ホーム > スクープ > 味も見た目も爽快!2018年夏、大阪を席巻するフルーツサワー専門店!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド
レモンサワー フルーツサワー チューハイ
2018年06月05日

味も見た目も爽快!2018年夏、大阪を席巻するフルーツサワー専門店!

この記事の担当ガイド:高田 強

2018年夏はフルーツサワーが大阪の夜の街を席巻する!

関西の飲食業界で、日本酒やハイボールに代わって2018年ブレイク間違い無しと言われているのがレモンサワーを中心としたフルーツサワー。昨年から、徐々に注目を集め始め、生搾りやグラスにゴロゴロ入るなど個性を発揮したレモンサワーをメニューの目玉にしている店も増えている。
そんななか、ついにフルーツサワー(フルーツチューハイ)の専門店が大阪にも続々と登場。今回は、2018年に登場した個性的なフルーツサワー専門店を訪問し、フルーツサワーへのこだわりと魅力を探ります!

レモンサワー フルーツサワー チューハイ

フルーツサワーに向いているのはレモン。それ以外にもさまざまな柑橘系が人気!

カラフルでフォトジェニックなチューハイがそろう!<2018年2月14日OPEN>「フルーツチューハイ専門店Berry」

フルーツチューハイ専門店Berry 外観

1軒目は、天満の人気エビバル「orb」で修業していた店主が独立して始めたチューハイ専門店「フルーツチューハイ専門店Berry」。チューハイの専門店というのも珍しいのですが、前職の運営会社の計らいで、以前働いていた店舗を引き継いで始めたというレアなケースのお店でもあります。しかも店があるのは、天満市場の北西側の飲食店が並ぶちょうちん通りという好立地。飲んべえたちが集まる人気エリアの一画です。

「独立を考えたときに、周辺に無い店をやりたいと思ったんです。その時にチューハイの専門店をやりたいと考えました」とは店主の小久保 怜さん。

外観も店内も手作り感あふれるポップな印象です。

フルーツチューハイ専門店Berry チューハイ

17種あるチューハイは、定番のレモンはもちろん、ほかではあまり見かけないバナナからドラゴンフルーツまで、フルーツの種類も豊富で女性から大人気です!

これを飲んで!

フルーツチューハイ専門店Berry チューハイ Veryberry
Veryberry(ベリーベリー) 840円

店名の由来であるいちごチューハイ。凍らせた6個のいちごをベースにミキシングしたラズベリー、クランベリー、アメリカンチェリーが入っています。グラスの縁には生のいちごも。最初はベリーの酸味を楽しみつつ、後半は溶け出したいちごの果肉と甘みをしっかり味わうのがベストな飲み方。ぐいっと飲んでしまった方は、プレーンチューハイの追いチュー410円の追加を!

フルーツチューハイ専門店Berry チューハイ パッションフルーツ
パッションフルーツ 730円

生のパッションフルーツを1/2個使用。飲んでいると口に入ってくるタネのプチプチの食感が楽しいのが特徴です。心地よい酸味があり、しっかりとした味わいも魅力。リピーターが多く、特に常連のファンが多いそうです。

フルーツチューハイ専門店Berry チューハイ ライチ
ライチ 680円

凍らせたライチが5個乗っています。溶けたところで果肉をガブリとかじって飲むのがおすすめ。飲むとプレーンなチューハイにライチの独特の甘みや風味が加わってやさしい味わいです。

フルーツチューハイ専門店Berry チューハイ ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツ 730円

ドラゴンフルーツ約1/4個分が乗るというより突き刺さっています。登場したときのインパクトがハンパない一杯。フォークなどを使い果肉をつまみつつ味わうのがこのチューハイの楽しみ方です。

魅力を探る!

この店の特徴や魅力をスタッフの白銀 航さんに聞いてみました!

フルーツチューハイ専門店Berry スタッフ

女性によろこんでもらえる店を目指しています!

