく、ごはんはキャンプの定番アイテム飯盒(はんごう)に入れられて用意されます。ビアカンランチでは、ごはんではなくパンのチョイスも可能。パンもスープもおかわり自由です。

森の中のロッジのようで気分は上々に!

ホテイヤロッヂ 店内

ドラム缶のテーブルなど、店内はまるで森の中の小屋のよう。この雰囲気で食べるとよりキャンプ料理を食べているような気持ちになれます。

ホテイヤロッヂ 店内

大阪でも数店でしか食べられない珍しい料理は、気持ちも新鮮になり、テンションも上がります。なにより、ビアカンチキンがすごくおいしい。部位ごとにその特製を感じることができるのも楽しいです。スパイスの味わいや薄〜い皮の部分の味わいなど、とことん追求するお店にはさらに頑張って欲しいですね。

必食!京橋ランチ 街角グルメスペシャル!前編へ

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。