ホーム > スクープ > 梅田 阪急三番街にグルメエリア「ウメダフードホール」誕生!フードライターが食べて選んだおすすめ7店!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール
2018年04月10日

梅田 阪急三番街にグルメエリア「ウメダフードホール」誕生!フードライターが食べて選んだおすすめ7店!

この記事の担当ガイド:高田 強

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 高田強

関西初が11店! グルメも驚く注目店ばかりがそろった

2018年3月28日、阪急三番街の北館地下2階が大リニューアル。これまでになかったフードコートスタイルの飲食エリアとして生まれ変わりました。注目の飲食店は、バラエティに富んだラインアップで、18店中11店が関西初登場という話題店ばかり。

阪急梅田駅のほぼ真下という好ロケーションにできた進化型フードコートの内覧会に一足早く潜入し実食。「ここは食べておくべき!」という7店をピックアップして紹介します!

名古屋メシを代表するレジェンド!みそかつの「矢場とん」

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 矢場とん

1947年に創業した名古屋名物のみそかつの専門店「矢場とん」。名古屋市中区にある本店は、地元だけでなく日本全国からファンが訪れ、行列になっています。

大阪には2016年難波に出店済みで、このグルメスクープでも記事にしました。ですが、梅田に登場したのはかなりうれしい。

こちらのみそかつの特徴は、なんといっても濃厚なソース。カツにかけられたみそダレは、関西人にとってはかなり濃い味わいなのですが、塩分が強いとかではなく旨みがしっかり感じられてカツを引き立てます。

こちらのお店は、フードコートスタイルながら、定番のわらじとんかつ1,700円や串かつ5本700円など、かなりいろいろなメニューが味わえます。

これを食べて!

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 矢場とん みそかつ丼
みそかつ丼 1,300円

今回食べて欲しいのは、定番の定食スタイルではなく「みそかつ丼」。カラリと揚がったカツとみそダレもいいのですが、タレとごはんの相性もバツグン。どちらかと言うとごはんとみそだれに、カツが付いてきたみたいな気分で味わえます。ちなみにこちらのお店ですが、多めをお願いすると基本的に追加料金なしでごはんを大盛にしてくれます。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 矢場とん テイクアウト

席がいっぱいでも、お持ち帰りが可能。午前中に寄ってオフィスでランチとして食べるというのもいいですね。

「名古屋名物 みそかつ 矢場とん 大阪 阪急三番街店」

11:00〜23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)

本場スタイルの讃岐うどんをさらにアレンジ!「宮武讃岐うどん」

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 宮武讃岐うどん

大阪のうどん好きから注目を集めているのが、この「宮武讃岐うどん」。

讃岐地方の老舗“宮武讃岐製麺所”のレシピやノウハウを生かしたうどんが味わえます。そのためフードコートながら、熟成などのため丸2日かけて店内で製麺。かなり手打ちに近いものを提供しています。

本場ほどではないですが、梅田でお手ごろ価格の本格讃岐うどんが食べられるのはうれしいですね。

これを食べて!

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 宮武讃岐うどん ぶっかけ
ぶっかけ(並) 400円

冷やかけ(並)290円や釜玉(並)400円などもそうですが、讃岐うどんの定番中の定番といえば「ぶっかけ」。こちらのぶっかけの特徴は、そのままでも具だくさん。本場ではあまりないカツオ節や刻み海苔が最初からトッピングされています。麺はもっちり感のあるちょい太め。ダシはしっかりイリコを感じさせてくれます。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 宮武讃岐うどん 豚まぜ讃岐うどん
豚まぜ讃岐うどん(並) 650円

こちらのお店の特徴のひとつが豚味噌ピリ辛うどん(並)590円や釜揚げしらすおろし(並)480円といったアレンジ系うどんが多いこと。そのなかでも、人気なのが「豚まぜ讃岐うどん」。豚しゃぶ的な豚肉を具材のメインに、濃厚な特製タレや温泉玉子をからめる、ラーメン店のまぜそばのようなメニューです。濃い味好きの人にぜひ食べていただきたいです。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 宮武讃岐うどん 豚まぜ讃岐うどん

ちゃんとまぜて、麺にしっかりタレをからませるとタレが麺をコーティングし、麺自体がおいしく感じられます。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 宮武讃岐うどん メニュー

定番からアレンジ系までメニューは多彩。トッピングの天ぷらも充実しています。

「宮武讃岐うどん」

10:00〜23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)

新スタイルのピザ、パイッツアが味わえる「Italian Dining PESCA(ペスカ)」

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール Italian Dining PESCA

オリジナリティあふれる個性的なピザで人気なのが「Italian Dining PESCA(イタリアン ダイニング ペスカ)」。心斎橋、ウラナンバ、北新地にも店があり、こちらで4店舗目。

5年ほど前にウラナンバの店で初めて食べたのですが、「こんなピザがあったのか!」と大興奮しました。

この最新店では、ピザとパイのええとこどり的な名物のピザならぬパイッツァをメインにパスタや前菜の盛り合わせなどが楽しめます。もちろんワインも充実。

これを食べて!