こちらのチューハイの特徴は?
「女性によろこんでもらいたいという狙いから、フォトジェニックなチューハイを目指しました!」
その成果はあったみたいですね?
「そうですね。ほとんど宣伝をしなかったのですが、お客さんがSNSにあげてくれ、クチコミで広まってたくさんのお客さんが来てくれています。今年のGWは連日満員でした」
メニュー開発は大変だったんじゃないですか?
「見た目だけでは、リピーターになってもらえないので、味にもしっかりこだわりました。たとえば、看板メニューのVeryberryの場合は、氷を使わずにいちご自体を凍らせているのですが、溶けるまで味が出ないので、ベリーをミキサーで砕いて、先にベリーの味が楽しめるようにしています」

フルーツチューハイ専門店Berry フローズンフルーツ

フルーツごとに調理法を変えていますね
「パッションフルーツはそのまま中身をチューハイに入れていますし、グレープフルーツは定番の生搾り、バナナはミックスジュースのようにミキシングしています」

フルーツチューハイ専門店Berry メニュー

オープンまでにかなり試作したんじゃないですか?
「80種以上、試作したと思います。今はそこから生まれた17種がレギュラーですが、季節によって旬のフルーツも変わるので、新作も投入していきたいと考えています」

フルーツチューハイ専門店Berry フルーツ

フードもチェック!

フルーツチューハイ専門店Berry 貝だしマーボー豆腐
貝だしマーボー豆腐 780円

魚介のコクとたっぷりミンチで満足度バツグン。辛味よりも旨味が優先されたタイプの麻婆豆腐。こちらもたっぷり入ったプリプリとした小柱の食感も心地いいです。

フルーツチューハイ専門店Berry 店内

柑橘だけじゃなく、さまざまなフルーツにチャレンジしているのがオモシロい。人気の天満エリアなので、2軒目や3軒目として訪問し、意外なフルーツのチューハイを試してみるのも楽しいのではないでしょうか。

今では少数派になった本格チューハイにこだわる!<2018年4月5日OPEN>「梅田チューハイ35」

梅田チューハイ35 外観

2軒目は、少し骨太な「ガッツリ、チューハイ飲むぜ!」という印象のお店。場所は北新地の西側四つ橋筋沿いの堂島にあります。

店主の福本さんは宝酒造株式会社出身。これまで沖縄料理店や日本酒バルなどを手がけてきたのですが、満を持して古巣をリスペクトした専門店の出店にこぎ着けました。それが「梅田チューハイ35」。

こだわったのは本物のチューハイ。実は最近のチューハイは、大半がウォッカベース。そんな中、甲類焼酎である宝酒造の焼酎「純35」をベースにしたチューハイにこだわっています。

最近の飲食店が、若い女性をターゲットにしているなか、こちらは20~30代の男性に、“本当のチューハイを味わって欲しい”ということをコンセプトにしています。

なので、唐揚げや手羽先など、しっかり系のフードも充実しています。

梅田チューハイ35 フルーツサワー チューハイ

味がプレーンな甲類焼酎を炭酸水で割った物がもともとのチューハイ。最近はチューハイベース以外のものも増えてますが、こちらでは本来のチューハイにこだわる。それが、スッキリとした甲類焼酎「純35」ベースの「THE チューハイ」。

フルーツ系以外のチューハイもラインアップ。そんなことから常時25~30種もチューハイが用意されています。

梅田チューハイ35 THEチューハイ

「THE チューハイ」のサーバーは、純35と強炭酸水を混ぜ合わせて8%の濃度にします。

これを飲んで!

梅田チューハイ35 チューハイ 観音山レモン
観音山レモン 590円

強い酸味とプリプリの身質が魅力の観音山レモンを1/2個使用。しっかりと酸味がありつつもレモン自体の旨味の余韻も感じさせます。

梅田チューハイ35 チューハイ 清見オレンジ
清見オレンジ 690円

旨味と酸味のバランスが絶妙な柑橘フルーツきよみ(清見)を使用。果汁の多いきよみらしく、やさしい甘さがあふれ出します。

梅田チューハイ35 チューハイ 夏みかん
夏みかん 690円

力強い味わいとしっかりとした酸味の心地よさが夏みかんの魅力。爽快感を感じつつも、独特の酸っぱさが疲れと心を癒やします。

梅田チューハイ35 男梅田チューハイ
男梅田チューハイ 490円

梅干し3個だけでなく、梅のエキスも注入。「THE チューハイ」に溶け込んだどっしりとした気持ちのいい酸味が食欲を誘います。

甲類焼酎のチューハイのおいしさを知って欲しい!

この店の特徴や魅力をスタッフの小路さんに聞いてみました!

