ホーム > スクープ > 青森県公認!鮮度バツグンの本格ご当地グルメを神戸・三宮で味わう!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ご当地・B級グルメ
青森ねぶた小屋 料理
2018年02月27日

青森県公認!鮮度バツグンの本格ご当地グルメを神戸・三宮で味わう!

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

魚から肉、野菜、日本酒も! 青森のご当地グルメを神戸で!

洋食や餃子、中華などなどご当地グルメの多い神戸。港町として栄えた歴史があるからこそ、多様なメニューが楽しめるんです。そんな神戸で最新の注目店を発見!

青森県のご当地グルメをご当地以上!? においしく食べられる居酒屋がオープン! 「青森ねぶた小屋」は、青森県と食材や観光などで連携協定を締結している店舗。そのため食材の鮮度、おいしさは折り紙つきです。

合わせて山陰地方、高知・土佐清水のご当地グルメ店もご紹介。現地に負けないおいしさを堪能すべく、神戸へ行ってきました!

青森ねぶた小屋 外観

神戸の中心、三宮に2017年11月22日にオープンした「青森ねぶた小屋」。駅からも近くアクセスも抜群。

青森ねぶた小屋 内観

シンプルな作りの店内ですが、青森アピールが半端ない!

青森ねぶた小屋 天井 ねぶた

見上げると天井の、このド迫力!

他にも店内には至る所にねぶた祭りを感じさせてくれるものが…

青森ねぶた小屋 ねぶた

青森ねぶた小屋 壁 ねぶた

壁に飾られた立体的なオブジェや個室の壁など、お店のどこにいても「青森!」「ねぶた!」の雰囲気が味わえるようになっています。

青森ねぶた小屋 アンテナショップ

他にも店内のアンテナショップのスペースでは、青森の特産品を展示、販売。おみやげにしても喜ばれそうです。

青森ねぶた小屋 日本酒

日本酒も当然青森県産がずらり。約20種ほどが常時ラインアップされていて、青森グルメと一緒に楽しめますよ。

青森県の協力体制で食材の鮮度も味も間違いナシ!

青森ねぶた小屋 スタッフ

若い世代を中心にしたスタッフの元気な接客も魅力のひとつ。ここでお店の特徴を広報担当の梶原さんにお聞きしました。

店全体がねぶた祭りの雰囲気ですね
「青森県でねぶたを作るのがねぶた小屋なんです。その雰囲気を楽しめるような内装になっています」
青森県と連携協定を結んでいるとか?
「物流などのサポートも含め、青森県が協力体制を取ってくれています。県公認のお店ということですね」
食材はどんなものを扱っていますか?
「やはり青森県といえば新鮮な魚介類です。太平洋、日本海、津軽海峡、陸奥湾という4つの海で水揚げされた新鮮な魚が、翌日の午前中には届くようになっています」
肉や野菜は?
「十和田ガーリックポークや青森シャモロックなどを使っています。そしてお米は青森県のブランド米“まっしぐら”。ランチタイムの定食はご飯おかわり自由なんですよ」

青森県自体とタッグを組んで経営しているだけに、食材の鮮度や味は間違いナシというわけですね。早速、ディナータイムに提供されている自慢のご当地メニューをいくつか紹介していただきましょう!

「青森ねぶた小屋」自慢の青森ご当地メニュー

コレを食べなきゃ始まらない!「青森鮮魚7種枡盛り」

青森ねぶた小屋 刺身

新鮮極まりない魚介類が青森県から毎朝直送されてくるだけに、やはりお刺身は外せません! 7種盛りは1,070円。ネーム入り枡の上に載せられてサーブされます。獲れた場所と魚の名前が書かれているのもわかりやすい!  内容は日替わりになります。

青森県を代表するご当地B級グルメ「十和田バラ焼き」

青森ねぶた小屋 十和田バラ焼き

2014年のB-1グランプリで優勝を飾ったことがあるという、青森・十和田が誇る十和田バラ焼きです。牛バラとたっぷりの玉ねぎを自家製の特製ダレで炒めれば完成!

