ホーム > スクープ > ジワジワ来てる!! 〆に食べるパフェ!大阪・夜パフェのお店をご紹介

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド
夜パフェ シメパフェ
2018年03月06日

ジワジワ来てる!! 〆に食べるパフェ!大阪・夜パフェのお店をご紹介

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

ちょっとリッチに1日のフィナーレを締めくくる「夜パフェ」

最近、目にすることが多くなってきたのが夜にパフェを食べられるお店。

飲んだあとの〆として楽しむほか、がんばった1日の終わりに、ちょっとリッチなパフェを自分へのご褒美として食べる、なんて人が増えています。今回は大阪で1日の締めにパフェが楽しめるお店をご紹介。

どのお店も個性的で、きっと好みにぴったりの「夜パフェ」が見つかるはずですよ!

アルコールを使った個性派パフェがそろう「CAFÈ ANNON(カフェアンノン)」

CAFÈ ANNON 外観

なんばグランド花月すぐのところに2017年11月にオープンしたのが「CAFÈ ANNON(カフェアンノン)」さんです。

CAFÈ ANNON 店内

ウッディな店内はほっこりと落ち着ける感じ。こちらは1階のスペースで、2階には個室も用意されています。

CAFÈ ANNON 2階

2階も同じコンセプトでデザイン。イスの多くは座面が畳になっており、和の雰囲気も感じられます。

18時から提供のパフェはアルコールを使った大人味

CAFÈ ANNON 店長

店長の前北さんにお話をお聞きします。

お店の特徴を教えてください
「実はメインはパンケーキなんですよ(笑)。パフェは札幌にあるシメパフェの協会から公認されているものです。特別に決まりはないんですが、ウチでは飲んだあとに食べるということで、アルコールを使っています」
何種類くらい用意されてますか?
「今は全部で5種類です。ブランデー、日本酒、赤ワイン、梅酒、ビール、それぞれのゼリーを使ったパフェになっています。提供は18時からです」
新作の予定などはありますか?
「3月の限定パフェとして、『弥生NON』を販売中です。ホワイトデーっぽい女性が好きそうなもので仕上げています。これからもパフェかパンケーキ、どちらかで毎月限定を出す予定ですよ」

ブランデーがリッチに香る大人の味わい

CAFÈ ANNON ブランデーNON

こちらがブランデーの自家製ゼリーを使って作られる「ブランデーNON」1,382円。たっぷりのゼリーにオレンジやマスカット、ラズベリーなどのフルーツ、チョコレートアイスを合わせています。

CAFÈ ANNON ブランデーNON

もっと大人の味に…という方は、添えられたブランデーをかけると、よりアダルトな味わいになりますよ。う~んリッチ! ほかのパフェにもそれぞれ使用しているアルコールが付いてくるとのことです。

こちらではお昼は女性客が多いそうですが、夜には飲んだあとの男性客が連れ立ってくることもよくあるそう。なんばで飲んだあとの一軒として、覚えておいて損はないですよ!

開放的な店内で味わう夜パフェ「SOHOLM CAFE+DINING UMEDA(スーホルムカフェ アンド ダイニング ウメダ)」

SOHOLM CAFE+DINING UMEDA 外観

グランフロント大阪のオープンと同時に営業をスタートさせたのが「SOHOLM CAFE+DINING UMEDA(スーホルムカフェ アンド ダイニング ウメダ)」さん。インテリアショップ・アクタスが手掛けるカフェだけに、エントランスからもオシャレ感が伝わってきます。

SOHOLM CAFE+DINING UMEDA 店内

広々とした店内は天井も高く、開放的な雰囲気。ランチ時には数多くのお客さんで賑わっているそうです。

SOHOLM CAFE+DINING UMEDA テラス席

これからの季節、絶対おすすめなのがこちらのテラス席。水と緑を見ながら、リラックスした時間を過ごせます。梅田のど真ん中とは思えない雰囲気ですね。

開放的なダイニングでいただく自家製パフェ

SOHOLM CAFE+DINING UMEDA スタッフ

明るい女性スタッフたちもこちらの魅力のひとつです。では、ここでマネージャーの二田さんにお店についてお聞きします。

お店の特徴を教えてください
「インテリアショップ、アクタスが手掛ける店です。大阪では阿倍野にあるほか、東京や富山、広島にも展開していますが、お店によってコンセプトが違うんです。この梅田はカフェアンドダイニングということで、ランチのハーフビュッフェなどが人気ですね」
パフェは何種類ありますか?
「店の名前のついたスーホルムパフェとフルーツパフェの2種類です。パフェの販売は17時からですが、これから提供時間が変更されるかもしれません」
新作の予定はありますか?
「不定期ですが、限定メニューも提供していく予定です。春なら桜を使ったものなど、まだ考えているところですが、出すとしたら和によらないオリジナリティのあるものになるはずです」