梅田チューハイ35 スタッフ

こちらのチューハイの特徴は?
「宝酒造の歴史ある焼酎『純』の35度にこだわっていまして、この焼酎に強炭酸水とフルーツやシロップを加えたチューハイがウチの看板メニューです。シーズンによってはなくなったりするのですが、特に和歌山の観音山フルーツガーデンの柑橘を使ったチューハイ。こちらをぜひ飲んで欲しいです」

梅田チューハイ35 純35

純35の特徴は?
「40年前からある甲類焼酎で、独特の味わいがあるのと甘味がないことが特徴です。こちらでフルーツチューハイを作ると、フルーツ以外の甘味が入ってこないのがいいんです」

梅田チューハイ35 観音山フルーツ

チューハイはどんな種類のものがありますか?
「オススメの観音山フルーツガーデンの生搾り系以外にも、カシスやハイビスカス、ほうじ茶など、純35+強炭酸水+フレーバーという組み合わせのものなどもそろっています。もし最初の1杯に悩むようであれば、350円の『THE チューハイ(プレーン)』を飲んでみてください。純35の風味がしっかり感じられます。なにより、揚げものなどいろんな料理に合います」

梅田チューハイ35 THEチューハイ(プレーン)
THE チューハイ(プレーン) 350円

フードもチェック!

梅田チューハイ35 宝焼酎 純35仕込み!鶏もも肉の唐揚げ
宝焼酎 純35仕込み!鶏もも肉の唐揚げ 590円

純35につけて下ごしらえした国産若鶏のもも肉を使用した唐揚げです。ふんわりやわらかな食感ともも肉らしい旨味が特徴。観音山レモンをひと搾りすればさらにおいしさがアップします。

梅田チューハイ35 いくら大根
いくら大根 490円

カツオとコンブのダシで炊いたおでんの大根を特殊な揚げ方でそのまま天ぷらにしたような料理です。薄いながらもっちりとした衣が特徴的。プチプチのいくらの食感とのコントラストも楽しいです。

梅田チューハイ35 店内

甘さのない本格チューハイは、懐かしさと共に「甲類焼酎のソーダ割ってこんなにおいしかったっけ?」と思い出させてくれる味わい。最近はフルーツやフレーバーの手助けをするのがチューハイだと思いつつあったのですが、フルーツだけじゃなくしっかり骨太な焼酎のおいしさを同時に楽しめるのは魅力的です。

観音山フルーツにこだわった爽快サワーの専門店!<2018年3月15日OPEN>「手作りサワー専門店 Sour de Kitchen」

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen 外観

3軒目は「観音山レモン」など和歌山県の「観音山フルーツガーデン」で生産された柑橘類を使ったサワー(チューハイ)にこだわるサワーの専門店「手作りサワー専門店 Sour de Kitchen」。心斎橋駅まですぐの南船場にあります。店頭に並べられた柑橘フルーツが目印です。

観音山フルーツガーデンは、大阪に近い和歌山県の紀の川市にある農園で、生産するフルーツは、海外産で多い防腐剤や国内産でも使うことの多いワックスを使用していないのが大きな特徴。また、農薬も通常の約1/4しか使用していません。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen 観音山フルーツガーデン

農園から送られてくる柑橘フルーツは酸味の強いものから甘さ際立つものまで、常時15種ほど用意されます。安心して使用できるためほとんどの柑橘は皮ごと使用しています。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen フードメニュー

フード類も充実しています。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen フルーツサワー

こちらのサワーは、フルーツが皮ごとゴロゴロ。サイズが3種展開されていて、観音山レモンサワーの場合Short 540円、Tall 648円、Grande 864円となります。写真はすべてTallです。

これを飲んで!

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen 観音山レモンサワー
観音山レモンサワー(Tall) 648円

観音山フルーツガーデンを代表するレモンを使用したサワー。1/2個分を使用したサワーは、最後に飲みきるまでしっかりレモンの味をキープしています。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen 観音山はるみ
観音山はるみ(Tall) 648円

デコポンの姉妹的な存在のはるみはプチプチとした果肉の粒が印象的。あとからじわ~っと果汁の甘みがやって来ます。果肉だけで無くパリパリとした皮までおいしく楽しめる一杯。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen ブラッドオレンジ
ブラッドオレンジ(Tall) 540円

赤い色が美しく甘味が強いブラッドオレンジ。スペインやイタリアでメジャーなフルーツですが、こちらは珍しい国産です。しっかりとした甘い風味と果実のおいしさが魅力。甘さがあとを引きます。

どれも自信があるのでぜひ皮まで食べて欲しい!

この店の特徴や魅力を料理長の稲葉宏明さんに聞いてみました!