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール Italian Dining PESCA ベーコンととろとろ半熟玉子パイッツァ
ベーコンととろとろ半熟玉子パイッツァ 1,080円

ピザの生地の部分がクロワッサンにも近いパイになっています。生地には、北海道産小麦粉と低水分バターを使用。真ん中の半熟玉子を潰しながら食べると最高です。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール Italian Dining PESCA ベーコンととろとろ半熟玉子パイッツァ

このピザは、生地が主役。空気を含んだ生地がいい仕事をしています。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール Italian Dining PESCA 前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ 1,800円

生ハムやチーズなどが楽しめる盛り合わせ。これをアテに赤ワインを数杯というのもオシャレな飲み方ですね。ちょっとしたデート使いにおすすめ!

「Italian Dining PESCA(イタリアン ダイニング ペスカ)阪急三番街」

11:00〜23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)

名古屋のご当地麺を関西流にアレンジした人気店!「麺や マルショウ」

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 麺や マルショウ

名古屋を中心とした愛知県で親しまれているご当地麺のひとつが台湾まぜそば。このメニューを2012年にいち早く関西で出したのがこちらの「麺や マルショウ」。

まぜそばブームもあり、瞬く間に人気店になり、こちらのお店で7店舗にまで成長。1号店のオープン直後に取材に行ってから、取材やプライベートで何度か食べているのですが、よくできた一杯です。

本家である台湾まぜそばを名古屋発祥店で食べたこともあるのですが、けっこう辛い。こちらは、それに比べてマイルドで旨味がしっかりしていて、うまく関西風にアレンジしています。

これを食べて!

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 麺や マルショウ 台湾まぜそば
台湾まぜそば 780円

ミンチにニラ、ネギ、メンマなど刻まれた具材に辛みのあるタレとともに全粒粉の太めの麺を絡めるまぜそば。すべてをうまくまとめるのが、卵黄。少し辛めのタレがクセになる味わいです。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 麺や マルショウ 台湾まぜそば

食べる時のポイントは、“まぜ”。温かいうちに一気にまぜると麺に具材やタレがしっかり絡みます。最後に少し残ったタレや具材にセットの追い飯を入れて食べるのが定番の食べ方。未体験の方はぜひ!

「麺や マルショウ」

10:00〜23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)

フードコートとは思えない本格フレンチ「ragout(ラグー)」

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ragout

「フランス料理を気軽に楽しむ」がコンセプトのビストロ。

たくさんメニューを出せないフードコートということで煮込み中心の料理構成。

仔羊のカレー煮込み1,814円や豚バラ白ワイン煮込み1,296円など、阪急三番街全体でもかぶることのなさそうな料理がメニューに並んでいます。

これに合わせたいのがワイン。少し面白いのが、ハウスワインの赤の場合グラス軽め583円、重め702円、ボトル3,240円となっているところ。お手ごろだし、“軽め”or“重め”というところがオーダーしやすくていいですね。

デートでこちらに来て、本格的な煮込みフレンチを出されると連れて行った相手が驚いてくれるかも知れません。

これを食べて!

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ragout 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み 1,922円

牛ほほ肉を赤ワインのソースで煮込んだフレンチの定番。じっくり煮込まれたほほ肉は、箸で切れるようなやわらかさ。食べ応えのある約130gで、満足度が高いです。付け合わせのフェットチーネは赤ワインのソースとベストマッチ。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ragout 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

弱点はワインを飲み過ぎてしまうことでしょうか。

「ragout(ラグー)」

11:00〜23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)

NYの名物料理や洋風総菜が充実!「ニューヨーク デリ スタイル」

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ニューヨーク デリ スタイル

次におすすめしたいのは、「ニューヨーク デリ スタイル」。

こちらは名前の通りニューヨークのデリをイメージした店なのですが、看板メニューがチキンオーバーライスなんです。

「チキンオーバーライスって、なんじゃそれ!?」という方も多いと思いますが、マンハッタンのオフィス街の移動販売の定番お弁当。NYっ子が行列に並んで買う人気人気メニューなんです。

それ以外にも、ちょっとつまめるものがいろいろそろっています。さらにワインの販売システムがおもしろい! まずはメニューを紹介してから。

これを食べて!

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ニューヨーク デリ スタイル チキンオーバーライス
チキンオーバーライス 780円

ごはんの上にドンッ!とのったチキンが特徴のニューヨークスタイルのお弁当。もちっとしたチキンにかけられたちょいスパイシーなソースが心地よく、オシャレな丼のようです。ちなみにごはんは米粒が長いバスマティライス。シンプルだけどハマる人も多いんじゃないでしょうか。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ニューヨーク デリ スタイル salmon popeye
salmon popeye(2カット) 440円

甘くないケーキがこちらのDERI CAKE。フレンチではケークサレとか言われているのですが、総菜パンのパンの部分が塩味のケーキなのです。ワインやクラフトビールなどのお供にピッタリ。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ニューヨーク デリ スタイル ワインマシン