青森ねぶた小屋 十和田バラ焼き

甘辛い特製ダレと牛肉、玉ねぎのハーモニーがたまりません。ご飯、お酒のどちらにもぴったりの「十和田バラ焼き」は750円。ランチタイムには950円で定食も用意されています。ご飯の食べ過ぎ注意!

青森県の珍味をまとめて堪能!「珍味盛り合わせ10種」

青森ねぶた小屋 珍味

本州最北端の青森県だけに、関西にはない食べ物もいろいろあります。そんな青森県の珍味をまとめて味わえるのがこちらの「珍味盛り合わせ」10種 1,070円です。

青森ねぶた小屋 珍味

ちなみにこちらはお店おすすめの「筋子おろしとホヤの塩辛」。用意されている珍味は、ランチタイムの定食を注文すると好きなものを2つ選べるほか、5種、7種でのオーダーも可能です。

イカゲソの新しいおいしさ発見!「いがめんち」

青森ねぶた小屋 いがめんち

これなんだかわかります? 私は初めて見ました。こちらは弘前名物「いがめんち」430円。イカゲソと野菜を使った練り物です。なんかたこ焼きみたいですね。

青森ねぶた小屋 いがめんち

断面を見るとイカゲソがたっぷり。熱々をいただけば、これはビールに合いますよ! しっかりゲソの食感もあって、付いてくるタルタルソースのほかシンプルに醤油やソースでも良さそう。

ねぶた祭りの雰囲気たっぷりの店内で、青森県のおいしいものをお腹いっぱい楽しめる「青森ねぶた小屋」。ぜひ足を運んでみてくださいね。

実は神戸には、他にもご当地メニューをガッツリ楽しめる系列店があるんです。チラリとご紹介しちゃいましょう!

山陰の新鮮な魚介類をたっぷり!「山陰・隠岐の島ワールド生田新道店」

山陰・隠岐の島ワールド生田新道店 店内

2017年7月3日、生田神社のすぐ南にオープンしたのが、山陰・隠岐の島のご当地グルメをたっぷりと味わえる「山陰・隠岐の島ワールド生田新道店」。店内には島根県石見地方の伝統芸能「石見神楽」のお面も飾られています。

山陰・隠岐の島ワールド生田新道店 どじょうの唐揚げ

島根県安来産どじょうを使った「どじょうの唐揚げ」842円。ほかにも境港、海士町、浜田、賀露の4つの港で取れた鮮魚が直送されてくるほか、牛、豚、鶏の肉類、野菜も含め、地元のおいしさを堪能できます。コースメニューもあるので宴会にもぴったりですよ!

「山陰・隠岐の島ワールド生田新道店」

兵庫県神戸市中央区下山手通1-1-2 みそのビル5・6F
078-321-2929
16:30~24:00(L.O.23:30)
無休

土佐清水市とのコラボで絶品グルメを実現「土佐清水ワールド三宮中央通店」

土佐清水ワールド三宮中央店 店内

高知県土佐清水市との連携協定を経て、2017年7月12日オープンした「土佐清水ワールド三宮中央通店」。高知といえばそう、カツオのたたきが名物ですよね。こちらでは店内で、豪快に藁焼きされる様子を目の前で見ることができるのです!

土佐清水ワールド三宮中央店 藁焼きかつおのひつまぶし定食

「藁焼きかつおのひつまぶし定食」950円は、そのままで食べてもおいしいのはもちろん、宗田鰹の出汁をかければまた一味違った味わいも楽しめます。高知の地酒と合わせて、絶品土佐料理を堪能してください!

「土佐清水ワールド三宮中央通店」

兵庫県神戸市中央区三宮町2-6-6
078-332-1034
11:30~14:00 L.O.、16:30~24:00(L.O.23:30)、土曜・日曜・祝日11:30~24:00(L.O.23:30)
無休

神戸でこんなにたくさんのご当地グルメが楽しめるってご存知でしたか? どのお店も現地と協力体制を取り、新鮮な食材の仕入れを実現。本場そのままの味を堪能できるのだから、大満足確実です。おいしい旅行気分を味わいに神戸へ行ってみませんか!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。