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen 料理長

こちらのサワーの特徴は?
「もともと、今人気のレモンサワーのおいしいものを出したいと思って。レモンを探してみたところ観音山フルーツガーデンに行き着いたんです。それで、実際に農園に行ってみたところ、一緒に行った全員がハマってしまって。それで、いっそのこといろんなフルーツでサワーを出そうと思い始めたんです」
フルーツの味わいをそのままサワーにしようと考えたんですね
「そうですね。ノーワックスとノー防腐剤ということもあって、フルーツも一緒に食べていただこうとゴロゴロとしたサイズで入れるようにしています。それ以外にもヒミツの工夫をしています」

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen フルーツサワー

ヒミツといわず教えてくださいよ。
「ははは(笑)。細かなことは内緒ですが、本来はそのまま使用するサワー原液(アルコール)自体に、特殊な機器を使ってレモンなどのフルーツの風味を先に浸透させているんです」

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen フルーツサワー

果実とサワー原液のダブルでフルーツの風味が?
「そうなんです。ゆっくり飲んでいただいても最後までフルーツの風味が消えないようになればいいなと考えて工夫しています」

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen ドリンクメニュー

フルーツの種類が多いですね
「柑橘は、きよみやはるみ、はるかなど、さまざまな掛け合わせでいろんな種類があるんですよ。それを知ってもらってファンになってもらえたらなぁと。それで、メニューにも簡単な説明を付けています」

フードもチェック!

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen サワーのお供全部盛り
サワーのお供全部盛り(1人前) 1,058円 ※写真は2人前

スモークサーモン レモン塩やスモークした厚焼き豆腐、わさび枝豆、水タコのカルパッチョ おろしマヨソースなど、前菜10種盛りがこちらの定番。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen サワーのお供全部盛り スモーク

なんと。最後に目の前で香り付けのスモークをし、約1分待ってからふたをはずして食べます。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen 自家製塩レモンの鶏からあげ
自家製塩レモンの鶏からあげ(6個) 864円

レモンで下味を付けたもも肉揚げた唐揚げに、レモン塩と削ったレモンピールをかけるレモンづくしなチキン。レモンの酸味や爽快感が唐揚げのアクセントとなっています。

手作りサワー専門店 Sour de Kitchen 店内

説明が書かれた店内ディスプレイなど、柑橘フルーツへのこだわりをヒシヒシ感じます。ただでさえおいしいフルーツにさらなる工夫を重ねて味わいを増幅させています。スタッフとの距離感が近いカジュアルな雰囲気もおすすめです。

レモンサワー フルーツサワー チューハイ

2018年のブームドリンク間違いなしとは思いますが、どの店もさらに息の長い店にしたいとフルーツや焼酎、調理に工夫を重ねているのが印象的。

ちなみに、今回出てきた「甲類焼酎」ですが、芋焼酎の黒霧島などの「乙類焼酎」とは製法が違う焼酎です。詳しくは、専門のサイトなどで調べていただければいいのですが、量産しやすくクセの少ない味わいも特徴のひとつで、昔からサワー(チューハイ)の原酒としてよく利用されています。

フォトジェニックなのでSNSやクチコミで、これからもどんどん人気になっていきそうな予感がします。

また、専門店以外でも生搾りタイプのレモンサワーは、どんどんいろんな店で飲めるようになっています。

今一番流行しているレモンチューハイは凍らせレモン!

レモンサワー フルーツサワー チューハイ

特に人気なのが、氷を使わずレモン自体を凍らせたレモンサワー。

レモンサワー フルーツサワー チューハイ

ゴロゴロのレモンにテンションが上がります。こうやって飲み終わった後もまだレモンが凍ったままの場合は、追いチューをオーダーするのが定番!

レモンサワー 追いチュー

そうすると、そのままサワー液と炭酸水を追加してもらえます。これを繰り返すごとに、凍ったレモンの溶け具合で味が変わっていくのも楽しみ方のひとつ。

というわけで、街に出ていろいろな店で自分好みのレモンサワーを探してみてください。

※特にフルーツは季節によって入荷しない場合もあります。そのためメニューを休止したり、内容が替わることがあります。

高田 強/フードライター
関西エリアを中心に雑誌やwebで飲食店やフードトレンドについての記事を執筆。現在は「関西ウォーカー」、「るるぶ大阪」、「おとなの週末」、「SKY WORD」、「関西・中国・四国じゃらん」などの雑誌、情報誌に寄稿。約月1回ペースの関西テレビ「よ~い・ドン!」のほか、ABCテレビ「おはようコールABC」、「おはよう朝日です!」、読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」などでグルメ情報のナビゲーターとして出演。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。