こちらのお店で注目したいのが、ワインの量り売りマシン。機械の中には14種のボトルが収納されています。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ニューヨーク デリ スタイル ワインマシン NOMOCAカード

このワインを購入するのは現金ではなくカード。ICOCAなどの交通系ICカードのようにカードにお金を貯めておくスタイルのNOMOCAカードを使います。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ニューヨーク デリ スタイル ワインマシン

カードを挿して、飲みたいワインの飲みたい量の表示をプッシュすれば手元のグラスにワインが注がれます。ちなみにこの日はワインだけでなく日本酒の獺祭も入っていました。

「ニューヨーク デリ スタイル」

11:00〜23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)

夙川の人気スイーツ店でシメる!「ヨーキーズクレープリー/シュクレフ」

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ヨーキーズクレープリー シュクレフ

最後の7軒目は、スイーツです。夙川の行列カフェが手がけるスタンドスタイルのスイーツ専門店で食べられるのはクレープ。

本店の看板メニューであるパンケーキの生地をアレンジしたクレープはかなりモチモチ。正直なところ、食後のデザートとしてはボリュームありすぎな感じです。

でも、このモチモチ感は日本人好みでハマる人も多そうな予感。仲良しさんなら、2人でかじり合うのもおすすめです。

これを食べて!

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ヨーキーズクレープリー シュクレフ あまおう
あまおう 880円

店のイチオシがいちごのクレープ。生クリームをもっちもちクレープで包み込み、あまおうが3粒分のっています。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ヨーキーズクレープリー シュクレフ あまおう

さすが、あまおう。いちごがすごくおいしい。生地とクリームのバランスもよく、主張しすぎないやさしい味わいが好印象でした。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ヨーキーズクレープリー シュクレフ キャラメルナッツ
キャラメルナッツ 780円

マカロンなどがトッピングされたこちらは香ばしいキャラメルの味わいが際立っていました。

「ヨーキーズクレープリー/シュクレフ」

10:00〜23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)

ほかにもあります!気になるメニュー

紹介した7店以外にもUMEDA FOOD HALLには魅力的な店がいっぱい! 少しだけ紹介させてください。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール お米料理 リゾット☆スター 10種野菜のトマト リゾット
お米料理 リゾット☆スター」の10種野菜のトマト リゾット 1,080円

山口県産のお米にこだわったリゾットが主役の専門店。白米と玄米から選べるリゾットは、ランチセットには選べるスープやサラダがつきます。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 花火寿司 牡丹盛り
花火寿司」の牡丹盛り 1,728円

ちょっとしたアート作品のようなにぎり寿司が楽しめます。フードコート価格ではありませんが、これだけの食材を使ってこの価格はお値打ち。ちょっとおめでたいことがあったり、自分にご褒美をあげたいときなんかにおすすめです。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 1ポンドのステーキハンバーグタケル 特盛!!ローストビーフ重
1ポンドのステーキハンバーグタケル」の特盛!!ローストビーフ重 980円

大阪だけで6店舗あり、どこも連日行列人気というステーキとハンバーグの店。7店舗目となるこちらでも、行列の理由の一つである1日限定5食の特盛りを用意しています。時間と胃袋に余裕がある方には、この幻のメニューをぜひ試してもらいたい。

フロアチェック

約1,000席ありフードコートとしてもかなりキャパシティの多いこちらのフロアは、梅田三番街の通路が組み込まれているため、少し入り組んだりしています。そのため、フロアにも工夫があり、全てが同じではなく、ニーズに合わせたテーブルや席が用意されています。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール テーブル席

おひとり様にピッタリなカウンター席のようなテーブル。イスも包み込むようなスタイルで座りやすいです。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール テーブル席

グループ利用にピッタリな広めのテーブル席。会社帰りのプチ女子会などに向いてますね。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール テーブル席

こちらのテーブル席は分割もできるので、カップルなどの利用にもおすすめ。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール ボックス席

ちょっと天蓋のようになったボックス席もあります。ソファスタイルなので、お子さま連れのファミリーなどにいいんじゃないでしょうか。

UMEDA FOOD HALL ウメダフードホール 高田強

昔は駅の中の飲食店と言えば価格帯が高いという印象だったのですが、けっこうお手ごろなお店も多く、こんなフードコートが、自分の通勤路である梅田駅の真下にあることが幸せだなぁとつくづく思います。

オープン当初は混雑していると思いますが、立ち寄れるチャンスがあれば訪問することをおすすめします。

高田 強/フードライター
関西エリアを中心に雑誌やwebで飲食店やフードトレンドについての記事を執筆。現在は「関西ウォーカー」、「るるぶ大阪」、「おとなの週末」、「SKY WORD」、「関西・中国・四国じゃらん」などの雑誌、情報誌に寄稿。約月1回ペースで登場する関西テレビ「よ~い・ドン!」のほか、ABCテレビ「おはようコールABC」、「おはよう朝日です!」、読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」などのテレビ番組にグルメ情報のナビゲーターとして出演。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。