季節のフルーツを使ったオリジナルパフェがオススメ

SOHOLM CAFE+DINING UMEDA フルーツパフェ

「フルーツパフェ」980円です。使用するフルーツは1ヶ月前後で内容が変わるとのこと。写真はキウイやキンカンなどを使ったもの。キンカンはカットしてコンポートしています。

SOHOLM CAFE+DINING UMEDA フルーツパフェ

一番上にはお店の名前が入ったオリジナルクッキーをトッピング。パフェにはクレームダンジュやクランブルも使われているので、食べごたえもばっちりですよ。

店内が広いこともあり、ランチタイムなどにはベビーカーで来店される方もたくさんいるというこちら。ディナータイムでもカフェとしての利用が多いんだとか。今は17時からのみ提供されているパフェですが、もっと早い時間から提供される可能性もあるようなので、注目したいところ。さらにチェリーパイやアップルパイ、フルーツタルト、ケーキなどのスイーツは、営業時間中ならいつでもお召し上がりいただけますよ。

北新地の夜を彩るゴージャスなパフェ「フロランタン」

フロランタン 外観

北新地にあるビルの4階、2017年11月にオープンしたのが「フロランタン」さんです。入る前からリッチな雰囲気が漂っておりますね。

フロランタン 店内

う~ん、ゴージャス。店内はしっとりと落ち着いたなか、アルコールが楽しめるバーといった雰囲気。個室もあるので、グループでの利用もOKですよ。

フロランタン チョコレート

「パフェやチョコレートとお酒を楽しむ」がコンセプトのこちらでユニークなのが、マイボックスシステム。チョコレートを買う際、一番初めに箱代を支払えば、2回目以降にそのボックスを持参すると、箱代がかからないというわけ。チョコレートは1個173円〜とお手頃なので、気軽に楽しむことができるのです。オリジナルボックスは造りもよく、宝石箱のようなんですよ。

お酒とパフェ、チョコレートのマリアージュは絶品

フロランタン オーナーとパティシエ

ではオーナーの角山さんとシェフパティシエの北野さんにお話しをお聞きしましょう。

お店の特徴を教えてください
「同じビルにあるデザートをコースで楽しめる店、フィナンシェの姉妹店としてオープンしました。フィナンシェがコースのみなのに比べて、こちらはパフェやチョコレートをアラカルトで楽しんでいただけます」
パフェは何種類ありますか?
「今はダークチョコとホワイトチョコの2種類ですね。ダークはブランデーを、ホワイトチョコはシャンパンを324円で追加できるので、お好みでどうぞ」
新作の予定は?
「4月からは定番の2種に加えて、月替りの1種を提供しようと思っています。パフェ以外のチョコレートもすべて自家製で、グラッパや焼酎、ジン・ライムなど、少し変わったものもそろえてますよ」

見た目にも美しい極上チョコレートパフェ

フロランタン 苺とダークチョコレート パフェ

薄い板状のチョコレートをカットして作られた、シャープなデコレーションがひときわ目を引く「苺とダークチョコレート」1,599円です。ダークチョコのアイスや凍らせたフランボワーズ、ベリーのソースが相性抜群です。

フロランタン 苺とダークチョコレート パフェ

店名にもなっているフロランタンをチョコでコーティングしてトッピング。大阪の有名ホテルやパティスリーでの経験を活かしたシェフの技が光る逸品です。ちなみに追加オーダーで提供されるパフェにかけるブランデーは、「クルヴォアジェVSOP」とのこと。これまたリッチでございます!

こちらではパフェのみ、ショコラのみ、アルコールのみの利用もOKなので、気軽に訪れることができます。訪れる割合は女性が6割、男性4割と、男性の比率もかなり高め。きっとお酒とチョコを楽しむダンディな方が多いんでしょう。北新地でちょっと違った夜を過ごしたいなら、足を運んで見る価値ありです!

いかがでしたか? 今、大阪で楽しめる「夜パフェ」。1日の終わりを締めるのに、ぴったりのものばかりでした。各店、新作も予定されているようなので、これからは春らしい一品も期待できそうです。明日もがんばるために、「夜パフェ」で1日のフィナーレを飾ってみては!?


※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。